完璧主義を改善してブログアフィリエイトを楽しむ方法。

前回は完璧主義がブログアフィリエイトという仕事にもたらす害について書きました。

 

今回は、どうやったら完璧主義を手放して仕事を楽しめるのか、その方法をいくつか提案します。

 

 

なぜ完璧主義はよくないのか?

 

完璧主義がよくない理由はいくつかありますが、ブログアフィリエイトをやるにあたって問題になるのは以下の3つだと思います。

 

1.失敗を怖れるあまり前に進めない

 

完璧な商品、完璧なキーワードを見つけることにこだわり、まったくブログワークが進まない。

 

完璧な記事を書かねばならないと思うため、記事の更新ができない。

 

こんなことが起きます。

 

私は、風花塾で講師をしていますが、失敗を怖れるあまり、潜在的なパワーを出せない人を見ることがあります。

 

まだ何もやっていないうちから、「稼げるようになれそうにありません」「こんなこととてもできそうにありません」と言う人がいます。

 

実のところ、ブログアフィリエイトはそんなに難しいことをやるわけではありません。しかし、完璧が好きな人は、きちんとやらなければいけないと、自分で自分を縛ってしまうのです。

 

お役立ち記事を書かなければならない、と思い込みすぎて、全く記事が書けなくなる人もいます。

 

2.失敗に弱いので簡単に挫折する

 

「完璧」が好きな人は、失敗に弱いため、ほんの小さな失敗で心が折れます。

 

打たれ弱いのです。

 

ちょっと失敗しただけで、まるで世界の終わりが来たかのように落ち込みます。

 

「自分にはブログで稼ぐことなんて無理なんだ」と思ってしまい、あっさりあきらめます。

 

3.幸せを感じられない

 

完璧主義の人は、白黒つけたがる傾向が強いです。オールオアナッシングです。

 

オールオアナッシングとは、全てを手にするから、全てを失うか、物ごとにはその2つしかなく、中間はない、という考え方です。

 

完璧主義の人は「明らかな成功」以外はみんな「失敗」です。

 

ブログで稼ぐ情報商材を売っている人は、わかりやすい数字を持ち出してアピールします。収益とかアクセス数などです。

 

これだけ稼げました。これだけPV数が出ました、と。

 

完璧主義の人は、自分もそういうふうにできないと、人生の落伍者みたいに感じてしまいます。

 

ちゃんと稼げているのに、もっと稼がないとだめなんだと思ってしまうのです。

 

ですが、人の幸せは数字では表すことはできません。

 

月に3万円より月に30万円稼げたほうがいいかもしれませんが、30万稼ぐために何かを大きく犠牲にしているとしたら、3万円のほうが幸せなのです。

 

次になぜ完璧主義になってしまうのか、その理由を考えてみましょう。

 

完璧主義になってしまう理由

 

こんな理由で人は完璧主義になってしまうのではないでしょうか?

 

1.親の期待が大きすぎる環境で育った

 

学業やスポーツなどで、良い成績、良い結果を残すと、ものすごく親にほめられるが、たいして良い結果がないと、親に冷たくされたり批判されることを繰り返すと、良い結果を出すことにこだわるようになります。

 

そういう家庭では、良い成績でなかったり、何も成し遂げない人は、人間失格として扱う文化があるため、自分もそれに染まります。

 

私の父も、私の成績がよいほうが喜んでくれました。

 

私が良い成績をとると、うれしそうに親戚に自慢していました。そういうのを耳にしていると、「親を喜ばせるためにもっと勉強しよう」と思ってしまうものです。

 

2.セルフエスティームが低い

 

これは前回書きましたが、自分のことが嫌いだと、功績を作って人に認めてもらいたいと考えるようになります。

 

前回の記事はこちら⇒ブログで稼げない理由の1つは完璧主義。無意識に理想にこだわっていませんか?

 

3.成功者をほめたたえる文化

 

今の世の中は競争社会。成功した人は大きくクローズアップされ社会的にほめてもらえます。

 

スポーツなど勝ち負けがわかりやすい世界で、買ったり負けたりするだけでなく、どんなルールがあるのかもよくわからない場所でも、買った、負けたとみんなが言います。

 

子どものときからそういう社会に育っているので、誰でも成功に必要以上に価値を見出しています。

 

完璧主義の手放し方

 

完璧主義になってしまった場合、もう直らないのでしょうか?

 

ちゃんと直ります。

 

完璧主義は性格だと言う人もいますが、私は単なる思考の癖だと思います。

 

完璧主義になってしまう一番の理由は親の期待です。

 

ですが、アフィリエイトをやる人はみんなもう大人です。今さら、親に愛されたり、ほめてもらう必要はありません。

 

もう親の承認はいりませんから、親の呪縛からは開放されています。

 

完璧主義になる理由の大半は消えているのです。

 

あとはマインドセットをちょっと修正するだけです。こんなことをしてみてください。

 

1.自分の完璧主義的傾向に気づく

 

問題に気づいていないと、問題を解決できないので、自分は完璧主義的傾向があったと気づくことが第一歩です。

 

もちろん、そういう傾向がある人だけですが、ほとんどの人はそうだと思います。

 

「そういえば、私はいつも結果だけにこだわっていた」「何もやらない前から、失敗することばかり怖れていた」

 

こんなふうに考えられるようになれば、自分の考え方を客観的に見ることができ、修正できます。

 

2.結果ではなくプロセスに意識を向ける

 

大事なのは結果ではなくそこに至るプロセスです。

 

ブログアフィリエイトはブログを育てるプロセスが楽しめないと続きません。

 

3.失敗やうまくいかないことはありがたいことだと考える

 

何かに成功するためにはたくさん失敗する必要があります。実は失敗することはとてもありがたいことなのです。

 

動き出さない人は全く失敗しませんが、ずっと同じ場所にいるしかありません。

 

4.計画的に仕事をする

 

「失敗したらどうしよう」とか、「全然売れなかったらどうしよう」といった心配をしてもいいのですが、心配することにばかり時間をかけないようにしたいです。

 

ひとしきり心配したら、仕事の計画をたてて、コンスタントにブログワークを進めるようにします。

 

自分で、1つ1つの仕事に締め切りをもうけて、その通りにやります。

 

心配する時間を制限し、仕事をする時間を増やし、自分との約束を守るのです。すると、自信がつきます。

 

5.できることから小さく始める

 

いきなりだいそれた目標は立てず、できることから小さく始めると、達成感も得られ、仕事が続きます。

 

小さなことでもちゃんとできたら、それは成功ですから、「やったね!」と喜ぶ癖をつけるといいでしょう。

 

夜ふとんに入ったら、きょうできたことを振り返ってみてください。

 

ポイントは、できたことのみを考えること。できないことではなく、できたことにフォーカスします。

 

こんなことを続けると、完璧主義的傾向から解放され、コツコツ記事を書けるようになり、ブログワークも楽しくなってきます。

 

fudeline

 

私は、8年ほど前に、完璧主義手的傾向を手放してから、いろいろなことがうまくいくようになりました。

 

いらない物や毒になるような思考を減らすのはひじょうに重要で意義のあることだと考えています。