気を散らさずにブログを書く10の方法。集中をそぐものはこうして断つ。

きょうは、私がブログ書きに集中するために工夫していることを10個お伝えします。

 

記事を書き始めても、すぐにほかのことに気を取られたり、気が散る人は多いようです。

 

パソコンの前に長くいたわりには、何も書けなかった、なんてこと、ありませんか?

 

現代は人の気を散らすものがたくさんありますので、こういうことが起きても不思議はありませんね。

 

ですが、ちょっとした心がけで、集中して記事を書くことができます。

 

 

1.これからやることにガッツリ集中宣言する

 

記事を書く前に、「よし、これから◯◯の記事を書くことに集中するぞ」と集中宣言をします。

 

ゴールを明確にするわけです。

 

ゴールがあいまいだと、たどりつけません。

 

集中宣言するときは、「これから集中します」では甘いです。具体的に、何をすることに集中するのか明らかにします。

 

2.仕事のスケジュール割りをする(To-doリストを書く)

 

私はその日やりたいこと、やるべきことは、朝、みんなTo-doリストに書いています。

 

こうすることで、ブログを書くまえに、「きょうは何を書くんだったっけ?」と気持ちがそがれることを防げます

 

やることが決まっているので、それだけに集中できます。

詳しくはこちらの記事をお読みください。

家事が忙しい?集中するコツを知れば主婦でも毎日ブログを更新できる。

家事が忙しい?集中するコツを知れば主婦でも毎日ブログを更新できる。

専業にしろ、副業にしろ、家で1人でブログを書いている人が、コンスタントに更新するためには、限られた時間に、仕事に集中する必要があります。日々の仕事の質をあげるた ...

投稿 2016/10/07

 

3.先にリサーチしておく

 

記事を書くために必要な調べごとは先にします。

 

特にインターネットでリサーチしている方は先にリサーチをすませておいてください。

 

書きながらインターネットをしていると、関係ないサイトにまぎれこんで、今べつに読まなくてもいいものを読んでしまい、ブログを書く時間がなくなります。

 

理想は、リサーチしたことは実践ノートにまとめ、構成まで考えておくことです。

 

4.すべてシャットダウン(できるだけ)

 

気を散らすものの電源はすべて切ってください。

 

私はもともと勉強でも何でも音のない環境でやるのが好きなので、家族がいないときは、家の中は生活音だけです。

 

スマホやインターネットでしばしば気が散ってしまうなら、すべて電源を切ってください。

 

最低でも通知機能はオフにします。

もちろんテレビも切ります。

 

とは言え、私はスマホの電源は切っていません。娘がテキストメッセージで頼み事をしてくるからです。

 

5.フルスクリーンモードで書く

 

私の気を散らすものは家族とインターネットです。たまにネットで全然関係ないサイトを見て時間を無駄にします。

 

そこで、ブログを書く時はこのようにフルスクリーンモードにします。画像ではわかりにくいと思いますがEZ Writer2のフルスクリーン画面です。

 

フルスクリーンモード

この画面に向かって書いています。

 

インターネットの画面もタスクバーも表示させません。これだけで大きく違います。

 

書くことだけに集中できるソフトもあるようですが、フルスクリーンにすることで、同じ効果が得られます。

 

私が記事を書く手順はこちら。

アフィリエイト用に書いているブログの更新の手順、7つのステップ

アフィリエイト用に書いているブログの更新の手順、7つのステップ

アフィリエイト用に書いているブログの更新手順を7ステップに分けて解説。といっても、書いて、投稿する、という2ステップが骨子です。下書きはテキスト・エディタを使っ ...

投稿 2016/06/10

 

6.タイマーを使う

 

ふだんはブログを書くのに集中できないことはあまりないのですが、「きょうはなんだかやたら気が散る」という日もあります。

 

そういうときは、タイマーをかけて仕事をします。45分書いたら、別のことをして、また45分書く、という具合です。

 

タイマーをかけることで、時間内の集中度があがります。

 

尚、休憩をしっかりとることも、集中力をあげるのに不可欠です。

 

7.耳栓やヘッドフォンを使う

 

周囲がうるさくて集中できないときは、耳栓やヘッドフォンを使います。

 

デジタル機器の電源をすべて切っても家族がうるさい、ということがありますよね。実際、私の仕事場も居間の一角なので、夫が帰ってきたら、ずっと一緒の部屋を使うことになります。

 

「家族がいるときは仕事をしない」と言えればいいのですが、なかなかそうもいきません。

 

何せ、夫は毎日午後4時半ごろ帰ってくるし、出張もないし、土日はほぼずっとリビングルームにいます。

 

おまけによくソファの上で寝ており、いびきの音がうるさくてかないません。こういうとき、私は、ヘッドフォンで雨の音を聞きながら記事を書いています。

 

夫が出す騒音を雨の音でマスキングするのです。

 

8.よけいなことが脳内に浮かんだら紙に書く

 

記事を書いている最中に、「そういえば、あれをまだやってなかった」とか、「夕食のおかずは何にしようかな」「そろそろ洗濯物取り込まないとね」などと、余計なことを考えたら、すべてメモ帳や紙に書き出して、いったん頭の外に出します。

 

ふっと集中が途切れたときに関係ないことを思い浮かべてしまうものです。

 

私は、あとでやらなければいけないことは、さっと付箋に書いて、To-doリスト(付箋)を貼っている紙や、机の向こうのほうに貼っています。

 

また、家族に何か頼まれたら、それも付箋に書いています。

 

9.目の前と机の上をきれいにしておく

 

仕事場には気が散るものを置かないでください。

 

特に大事なのは机の上と、パソコンのモニターの向こう側にあるスペースです。

 

ここに関係ないことを想起させるものを置くべきではありません。

 

モニターから視線がはずれたとき、視界に入るものは何もない世界がベストです。

 

私は記事を書いているとき、モニター画面か実践ノートを見ていますが、時々背筋を伸ばして(ストレッチ)、目の前の壁を見て、プチ休憩をとることもあります。

 

10.必要なことをすべてすませておく

 

仕事を始めるまえに、腹ごしらえやトイレに行く、といった用事はすませておきます。

 

また眠いと集中できないので、前夜、睡眠不足で疲れているなら、先に昼寝をしたほうがいいです。

 

さらに、仕事中必要なものはすべてそばに出しておきます。

 

といっても、私の場合、実践ノート、付箋、鉛筆シャープ、電子辞書、タイマーだけです。

 

お茶やソフトドリンクを飲みながらブログを書く習慣がある人は、そういうものもすべてスタンバイしてから、仕事を開始してください。

 

番外:ふだんから集中力を鍛えておく

 

主婦は、家族から、細切れの用事を頼まれるものです。

 

いくら、ヘッドフォンで予防線を張っていても、娘は、好きな時にテキストメッセージを送ってきて、おやつを持ってこい、フランス語の宿題手伝って、今日の晩ごはん何?となどと聞いてきます。

 

私の娘はもう18歳ですし、1人しかいませんから、負担は少ないほうです。一般的な主婦はもっと、いろいろ家族の用事をこなさなければならないでしょう。

 

介護とブログワークの両方をやっている方も珍しくありません。

 

時には家族の都合で、仕事の手をとめて、台所等に行き、別のことをやらねばなりませんね。

 

ポイントは、その「別のこと」が終わったら、すぐにブログを書く集中モードに復帰すること。そのためにふだんから集中力を鍛えておくといいです。

 

いつも気が散っているのは、思考の癖です。私は、さっと集中できる脳になるように心がけています。

 

集中力アップにいいと思うのは

●瞑想
●シングルタスク
●集中する体験をする

この3つです。

 

瞑想のやり方は『筆子ジャーナル』に記事を書いています⇒『必要なのは10分間の瞑想だけ』~物より心が大切です(TED)

 

シングルタスクは、1度に、一つのタスクに集中することです。一度にたくさんのことをやろうとしないでください。

 

集中する体験とは、たとえば、すごくおもしろい小説を読み没頭したり、自分が寝食忘れてできる大好きなことをやることです。

 

こうしたものに集中することで、脳に「集中した状態」を覚え込ませます。

 

最近、どんなことにも集中していないなあ、と思うなら、大好きなことを一心不乱にやってみるといいでしょう。

 

あなたは、気を散らさないためにどんな工夫をしていますか?いいアイデアがありましたら、コメント欄で教えてください。