挨拶で記事を始めていませんか?(初心者にありがちなミス4)

こんばんは、ミニマリッチなミニマリスト、筆子です。

 

毎回こんな挨拶で記事を始めていたらやめましょう。普通の文章で始めてください。

 

風花初芽には「記事の書き出し」について書いていないせいか、挨拶文で始める人がたまにいます。これはおすすめできません。

 

なぜ挨拶で始めるべきではないのか、その理由を3つお伝えしますね。

 

 

1.ブログは手紙ではない

 

以前、ある購入者さんの記事を拝見したとき、毎回挨拶(それも定型文)で始まっていました。なぜ挨拶で始めるのか、聞いてみたら、「そのほうが礼儀正しいかなと思いました」という返事でした。

 

確かに手紙やeメールなら挨拶がないと相手に失礼です。ですが、ブログの記事は手紙ではないのです。

 

「記事は手紙です」と考えている人もいるようです。そういう人は、私とは見解が違うわけですから、挨拶で始めてもらってもかまいません。

 

ですが、風花式で書く記事は手紙ではありません。

 

手紙を書くつもりで、記事を書くと書きやすい、という面はありますが、あくまで記事は記事です。

 

風花式ブログの記事は、どちらかというと、不特定多数にあてた雑誌や新聞にのっている記事に近いと思います。

 

雑誌や新聞の記事に、挨拶なんて書いてないですよね?

 

別に挨拶など書かなくても失礼にあたりませんから、さっさと本題に入ってください。

 

☆メールにはちゃんと挨拶を書いてください。

あなたは大丈夫ですか?印象が悪いメールの6つのNGポイント。

あなたは大丈夫ですか?印象が悪いメールの6つのNGポイント。

私が嫌いなメールはどんなメールなのかお伝えします。ブログアフィリエイトを始めてから、読者やその他の関係者から、実にさまざまなメールをいただくようになりました。毎...

投稿 2016/09/22

 

2.検索エンジンは記事の1行目を重視している(と言われる)

 

記事を挨拶で始めないほうがいい2つめの理由はSEOに不利であるからです。

 

SEOが何かわからない人はこちらをどうぞ。

ブログアフィリエイターに必要なSEO(エスイーオー)とは?

ブログアフィリエイターに必要なSEO(エスイーオー)とは?

初めてアフィリエイトに挑戦する人のために、やや専門的なアフィリエイト用語を初心者向けにわかりやすく解説しています。今回はSEO(エスイーオー)です。アフィリエイ...

投稿 2016/10/12

 

検索エンジンは記事の1行目2行目あたりを重視していると言われています。もともとYahoo、Google ともにアメリカの会社なので、英語仕様なのです。

 

英語の文章は、ふつう結論から入るので、検索エンジンも記事の最初のほうを重視する、というわけです。

 

これは以前言われていたことで、今でもそうなのかは、何とも言えません。記事の冒頭にキーワードを詰め込むとスパムと取られる可能性もあります。

 

それでも、自分のブログの記事の書き出しが、毎回、毎回同じだったらSEO的には不利だ、と言って差し支えないでしょう。

 

3.実は記事の出だしは超重要

 

コピーライティングの本を読むと、1行目は2行目を読ませるために、2行目は3行目を読ませるために、3行目は4行目を読ませるために書け、なんて書いてあります。

 

つまり、ある行は次の行を読ませるために存在するべきなのです。理想を言えば、無駄な行なんて1行も書いてはいけません。

 
1行目はすべての行の始まりですから、ここをどう書くかはきわめて重要です。ブログの記事は、何かを販売する文章ではありませんが、やはり出だしは大切なのです。

 

出だしあたりがおもしろくなかったら、読者はさっとページを閉じます。

 

書き出しをいつも挨拶で始めている人は、このひじょうに重要な出だしの文章を毎回同じ文章にしてしまっているのです。

 

まあ、効果的な出だしの文章を書くのはそれなりに難しいので、挨拶で始めれば、何も考えずに記事を書き始められて楽かもしれません。

 

ですが、いつも挨拶で記事を始めていると、「人を引き付ける出だしの文章を書くスキル」はいつまでたっても身につきません。

 

意図があるなら挨拶するのは本人の勝手ではある

 

アメブロあたりだと、挨拶で始めているブログって多いですよね?

 

こんばんは、風水片付けスペシャリストの、片付け方子(かたづけかたこ)です。

 

こんなふうに。

 

これは自分の身分と名前を覚えてもらうため、つまりブランディングのために書いているのでしょう。

 

こういうふうに書きなさい、とコンサルで教えている人がいるのかもしれません。

 

実は、私もアフィリエイトを始めたばかりのときは、アメブロを書いていたので、まわりの人を真似して、毎回「こんにちは、◯◯です」で記事を書いていました。

 

今は、何か特別な理由でもない限り挨拶は書いていません。

 

また、WordPressやはてなブログでは、記事の出だしで、ツイターのアカウントにリンクさせている人を見ることがあります。

 

どうも、筆子です(@sumi_fudeko

 

このような挨拶、見たことありませんか?

 

これはツイターのフォロワーを増やしたい、という意図からリンクしているのだと思います。ですが、このリンク、クリックする人っているんでしょうか?

 

そもそも、これがツイターへのリンクだとわかる人が何人いるのでしょうか?

 

自分でアフィリエイトのブログを運営してみると思い知りますが、読者はそんなに簡単にリンクをクリックしません。

 

無意味なリンクを何の説明もなしに、記事のもっとも大事な場所とも言える一番先に持ってこないほうがいいと思います。

 

自分の仲間内だけで通じることをやっても、読者には意味がわからないのです。
fudeline
余談ですが、「どうも」という挨拶、これ、スラングですよね?流行語なのかな、と想像しています。

 

「どうも」は副詞なので、文法的には単体では使えません。口語では、副詞一語だけで、やりとりすることはあります。たとえば、「かなり」とか「もちろん」とか。ですが副詞1つだけを使うと、とてもくだけた印象になります。

 

「どうも」を使うなら最後まで言ってほしい気がします。

 

どうもご無沙汰しております、どうもお久しぶりです、どうもありがとう、というように。

 

ただ、ブログの最初に、「どうもご無沙汰しております、筆子です」とは書けないですね。記事を読むタイミングは読者によって違いますから。

 

挨拶するなら、ふつうに、「こんにちは」のほうがよいのではないでしょうか?

 

☆初心者によくあるミスシリーズをもっと読む☆

アフィリエイトの初心者にありがちな残念過ぎるミスとは?

アフィリエイトの初心者にありがちな残念過ぎるミスとは?

見よう見まねでブログアフィリエイトを始めたばかり。そんなとき、自分でも知らないうちにミスをしてしまいます。たとえば、アフィリエイトのブログなのに、アフィリエイト...

投稿 2016/07/22

ブログにのせておいたほうがいいもの(初心者にありがちなミス2)

ブログにのせておいたほうがいいもの(初心者にありがちなミス2)

ブログアフィリエイトを始めたばかりの人によくあるミスをお伝えしています。今回はブログにのせておいたほうがいいものについて。プロフィールと連絡先(お問い合わせフォ...

投稿 2016/08/21

改行の仕方を間違えていませんか?(初心者にありがちなミス3)

改行の仕方を間違えていませんか?(初心者にありがちなミス3)

ブログアフィリエイト初心者にありがちなミスをお伝えしています。今回は改行について。改行とは行を改めることです。せっかくおもしろい記事を書いても、改行のしかたがま...

投稿 2016/09/02