ブログアフィリエイトの記事に欠かせない3つのポイントとは?

ブログアフィリエイトで稼ぎたいと思うとき、当然ブログの記事を書かなければなりません。

 

どんな記事を書いたらいいのかわからない、うまく記事が書けない、と悩む人が多いのですが、ここはそんなに悩まなくても大丈夫です。

 

別にそこまでおもしろい記事でなくてもいいし、すごく上手な文章である必要もないのです。

 

以下の3つのポイントをはずさなければ、稼げる記事になります。

 

 

記事に必要な要素は以下の3つです。

 

1.読者が読みたい記事である。
2.わかりやすい記事である
3.そこでしか読めない記事である。

 

1つずつ説明しますね。

 

読者が読みたい記事とは?

 

読者が読みたい記事とは、検索してそのブログに来る人が興味を持つ記事です。

 

当ブログに、私の日常日記やぼやき、炊き込みご飯の作り方を書いたところで、誰も興味を持ちません。

 

なぜなら、このブログのタイトルは「風花初芽実践物語」であり、読者は

 

●風花初芽という商品に興味がある人
●ブログアフィリエイトに興味のある人
●実際にブログアフィリエイトをやっている初心者
●実際に風花初芽を実践している人

 

こんな人たちです。

 

こういう人たちの究極の関心事は、

 

ブログアフィリエイトのやり方を知って稼げるようになりたい

 

これだと思います。

 

稼げるようになりたい、と思っている人が知りたいことを書くようにしています。

 

マインドの話や、集中して仕事をする方法などは、一見、稼ぎには直結していないと思うかもしれません。

 

ですが、こういうことは、アフィリエイトを仕事としてやり、継続して稼ぐために必要なスキルです。

 

私自身、日々、意識的に勉強しており、学んだことをアウトプットしています。

 

風花初芽のノウハウでは、記事は自分で書きます。記事の作成を外注に頼んだり、ツールを使って作ることはしません。

 

そこで自分で記事を書くことを前提としたノウハウを書いています。今、書いている記事もそういう記事の一つです。

 

このように自分が書きたい記事というより、読者が読みたい記事、読者の目的を達成するのに役立つ記事を書くことを心がけるとうまくいきます。

 

これはひじょうに重要なポイントではないでしょうか?

 

ターゲットを絞ると、読者のニーズをつかみやすくなります。

ブログのターゲットとは何か?読者層を決める効用はこれ。

ブログのターゲットとは何か?読者層を決める効用はこれ。

きょうは「筆子のアフィリエイト用語辞典」をひもときましょう。この辞典では、ブログアフィリエイトを始めようと思っている超初心者のために、私が独自の視点からアフィリ ...

投稿 2016/08/11

こちらでは、読者に役立つ記事のパターンを書いています。
読者に役立つ記事とは具体的にどんな記事?4パターン紹介します。

読者に役立つ記事とは具体的にどんな記事?4パターン紹介します。

「読者に役立つ記事が何かわかりません」という質問をもらうことがあります。「どうすれば読者の役に立つ記事になるのかわかりません」と言う人もいます。そこで、ふだん私 ...

投稿 2016/10/11

 

わかりやすい記事にするには?

 

アフィリエイトのブログの記事はすごくおもしろかったり、味わい深い文章である必要はありません。

 

そういう文章を読みたい人は、詩や小説を読むのではないでしょうか?誰もそこまでブログに期待していません。

 

風花初芽の場合、ブログに書くのはほとんどお役立ち記事です。誰かの役に立つために、役立つポイントを、わかりやすく書けばいいのです。

 

さっと読んで、要点がさくっとわかる記事を書くべきです。

 

わかりやすくするポイントを6つあげます。

 

●タイトルと記事の内容が一致している

●記事の冒頭でさっさと本題に入る

●1つの記事にトピックは1つ

●複雑な文章を書かない

●難しい言葉を使わない

●単純明快な構成にする

 

どれもマスターするのが難しいテクニックではありません。心がければいいだけです。

 

わかりやすい記事について、こちらでも説明しています。

ブログでお金を稼ぎたいなら、「自分しかわからない記事」を書いてはいけない

ブログでお金を稼ぎたいなら、「自分しかわからない記事」を書いてはいけない

ブログアフィリエイトで稼ぎたいなら、できるだけわかりやすい記事を書くべきです。ここで言っているわかりやすさは「文章が読みやすい」「言っている意味がよくわかる」と ...

投稿 2016/06/23

 

基本的な記事の書き方がわからないときは、こちらの教材がおすすめ⇒風花水映レビュー~Webライティングを速習したい初心者のための教材。

 

そこでしか読めない記事とは?

 

読者の関心のある、役立つ情報が、わかりやすく書かれていると、もうそれだけで及第点の記事になります。

 

しかし、もう一つ、重要な要素を忘れてはいけません。

 

それは、そのブログでしか読めない記事にする、ということです。

 

どこかにある、わかりやすい記事をそのままコピペしてはいけないのです。

 

アフィリエイトのやり方を書いた記事は世間にたくさんあります。私はそのどれとも同じにならないようにしています。

 

しかし、これもそんなに難しいことではありません。自分の持ち味を殺さず、自分らしい切り口で記事を書いていれば自然にそうなります。

 

私という人間は他にはいないのですから。

 

そつのない記事を書いているのに、今ひとつおもしろみにかける場合は、自分らしさを自分で封印している場合があります。

 

自然体で書くほうが絶対おもしろくなるのに、なぜか作りこみすぎてしまったり、自分を出すのを遠慮してしまう人は少なくありません。

 

記事のテーマは人とかぶってもしょうがないですが、切り口はオリジナルなものになるように、しつこく考えてください。

 

自分らしさを出すには、風花言響の10分間トレーニングがおすすめ⇒風花言響(かざはなこだま)のレビュー~文章の書き方を学びたい方にオススメ
fudeline
●読者が求めている内容
●わかりやすい記事
●自分らしい記事

 

この3つを追求すれば、今より記事が書きやすくなります。

 

「記事が書けない」と悩む人は、どんな記事を書けばいいのか、その完成形をイメージできていないのかもしれません。

 

良い記事とはどんな記事なのか、日頃から考えておくといいでしょう。

 

目標(この場合は書くべき記事)があいまいだと、どんなにがんばってもゴールにたどり着くことができません。