ネットビジネスを続けるために主婦アフィリエイターが心がけている4つのこと。

ブログの運営継続するために、私が心がけていることを4つお伝えします。

 

戦略的なテクニックは、風花初芽の特典につけている『筆子システム』というのに書いているので、ここでは、心がけを紹介しますね。

 

 

最初はとにかくコツコツ継続することが大事

 

ブログアフィリエイトでそれなりに収益をあげるためには、たとえ1円のお金にならなくても、最初はとにかく更新を続けなければなりません。

 

私が自己流でアフィリエイトを始めてから、初めて収益があがるまで3ヶ月かかりました。3ヶ月間の収益はゼロ円です。

 

ちなみに、それ以降の4年3ヶ月は毎月収益があがっています。

 

もし最初の3ヶ月であきらめていたら、その後の収益はなかったのです。

 

だから、風花初芽の購入者さんや風花塾の塾生さんにもがんばってほしいな、と思うわけですが、わりとすぐにやめる人が多いですね。

 

夢を見るだけでを終わらないために

 

11月13日に東京で「寺子屋スタイル風花塾」という風花未来さん主催の勉強会が行われました。

 

きょう、その様子をシェアしたメルマガ(風花流儀159号)をいただきしたが、そこにこんなことが書かれていました。

 

一人前になるのにコックさんは10年は必要だと言われますが、アフィリエイターの場合は、その十分の一くらいで、だいじょうぶです。

 

ただ、コックさんと同様に、手に職をつけるための練習をコツコツ続けることが最低限の条件となります。

 

このコックさんは、ホテルオークラに勤めているコックさんです。

 

ジャガイモの皮をむいたり、キャベツの千切りができないコックさんはいないのに、アフィリエイター志望の人は、自分の技術力は棚にあげて、いきなり大金を稼げると思っている。

 

だけど、基礎力をつけるために、コツコツやらなければいけない、というお話です。

 

稼ぐ系の販売者が、すごく簡単に稼げるようなことを言うので、みんなそれを信じてしまいます。

 

誇大広告で煽って販売する方も問題ですが、それで買ってしまう人が大勢いるから、この売り方は今後も続くでしょう。

 

もちろん、ド素人かいきなり1日1時間ぐらいの作業で、1ヶ月に50万ぐらい稼げるなんて、ありえないのですが、多くの人はそれを信じたい。

 

それが実現すれば楽に簡単に、早くお金が稼げるのでパラダイスです。

 

結局、アフィリエイトを始めてすぐにやめてしまう人は、いっときの夢を見たいだけなのかもしれません。

 

実際、アフィリエイトですごく稼げるようになっている人はたくさんいますが、ほとんどの人はそれなりにアフィリエイトという作業に時間とエネルギーを注いでいるはずです。

 

夢を見るだけで終わるか、夢を実現させるか、その分かれ目は、継続するかしないかにかかっているのではないでしょうか?

 

というわけで、私が心がけている継続法をお披露目します。

 

1.とにかく作業をシンプルにする

 

作業をシンプルにするとは、別にツールを使って、自動化する、ということではありません。やることを絞り込んでシンプルにする、ということです。

 

たとえば、私はSNSにはほとんど力を入れていませんが、そこに時間をかけたくないからです。SNSを使って、集客をするのは、今や当たり前のことであり、多くのアフィリエイト指南のブログにも、SNSは必須、と書かれています。

 

しかし、そこをあえて私はやっていません。

 

FacebookとTwitterのアカウントを持っていますが、ろくに活用していません。

 

なぜならば、そうすることは風花初芽のテキストには書かれていないし、SNSをやろうと思うと、そこに時間とエネルギーを投下しなければならないからです。

 

時間は有限なので、そんな時間があったら、記事を書くほうに費やしたいと思っており、実際そのとおりにしています。

 

あれこれ手を出すと、結局虻蜂取らずになるので、やることはシンプルにしておいたほうがいいと考えています。

 

2.完璧主義に陥らない

 

できれば、いい記事を書きたいと思ってはいますが、そこにあまりこだわらないようにしています。

 

たぶん記事を書く時に最もハードルが高いのは、ネタを見つけることではないでしょうか?一からトピックを考えていると、記事ができあがるまでに、時間がかかります。

 

また、ネタがあっても、それがスムーズにはまらないこともあります。

 

私は、これでいこうと思ったトピックで、ちょっと記事を書きかけて、いや、これはなんか違う、とその記事はうっちゃって、他の記事を書き始める、ということがあります。

 

こういうときは1つの記事の作成に無駄に時間がかかります。

 

「今日はこれだ!」とネタが明らかなときは、早く記事があがります。

 

だから、できるだけネタで迷わないようにしています。

 

そのために大切なのは、完璧主義に陥らないこと。何も100点満点のトピックで、完璧な記事を書く必要はありません。

 

人間なので、記事のできあがりにムラがあるのは当然だし、時にはとんでもなく詰まらない、いわゆる駄作を書いてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、駄作や失敗作を投稿することは、成功するために必要なことだと考えています。

 

職業作家だって駄作を書きます。

 

ブロガーはろくでもない記事を書いても、出版社に迷惑がかかる、というわけではありません。責任は自分だけにかかってきます。

 

そこで、今いちなネタしかなくても、調子が悪くても、とにかく記事を書いて投稿してしまうことにしています。

 

3.自分なりに課題を見つけてクリアする

 

よく「アクセスが少ないんですけど、どうしたらいいでしょうか?」という質問をいただきます。しかし、アクセスは読者という赤の他人がブログに来訪した数ですから、自分ではコントロールできません。

 

端的に言って、どうしようもできないのです。

 

アクセスという、自分ではどうしようもないものをどうこうしようとするのではなく、自分で何とかできることにフォーカスするようにしています。

 

たとえば、記事を書く、ということは自分でどうにかできることです。

 

キーワードを探してタイトルに入れてみる、ということもできます。

 

他のブログを見て研究することや、リサーチをすること、ネタを集めたり、テキストを読み直したり、文章の書き方を勉強したりといったことも自分の裁量でできます。

 

そういう、自分で何とかできそうなことで、何とかしたいことを自分の課題として設定して、攻略するようにしています。

 

ちなみに、課題はわりと小さなことを設定しています。

 

1日1記事は更新する、とか。

 

課題をクリアできれば、達成感があり、それが自信につながります。

 

4.睡眠は削らない

 

忙しくても睡眠は削らないようにしています。7時間半は死守します。夜寝られなかったら昼寝でカバーします。

 

というのも、睡眠を削ってしまうと、長期的にみて、パフォーマンスが落ちてしまうからです。

 

さらに、考え方がネガティブになるし、いいアイデアは浮かばないし、体調は確実に悪くなります。

 

まあ、これは私がずっと家にいる専業主婦だからできることだろう、とは思います。

 

副業でやっている人は、どうしても深夜に作業をすることになり、睡眠時間を削ってしまう日があるのはやむを得ないでしょう。

 

仕事をして家事をして育児をしている主婦なら尚更です。

 

ただ、もし私が、そんなふうに他に果たさなければならない責任がたくさんあったら、たぶんアフィリエイトはやっていません。

 

実際、子どもが小さいときは家事と育児しかやっておらず、かなりの貧乏でした。

 

たとえド貧乏でも、夜はしっかり寝ることを選びました。

 

今後長期的に仕事としてブログアフィリエイトをやっていきたい人は、睡眠を削らないほうがいいと、個人的には思います。

 

30代~40代ぐらいなら、無理をしても何とかなるかもしれません。ですが、還暦前の私はそこまでリスクを取りたくありません。

 

fudeline

 

ブログワークを楽しんでいると継続できます。

 

自分がやりたくてやっているんだということを忘れなければ、自主的な作業になります。すると、誰かにやらされていると思っている時より、楽しくなります。

 

こちらの記事にも続けるコツを書いています。

ブログアフィリエイトを継続するたった1つの秘訣とは?

ブログアフィリエイトを継続するたった1つの秘訣とは?

アフィリエイトを始めても、継続できず、挫折する人がたくさんいます。逆に言うと、継続さえすれば、希望の光がさしてきます。今回は、どうしたら継続できるのか、その秘訣 ...

投稿 2016/09/18