ブログのランキングサイトに登録するメリットとデメリット

読者の方から、ブログランキングというものがよくわからない、ランキングに登録するメリットは何ですか、というご質問をいただきました。

 

この記事でブログランキングの仕組み、登録するメリット、デメリットをお伝えします。

 

ブログランキングとは?

 

ブログランキングとは、自分のブログを登録して、各種ランキングに参加できるサイトのことです。

 

ブログのランキングを競うサイトはいくつかありますが、代表的なのは、

 

にほんブログ村 – 人気ブログランキングとブログ検索

 

人気ブログランキング – ブログ検索とカテゴリのブログポータルサイト

 

この2つです。

 

ブログランキングの仕組みと使い方

 

ブログランキングサイトの使い方

 

ステップ1:各種ランキングサイトに行き、ふさわしいカテゴリーを選んで自分のブログを登録。

 

ステップ2:各種ランキングサイトで提供される専用のリンク(バナーでもテキストリンクでもいいです)をコピーして、自分のブログの記事やサイドバーに貼る。自作バナーも作成可能。

 

ランキングサイトに登録すると起こること

 

誰かがそのリンクから、ブログ村へ行くと、INポイント(1クリックで10ポイント)が入り、そのポイントの数で、ランキングが決まる。

 

そのランキング表を見て、誰かがランキングサイトから自分のブログに訪れると OUTポイント(1クリックで10ポイント)が入る。

 

ブログ村のランキング表はINポイント、OUTポイント、PVポイントの3種類あります。PVはブログ村が独自に計算しています。

 

当ブログは、今のところランキングサイトには登録していませんが、筆子ジャーナル「筆子ジャーナル」では登録しており、PC表示では、サイドバー、スマホ表示では、記事の下のほうにバナーを置いています。

 

ランキングに登録するメリットとデメリット

 

メリット

 

1.ブログの露出が増える(アクセスの流入ポイントが増える)
ランキングに登録せずに運営していると、あまり人に気づいてもらえませんが、ランキングに登録すれば、ランキングを見た人に自分のブログの存在を知ってもらうことができます。

 

2.被リンクが増える
被リンクとは、どこか別のサイトからリンクされることです。リンクされると、別のサイトから自分のサイトにアクセスできるようになります。

 

3.そのランキングサイトの企画に参加できる。
トラックコミュニティやブログのお題を出すイベント(よく知りませんが)に参加すれば、同じようなブログを書いている人と交流できる可能性があります。

 

また、人気ブログランキングではアンケートを作る機能があります。

 

4.ランキングがあがるとうれしくなり、更新の励みになる。
注目記事に取り上げられると、その日1日中うれしいといったことがあるかもしれませんが、人によると思います。

 

ブログアフィリエイターの視点から見た、1番のメリットはアクセスの流入がのぞめる、ということです。

 

デメリット

 

1.ランキングサイトにアクセスを流すことになる

ある人が記事を読みに来てくれて、最後まで行き、そこにランキングサイトへのバナーがあると、それを押して外に出てしまう。

 

つまり、自分のブログにとどまって過去記事を読んでもらいたいところなのに、ランキングに行ってしまう可能性あるということ。

 

そこでランキングのバナーは外窓(上書きではなく、別のタグやウインドウで表示)で開くように設置したほうがいいです。

 

2.外部リンクが増える

SEO的には外部リンクは少ないほうがいい、と言われています。

 

SEOがわからない方はこちらをお読みください⇒ブログアフィリエイトの成否の分かれ目、キーワードとは何か?

 

3.クリックしてもらいたいリンクがほかにある場合邪魔になる
たとえばアフィリエイト商品のリンクを貼っている記事では、アフィリエイターにとってクリックしてもらいたいのはそのリンクです。しかし、ランキングのリンクがあると、そのリンクと競合します。

 

もしアフィリエイトのリンク1つのみ貼っていれば、読者は、そのリンクをクリックしたかもしれないのに、ランキングのバナーがあったので、そっちをクリックして、外に出てしまう、という可能性が生まれます。

 

クリックしてもらいたいリンクがある場合、それ1つだけを置いておくのが理想です。

 

選択肢が増えると人は迷って、何もクリックしないかもしれません。

 

4.リンクをマニュアルで貼っていると(手貼り)、貼ったり、はずしたりが大変。

 

多くの人はHTMLなどにタグを貼って自動で表示させていると思いますが、私は手貼り派です。

 

5.ランキングのアップダウンに一喜一憂する
ランキングがちょっと下がっただけで、がっかりしてやる気をなくすという人もたまにはいます。しかし、これはほとんどの場合、更新をしない言い訳です。

fudeline

ランキングに登録して、自分のブログにはバナーを貼らない、というやり方もあります。その場合は、INポイントは増えませんが、新着記事らんには表示されるので、ランキングサイトからの流入が見込めます。

 

そのブログのテーマ、運営方針によって、ランキングの使い方は変わってきます。

 

ランキングの1位でも、おもしろくもなんともないブログもありますし(おもしろいかどうかは、人の感性によって変わりますが)、ランキングに参加していないブログの中にも、すばらしいブログはたくさんあります。

 

ブログを立ち上げてまだアクセスが少ないときは、ランキングを利用してアクセスを集め、検索エンジンや他のソースからアクセスがたくさん来るようになったら、ランキングへの参加をやめる、ということもできます。

 

ご自身のブログにあった使い方をしてください。