何から書いていいのかわからず止まっています。ライティングの教材、買うべきですか?

風花初芽の購入者さんからの質問にお答えします。記事が書けない、書こうとすると目の前が真っ白になるそうです。

 

まずメールをシェアしますね。ゆきこさんからいただきました。

 

 

何から書けばいいのかわかりません

 

件名:教材の進め方について

筆子さん、はじめまして。

 

筆子さんのブログを見て風花初芽を購入し、まさにこれからブログを立ち上げようとしているところです。

 

WordPressを使った個人趣味の日記ブログはこれまでもいくつか作ってきましたが、アフィリエイトとして、読者に刺さる記事を発信して物販していく感覚がまだ全くつかめていません。

 

初芽は一通り読み、筆子さんの特典も読み始めた所です。

 

ブログのテーマ、商品選定はほぼ目途が付きましたが、いざ記事を書こうとすると、個人的な日記しか書いて来なかった私は今目の前が真っ白になって何から書けばいいか分からず立ち止まってしまっている状態です。

 

風花シリーズのライティングパッケージを購入するか迷っています。(もちろん筆子さんから購入させて頂きます!)

 

パッケージを購入するべきでしょうか。

 

まずは初芽の手順に沿って自分なりに書き始めたら良いのでしょうか。

 

レンタルサーバ、独自ドメイン・Wordpressの設置は慣れているのですぐ完了できてしまいますが記事がないと開始が不安です。

 

長くなってしまいましたが、こんな私にアドバイスがあればお願い致します。

 

ゆきこさん、お問い合わせありがとうございます。

 

ご質問に一言で回答すると、風花初芽を読みながら、とりあえず記事を書き始めてください、となります。

 

風花初芽の第ゼロ章は実践の手引です。基本的にこの順番にそって作業をしてください。

 

実践の手引には、「ライティングの教材を買え」なんて項目はありません。しばらくブログを運営し、もっと記事を書くスキルをあげたい、と思ったらライティングのテキストを買えばいいのです。

 

手引の3番まで行ったら、ブログを開設してください。WordPressは検索エンジンにインデックスされるまで、時間がかかります。早く開設すれば、それだけ早くアクセスが来ます。

 

なぜ自分は記事を書こうとすると頭が真っ白になるのか、その理由を考えるといいのではないでしょうか? 一口に「記事が書けない」といってもいろいろな理由があります。

 

問題をもう少し具体的に特定し、対策をねってください。

 

以下に私が思う、初心者の方が記事を書けない理由を5つ書きます。

 

1.自分でハードルをあげている(完璧主義)

 

いきなり、テキストで求められているような「素晴らしい記事」を書こうとすると、書けなくなります。

 

まずは書くことに慣れるつもりで、自然体で書き始めてください。

 

テキストの第3章に記事の書き方がとても詳しく書かれています。しかし、このとおりの記事が書けるのなら、別にこのテキストは必要ありません。

 

ひつずつ、ポイントをしぼって攻略したほうがいいでしょう。

 

2.ネタ帳がない

 

風花式ではネタ帳を兼ねた、ブログ運営に関するすべての情報を書き留めるノートを作ることをおすすめしています。

 

ノートを用意して、書きたいこと、伝えたいこと、つまりネタをリストアップしてください。

 

ネタ帳が充実していれば、記事を書きためてからブログを開設する必要はありません。

 

たまに、30個ぐらい記事を用意してからブログを開設する人がいます。

もちろん、ある程度記事のストックがあれば、余裕をもって作業できますし、風花さんも記事をストックしろ、とおっしゃっています。

 

しかし、私はその日アップする記事は、みんなその日書く自転車操業をしています。もう5年以上も。

ネタ帳に「こんなことブログに書けるな」と思うことをみんな書いてあるので、このような行き当たりばったりビジネスでも何とかなっています。

 

3.いきなり記事を書こうとしている

 

パソコンを立ち上げて、ブログの編集画面に向かっていきなり記事を書こうとしていませんか?

 

先に、何を書くか、ある程度、ネタ帳などに構成を書いてから、書き始めてください。

 

まずトピックを決めて、それに情報を肉付けしていきます。

 

4.できあがりのイメージがない

 

完成記事のイメージがないから書けない、という人もいます。その場合は、自分と同じジャンルのブログをいろいろ読み比べてください。

 

ランキングサイトから探してみると風花初芽のノウハウで運営しているブログが見つかるかもしれません。

 

5.読者のことを考えていない

 

自分のブログのターゲット層はイメージできていますか?

 

先日もメルマガに書きましたが、自分の読者の求めている情報を書けばいいのです。

日記ブログと物販ブログの一番大きな違いは誰のために記事を書くか、というところです。

 

日記ブログ⇒自分のために書く

 

物販ブログ⇒読者のために書く

 

もちろん物販ブログも自分のために運営するのですが、記事を書くときは、それを読む人にプラスの影響を与えることを意識してください。

 

このあたりのことは、テキストにもきっちり書いてあります。

ターゲットに関する説明はこちら⇒ブログのターゲットとは何か?読者層を決める効用はこれ

ターゲットといっても不特定多数の大勢の人ではなく、誰か特定の人、1人を決めるといいでしょう。その人に手紙を書くつもりで書くと書きやすいです。

ざっと、5つばかり書けない原因と対策を書きましたが、そのほかに、ゆきこさんが書けない理由、何かあるでしょうか?

 

「書けない」と頭から思い込んでいるだけじゃないですか? もう少し、具体的に状況を分析すると突破口が見つかります。

 

その他のアドバイスとリソース

●要SSL化
WordPressで運営する場合は最初からSSL化してください。

 

SSL化について⇒http と https の違い、常時SSLについてわかりやすく説明します。

●まずは自己紹介を書く
参考記事⇒読者の信頼を得てブログのリピーターになってもらう7つの方法。

以下に運営上参考になるリソースをあげておきます。

●このブログの過去記事に、記事の書き方をたくさん書いていますので参照してください。

 

こちらからどうぞ⇒ブログの記事の書き方について書いた記事のまとめ

●風花スタイル公式ブログ⇒風花スタイル公式ブログ

風花さんのブログにもたくさん情報があります。

 

たとえばこの記事⇒アフィリエイト初心者さん向けアドバイスのまとめ

●初芽の購入者の特典

風花初芽の購入者通信(初芽レター)や、購入者が購読できる「初芽アドバイス」を読んでください。

 

「初芽アドバイス」は初芽のノウハウでブログを運営する方にむけて、風花さんが実践的なアドバイスを書いているメール講座です。全部で22通が、5日に1通ずつ届き、110日間で完結します。

 

また、メンバーズサイトでは過去の質問と回答を閲覧することができます。

 

もし、私のメルマガを購読しているなら、バックナンバーをざっと読んでください。記事の書き方については何度もメルマガで取り上げています。

●月子さんのブログ⇒書いて稼ぐ*ブログ文章術

風花塾でライティング講師をされている月子さんのブログはライティングに特化した記事がたくさんあります。

fudeline

 

ゆきこさんがWordPressのブログの設置は簡単にできるのは、以前に何度もやっているからですよね?

 

記事を書くのもそれと同じです。

 

頭で考えているだけでは、いつまでたっても書けるようになりません。

 

まずは書き始めること。話はそれからです。