視点を変えれば大きく稼げる。日記ブログとアフィリエイトのブログの違い。

過去に日記ブログを運営していた経験のある人は、アフィリエイトブログを書くのに多少有利かもしれない、というのがこの記事のテーマです。

 

私自身、アフィリエイトを始める前は8年ほど日記ブログを書いていました。ほとんど誰も読んでいませんでしたが、そんなことはおかまいなしにせっせと好きなことを更新していました。

 

これからブログアフィリエイトを始めてみたいと思うなら、とりあえず、日記ブログを作ってみるといいのではないでしょうか?

 

別に何も難しくありません。

 

私の体験をお話しましょう。

 

 

最初は写真日記を書いていました

 

子どもが6歳になったとき、清水の舞台から飛び降りるつもりで、デジカメを買いました。

 

2004年の夏のことです。キヤノンのデジカメで高かったです。買ったその日にいきなり道に落としましたが、丈夫で、7~8年使い倒しました。

 

どの道でどんな状況で落としたか、今も覚えています。

 

そのときから3年半ほど、写真日記をつけていました。これは写真1枚をぼんとのせて、それにちょっとした説明をつけられる無料サービスです(サービスの名前は忘れました)。

 

左側に写真、右に文章という形で表示されていました。

 

その後、私は全く知りませんでしたが、世間ではブログというものができて、ちまたに浸透していきました。

 

そのせいか、写真日記のサービスは閉鎖されました。

 

FC2でブログを書き始める

 

その後はFC2でブログを書いてみることにしました。なぜFC2にしたのか、全く覚えていません。ここしか知らなかったのかもしれません。

 

初めてブログという媒体で日記を書いたのは2007年の4月1日です。

 

内容は子どものこと中心でした。

 

「日本にいる友だちに見てもらえたらうれしい」、と思っていましたが、私の友だちは今も昔もネットをやるほどひまではないらしく、あまり見てもらってません。

 

母は今もインターネットをやらないし、弟はすごく忙しいし、結局、自分で書いて、自分で読んで楽しむブログとなっていました。

 

写真と文章で簡単に記録が残せますからブログは便利な媒体です。写真1枚に、2、3行何か書いておくだけで、後日読むと記憶がさーっと喚起されます。

 

今読むと、全く思い出せないこともたくさん書いてありますが。

 

私は字が汚いから、いつもきれいな文字で読めるブログはありがたい存在です。

 

そのブログは完全にマイペースで書いていました。毎日のように書いていたときもあれば、半年ぐらい間が抜けていることもあります。画像1枚に記事を入れる形式が多かったです。

 

プラグインが何であるのか知らなかったので、きわめてシンプルなブログでした。

 

さすがにブログアフィリエイトを始めてからは日記ブログを書く余裕がなくなり、2013年にほぼ更新を停止しました。

 

ちなみにブログアフィリエイトを風花スタイルで本格的に始めたのは、2013年の2月の終わりです。

 

写真日記時代を合わせると、それまで8年ほど更新していたことになります。

 

日記ブログ時代は、人と交流しようという気持ちはなく、FC2の足あとは残さない設定にしていたし、人のブログもほとんど見てませんでした。

 

子どものことをたくさん書いていたので、安全面が気になっていました。海外にいるから、まさか場所を特定されて誘拐されるようなことはないだろう、とは思っていましたが。

 

リアルの友だちには自由に見てもらいたいけれど、不特定多数の人に見てもらっては困る、と思い、なるべくアクセスされないように、「ブログを公開設定のまま、人目ににふれないようにするにはどうしたらいいのか」ということを調べて対策しました。

 

逆SEO対策です。

 

今思うと、取り越し苦労です。何も意識しなければ、まずアクセスは集まりません。

 

日記ブログとアフィリエイトのブログの違い

 

自分のためにだけ書いている日記ブログと、風花スタイルで運営するアフィリエイトのブログの1番の違いは視点です。

 

日記ブログは自分のために、風花ブログは読者のために。

 

この視点の変換さえうまくできれば、これまで日記ブログを書いていた人は、一からブログを始める人より、成果が出るのが速いと思います。

 

書くことに慣れていますから。

 

「私は文章を書くのが苦手ですけど、風花初芽ができるでしょうか?」というお便りをよくもらいます。

 

風花初芽とは?⇒風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある

 

書かないから苦手なんじゃないでしょうか。なんでもいいから、書き始めることをおすすめします。

 

「特に特技もないし、発信できるようなことはありません」。

 

こういうお問い合わせも多いです。しかし、その問い合わせメールがすごく長かったりします。

 

発信できること、発信したいことは、あなたの心の奥底に眠っているのだと思います。

 

いきなりアフィリエイトはハードルが高い、という方はまずはブログを作って、のんびり日記でも書いてみては?

 

そのうち自分の書きたいことが見つかります。

 

もちろん、アフィリエイトで収益をあげるためには、日記ブログとは違う書き方をする必要があります。ですが、それはほとんどすべて視点の違いなのです。

 

風花スタイルのブログアフィリエイトが楽しいところは、「単に稼ぐ」だけではなく、書く楽しみを味わいながら収益をあげることです。

 

その原点は日記ブログにあるような気がします。