アフィリエイトで稼げるようになる7つの考え方。

アフィリエイトで稼げる人稼げない人の違いは何でしょうか?

 

この質問、わりとよくもらいます。

 

運もありますので、こういう人は必ず稼げるし、こういう人は絶対稼げない、とは言えません。ですが、稼ぎやすい傾向にある人はいます。

 

違いはアフィリエイトのセンスやスキルではありません。

 

考え方です。最近はやりの言葉で言えばマインドセット。

 

考え方を変えれば、きっと今より稼げるようになります。「ぜんっぜん稼げない。きーっ!」と悩んでいる人は、少し思考を変えてみると希望の光が見えてくるかもしれません。

 

 

以下のような考え方をしている人は、収益をあげやすいと思います。

 

1.アフィリエイトをする目的を持っている

 

何のためにアフィリエイトをするのか、確固たる目的があれば、稼ぎやすくなります。

 

目的がない人は、べつに稼げなくてもいいわけですから、ちょっとうまくいかないことがあるといともあっさりやめてしまいます。

 

たまに、「稼げなくてもいいんですけど、ブログはやってみたい気がします」というメールをもらいます。

 

稼げなくてもいいなら、アフィリエイトはやらないでください。

 

稼ぐためには、やはり「こうなったらいいよね」という夢や理想が必要だと思います。

 

べつにお金が入ってこなくても、ブログを書いているだけで楽しいことはいっぱいあります。「どっちでもいいけど、あわよくば稼ごう」と思っていると、その純粋な楽しみが損なわれます。

 

稼ぎたいのか稼ぎたくないのか、はっきりさせたほうがいいです。

 

2.いちいち人と比べない

 

人と比べず、自分なりの目標をもって、こつこつがんばる人のほうが成果をあげやすいです。

 

なぜ人と比べるべきではないのか?

 

自分らしさを見失って無理をするからです。

 

よく「稼げる人の真似をしましょう」「お金持ちの思考を取り入れましょう」と言われます。ですが、そんなこと、はたして本当にできるのでしょうか?

 

そもそも、「稼げる人」「お金持ち」とはどういう人なのか、ひじょうにあいまいです。

 

自分と同じ性格で、スキルも同じ、生活環境も同じ。そんな人は自分以外にはいません。人の真似をするより、自分らしさを出したほうが成功に近づきます。

 

3.ささいなことに一喜一憂しない

 

アクセス数や、収益の金額の増減に一喜一憂し、数字がダウンすると気分もどーんとダウン。落ち込んでブログの更新の手が止まる。こんな人は成果を出しにくいです。

 

ブログは短距離走ではなく長距離走。

 

農業みたいなものです。

 

土を耕して種をまいて、毎日、愛情をもって水や肥料をやり、日当たりを調節したり、虫がつかないように世話をしたり。手をかけないと育ちません。

 

短気にがーっとやるより、長期的に淡々と作業する人のほうがよいブログを作ることができるのではないでしょうか?
長く稼ぎたいたいなら、長い目で見てください。

 

4.言い訳しない

 

言い訳する、とは、何かうまくいかないことがあっても、

 

「自分はどこも悪くない、家族が邪魔をするからブログを更新できないのだ」

 

「自分はどこも悪くない、急に上司が残業を命じたからブログを更新できなかったのだ」

 

「自分はどこも悪くない、パソコンのスペックが低すぎるから更新できないのだ」

 

「自分はどこも悪くない、教材が今いちだから、稼げないのだ」

 

「自分はどこも悪くない、塾のカリキュラムが変だから、成果が出ないのだ」

 

こんなことを脳内で考えることです。

 

結論として、「自分はどこも悪くない。悪いのは自分以外の何かなので、そっちに変わってもらわない限り、自分は稼げない」ということになります。

 

しかし、そんなに都合よく、周囲の状況が自分に合わせて進むことはありません。

 

言い訳をするということは、「自分は悪くない」と強く思い込むこと。そこには、自分が成長する余地は全くありません。

 

自己弁護するたびに、自分が成長しないように、自分で自分を押さえ込んでいます。

 

言い訳をすることは、実はとても恐ろしいことなのです。

 

5.自分を責めない

 

何でもかんでも自分以外のもののせいにする人がいる一方で、何でもかんでも自分のせいだと思い、自分を責める人もいます。

 

これも、成功に近づきにくいメンタリティです。

 

何かうまくいかないことがあっても、とりあえず自分を責めて終わってしまうからです。いつも自分が悪いのですから、うまくいかなかった原因を分析する必要がありません。

 

収益が出ない時、「自分のがんばりが足りないから稼げないのだ」という結論になります。

 

実際、実践の量が足りないと稼げないので、この考え方で合っていることも多いです。しかし、ノウハウが間違っていることもあります。

 

たとえば、今でもブログを量産して稼ぐノウハウがあります。

 

しかし、このノウハウでいくらがんばっても、消耗するだけです。ものすごくがんばったのに、Googleからペナルティを課せられて、がっかりするだけかもしれません。

 

うまくいかなかったとき、どこを改善したらいいのか考えながら進めないと成功から遠ざかってしまいます。

 

自分を責める人に、ポジティブ思考の人はいないので、この点でも問題です。前向きな考え方をしない人は、ビジネスで成功しにくい、というのが私の持論です。

 

ネガティブ思考の人は、できない理由ばかり探すからです。

 

詳しくはこちら

最初の一步が踏み出せない人は、自分の口癖を変えてみよう。

最初の一步が踏み出せない人は、自分の口癖を変えてみよう。

ふだん何気なくしゃべっている口癖。口癖はその人の心理を表すだけでなく、思考パターンを決め、できることもできなくしています。二言目には「文才がない」「パソコン音痴...

投稿 2016/08/22

 

6.ブログワークを楽しんでいる

 

ブログアフィリエイトで成功する秘訣は継続すること。継続するためには、楽しむことが不可欠です。

 

楽しくないとやめてしまいますから。

 

小さくても自分なりの目標を設定して、それにむかってさまざまな工夫をしながら少しずつ前に進む。こういうことが楽しめない人は、成功できません。

 

苦しみながらブログを書いていると、その苦しみがブログに出ます。

 

同じような内容のブログなら、明るいエネルギーのあるブログに人はひかれます。

 

負のエネルギーを発しているブログも人気がありますが、そういうエネルギーに吸い寄せられる人は、似たようなエネルギーを持っています。

 

負のエネルギーが好きな人がそういうブログに集まるのです。

 

すると、明るいエネルギーを持つ人は近寄りません。

 

負のエネルギーを出しているブログも、特定の人のニーズを満たしてはいます。しかし、大きく成功したいなら、正のエネルギーを発するブログを作ったほうがいいです。

 

人はほかの人と調和して生きたいと願っているからです。

 

 

7.自分だけでなく、他人にも意識が向いている

 

ブログアフィリエイトは自分のためにすることです。しかし、社会に情報発信しているのですから、それを読む人、つまり読者に意識を向ける必要があります。

 

ブログを運営しているとき、自分にフォーカスしすぎて、自分のニーズばかり満たそうとすると、稼ぎにくくなります。

 

結局ビジネスとは、他人のニーズを満たすことであり、誰かの夢を叶えることだからです。

 

現時点で、他者(社会)の需要がない記事をいくら書いても、全くお金になりません。

 

自分の心配ばかりせず、たまには読者のことも考えるようにすると、成功に近づきます。

 
fudeline
 

ブログアフィリエイトの成功に近づく思考を7つお伝えしました。「こんなことはわかっている」という人は多いでしょう。

 

ですが、考え方の癖はなかなか直らないので、毎日、自分に言い続けないと、いつもの思考に戻ってしまいます。何度も読んで、時には紙に書いて、考え方の癖を矯正してください。

 

思考が変われば行動が変わります。そうすれば、少しずつ状況も変わっていきます。

 

関連記事もどうぞ

ちゃんと理由がある。アフィリエイトで稼げない12のパターン。

ちゃんと理由がある。アフィリエイトで稼げない12のパターン。

アフィリエイトでなかなか稼げない人の、思考や行動パターンを12個紹介します。風花初芽の購入者さんや、風花塾で塾生さんをサポートする中で気づいたことです。「自分に...

投稿 2016/10/06

アフィリエイトで稼ぐことができる人はこんな人。

アフィリエイトで稼ぐことができる人はこんな人。

今日のテーマは、「アフィリエイトで成功しやすい人はどんな人?」です。最初に結論を書きましょう。それは、とにかく実践する人です。「そんなこと、知ってる」と思いまし...

投稿 2016/09/08