風花初芽を実践する初期費用はこれぐらい。

読者の方から「風花初芽の実践には、購入費以外にお金がかかりますか?」というご質問をいただきました。この記事でお答えします。

 

風花初芽とは私が実践している初心者向け、ブログアフィリエイト教材です。こちらで紹介してます風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある

 

最初にかかる費用はこれぐらいです。

 

教材代

 

2016年7月2日現在、7700円です。
銀行振込すれば振込手数料などもかかります。

 

インターネットにかかる費用

 

パソコンを持ち、インターネットに接続できる状況にないとブログアフィリエイトはできません。

 

たまに「タブレットでできますか?」と聞かれることがありますが、本気で稼ぎたいならパソコンぐらい買ってください。

 

iPadプロ(一番大きいもの)は、キーボードをつければ、ブログを更新できると思います。しかし、iPadプロより、パソコンのほうが安価です。

 

物販は、自分で撮影した写真を入れたほうがいいので、写真をとれる何か(カメラ)を持っている必要があります。私はiPhoneを使っています。

 

テキストを印刷するのにプリンタを持っていたほうがいいと思いますが、プリントせず、実践している人もいます。

 

ブログサービスにかかる費用

 

販売ページにも書かれているとおり、月額300円のブログサービス推奨です。これはブログサービス側が入れる広告をはずすためです。

 

販売ページ⇒風花初芽 公式サイト

 

ほかの無料のブログサービスを使ってもかまいませんが、完全に広告をはずせたほうがよいです。

 

はてなブログは、はずせますが、一ヶ月ごとに払うなら月1008円です。2年契約にすると600円ですが。

 

WordPressで実践している人もいます(このブログもWordPressです)。ワードプレスはサーバー代とドメイン代がかかります。

 

紹介する商品を買う費用

 

風花初芽の手法の基本は物販(物を紹介する)ですから、紹介するものを買うお金が必要です。

 

セルフバック(自己アフィリエイト:自分で自分のアフィリリンクから買って報酬をもらうことができる案件)を利用すれば、安くあげることができます。

 

物ではなくサービスもアフィリエイトできますが、その場合も実際に自分で使ってみたものを紹介することをおすすめします。

 

参考書代

 

ブログアフィリエイトのやり方はテキストに書かれているので、基本的に風花初芽以外に、ノウハウを仕入れるための本を買う必要はありません。

 

美容系や健康系のブログを書いている人は、記事に書く内容をリサーチするために、雑誌や参考図書を買っている人が多いようです。

 

もちろん買わずに図書館で借りてきてもいいです。ブックオフなんか利用してもいいですね。

 

私は、物販ではないし、ブログに書いてるネタは自分の体験なので、その手の本は買っていません。

 

しかしビジネス関係の参考図書は数冊買っています(あまり投資してないほうだと思います)。

 

有料のアクセス解析を入れるならその代金

 

私は以前、リサーチアルチザンプロというアクセス解析を使っていました。月額490円(税別)から。最初に一月無料のお試しあり。PVが増えていくと、料金も高くなります。

 

Google Analytics を使えば無料です。

 

実践ノートと筆記具を買うお金

 

風花初芽では、ネタ帳を兼ねたノートを1冊作ることをすすめられます。これを実践ノートと呼びます。このノートにブログ運営に関するもろもろのことをメモします。

 

別に家にころがってるノートを使えばいいのですが、新品を買うなら、ノート代。さらに筆記具も必要です。ミニマリストの方のために書いておきます。

 

銀行口座を開設するのに必要なお金

 

アフィリエイトの収益を払い込んでもらう銀行口座を用意する必要があります。

 

日本の銀行口座を用意してください。

 

海外に住んでいて海外むけにアフィリエイトをするならその国の銀行口座でいいです。しかし、日本のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)は日本の銀行口座にしか振り込んでくれません。

 

銀行口座を開設するのは無料です。そのあといくらか預金する必要がありましたかね?10円ぐらいとか。まあ、ほとんど無料です。

 

郵送で申し込むようになっていたら、切手代がいるかもしれません。

 

fudeline
費用はこれぐらいだと思います。トータルして1万円前後でしょうか。

 

紹介する商品の値段によって変わってきますね。

 

もし、ほかに「私はこんなものにもお金がいった」という体験がある方は、お問い合わせから教えてください。こちらに追記します。

お問い合わせフォーム|風花初芽実践物語