アフィリエイトで稼ぐ最大の秘訣は言い訳しないこと。

当ブログの読者や、風花初芽の購入者さんから言い訳がびっしり書かれたメールをもらうことがあります。本人は全く悪気はありません。言い訳するのが癖になっているだけです。

 

もしアフィリエイターとして成功したいなら(ほかのことでもそうですが)、言い訳するのをやめてください。

 

これだけでかなり世界が変わります。

 

その理由をお伝えします。

 

言い訳とは?

 

言い訳とは、本当は自分に問題があるのに、すべてを自分以外の何かのせいにすることです。自己正当化とも言います。

 

アフィリエイトの場合だと、

 

私は稼げない、なぜなら

 

・教材が悪いから

 

・塾の講師が無能なせい

 

・後発組だから

 

よく聞くのはこの3つです。

 

アフィリエイターは言い訳する必要なんてない

 

仕事に遅刻したり、失敗したときに言い訳をするのは、「怒られるのが嫌だから」「無能な人だと思われたくない」「自分は悪くないと言いたい」「嫌われたくない」こんな理由からです。

 

しかしアフィリエイトは1人でする仕事。上司や同僚に言い訳する必要なんてないですよね?

 

ところがなぜか、「こんな理由で作業ができません」「こんな理由で商品を探せないんです」「こんな理由でまだ稼げていないのですが」と言い訳がましいメールを送ってくる人がいます

 

そんなメールは送る必要なし。

 

今は稼げないかもしれませんが、それは単なる通過地点です。少しずつ稼げるようになっていきます。

 

私は、初芽を購入した方や風花塾の塾生さんには、できるだけ稼げるようになってほしいと願っています。

 

ですが、万が一、思うような結果が出なかったとしても、すごくがっかりする、というわけでもありません。

 

他人はコントロールできないことを知っているし、自分ができることは、自分なりにベストを尽くすことだけだからです。

 

よって、いちいちあやまったり、言い訳しなくてもいいです。

 

そんなことよりも、言い訳がましいことをメールに書く癖を手放してください。

 

弱音を吐くのはかまいませんが、それはモーニングページに書いてください⇒モーニングページの書き方、やり方を教えてほしいという質問の回答。 リンク先は「筆子ジャーナル」です。

 

なぜ自分で自分に言い訳するのか?

 

アフィリエイターが言い訳するのはこんな理由からです。

 

・とにかく失敗するのが恐ろしい

 

・とにかく間違えたくない(完璧主義すぎる)

 

・実は変わりたくない

 

・アフィリエイトに打ち込むのが怖い

 

なぜ打ち込むのが怖いかというと、うまくいかなかったとき、自分の力のないことを思い知らされるからです。

 

無力な自分に向き合いたくないのです。

 

「アフィリエイトがうまくいかないこと」を必要以上に怖れている人がたくさんいます。

 

実業とは違い、アフィリエイトで失敗したところで、大量のストックや、借金をかかえる心配はありません。

 

それなのに、なぜか、「失敗したらどうしよう」「稼げなかったらどうしよう」と心配しているのです。

 

言い訳ばかりしているとこんな恐ろしいことに

 

言い訳することに甘んじていると、いろいろと恐ろしいことがおきます。稼げないだけじゃありません。たとえば、

 

・(本当は力があるのに)その力を発揮できない

 

・絶好のチャンスを逃す

 

・ネガティブ思考に傾く

 

・自己評価がどんどん下がる

 

結果的に、前に進めなくなってしまいます。

 

いつまでもコンフォートゾーンにいて、そのまわりに自分で見えない壁を作ってしまうのです。

 

コンフォートゾーンとは?⇒コンフォートゾーンを出る方法。同じ場所にいても人生は変わらない。

 

チャンスはありとあらゆるところにあるのに、言い訳ばかりしていると、みすみす逃してしまいます。

 

こんな言い訳してませんか?

 

典型的な言い訳を紹介しましょう。

 

1.時間がない

時間はあります。その理由⇒ブログを書く時間がない!そんな悩みの解決法

 

2.お金がない

物販する商品を買うお金がない、という人がいます。

 

その場合はセルフバックを利用してはどうでしょうか?⇒お金がなくても大丈夫、アフィリエイトする商品はセルフバックをうまく活用

 

お金がないのを言い訳に、いつまでも行動を起こさないと、「お金がないという現実」はいつまでたっても変わりません。

 

3.パソコン苦手だし、文章書くの下手だし、◯◯が苦手だし

最初は誰でも初心者なので「苦手」というより、「不慣れ」と言うべきです。不慣れなことはやっているうちに慣れます。

 

初芽を実践に求められるパソコンレベルはこちら⇒風花初芽を実践するのに必要なパソコンのスキルを解説

 

4.年をとりすぎてるし

年齢を言い訳にする人多いのですが、べつに、これからピアニストになるとか、新体操の選手になるわけじゃありません。

 

単に物販アフィリエイトをするだけです。

 

この一連の作業のどこに年齢が関係あるのでしょうか?⇒初心者向け:説得力のあるレビュー記事を書く6つのステップ。

 

5.やり方わからないし

検索して調べてください。風花初芽など体系的に書かれたテキストを手に入れて読んでください。

 

読解力をあげる方法⇒稼げるアフィリエイターになるために読解力をあげる10のステップ。

 

6.失敗するの嫌だし

失敗しないと成功できないように世の中はできています。これは「7つの習慣」のコビー博士がいう「原則」のようなものです。

 

収入より支出が多かったら赤字になるように、初めてチャレンジすることは失敗すると相場が決まっています。

 

道理にさからおうとしてはいけません。

 

 

7.タイミング悪いし

これもよく聞きます。

 

今はまだ子どもが小さい、とか。自分でも、よく使っていた言い訳なので、そう言いたい気持ちはよくわかります。

 

それならば育児に全力投球し、ほかのことに色気を出さなければいいでしょう。

 

確かに本当にタイミングの悪いときはあります。しかし、多くの場合、「始めるのに最適な時」を待っているだけだったりします。

 

最適な時や完璧なタイミングはありません。

 

8.どうせうまくいかないし

まだ何もやっていないうちから、なぜか「どうせうまくいきっこない」と考える人がいます。

 

しかし、繰り返しますが、そんな大それたことをしようというのではありません。月に3万円稼ごうとしているだけです。

 

9.もっとしっかり準備してから

完璧主義の人がよく言う言い訳です。

 

言い訳しない方法

 

すぐに言い訳を思いつく思考の人が言い訳をしない方法はあるのでしょうか?

 

あります。

 

1.まず言い訳していることに気づく

 

言い訳がましい人は、自分が言い訳していることに気づいていません。

 

いつもと同じように考えて、いつもと同じようなことをしゃべっているだけです。

 

「あんた、言い訳多すぎ!」と言われても、「え、これのどこがそうなの?」と反応するでしょう。

 

ですが、物ごとがうまくいかない理由を、自分以外の何かのせいにしていたら、それは言い訳なのです。

 

2.言い訳している理由を考える

 

次になぜそんな言い訳をしているのか、その理由を考えてください。言い訳することによって自分が手に入れようとしているのはいったい何であるのか?

 

傷つきたくないのか?

 

嫌な思いをしたくないのか?

 

自分で自分を憐れみたいのか?

 

3.言い訳を続けているとどんな結果になるのか考える

 

言い訳ばかりしていると、どんな未来にたどり着くか考えてください。たぶん暗い未来です。

 

fudeline
 

私も言い訳がましいことを考えることはあります。けれども、なるべく言い訳しないようにしています。

 

言い訳することは、自分以外の何者かに自分の人生をコントロールさせる結果になるからです。

 

自分の求めているものを手にするために、言い訳から距離をおきましょう。すぐに効果を感じます。