私が風花塾に入った5つの理由。私はずぶの素人でした。

2016年9月1日から風花塾11期が始まる予定です。私は風花燕舞クラスの講師をするので、今朝、風花さんと打ち合わせのスカイプをしました。

 

詳しい内容は、8月1日に風花さんのブログで発表があるかと思います。

 

このブログでも少しずつ風花塾について書いていきますね。

 

初回の今日は、私が塾に入った理由を紹介します。

 

風花塾とは?

 

風花塾とは、風花初芽の作者の風花未来さんが主催する、ブログアフィリエイトの塾です。

 

風花初芽についてはこちらをどうぞ⇒風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある

 

世間には、アフィリエイトの教材があり、アフィリエイトを教えるインターネットを利用して行われる塾があり、セミナーがあり、コンサルティングがあります。

 
11期の募集が開始されました。

風花塾11期申し込み開始のお知らせ。筆子も講師として参加します。

風花塾11期申し込み開始のお知らせ。筆子も講師として参加します。

2016年9月1日から開講予定の風花塾11期の申し込み受付が開始されました。現在は先行募集中です。8月10日まで先行募集で特別価格で受付、その後一般募集となり、 ...

投稿 2016/08/01

私は風花塾5期に参加

 

私が初めて参加した風花塾は2013年2月に始まった5期です。この塾の教材は、風花初芽の前身の風花心伝Rebirthでした。

 

当時の私は、アフィリエイトのことはほとんど何も知りませんでした。2012年の11月下旬に、風花心伝Rebirthを買って、中身を読んでおり、気に入ったので、塾に入ってみました。

 

第5期は入塾の申し込みをする前に事前アンケートなるものがありました。

 

モニターコースと一般コースのどちらかを選べとも。

 

モニターコースに入ると課題をすべて提出しなければなりませんが、料金は割安です。

 

モニターコースの塾生のアクセス状況をはじめとしたパフォーマンスをモニタリングしながら、風花さんが、指導方針や今後作るテキストの内容を考えます。データを提供するから、安いわけです。

 

ちなみに、現在はモニターコースはありません。

 

私はお金がなかったのに加えて、まあまあ本気でしたので、モニターコースに申し込むことにしました。

 

といっても、一般コースに入っても、課題を全部提出すれば、返金があり、結局はモニターコースと同じ金額になりました。

 

事前アンケートの案内メールには、

 

モニターコースに参加された方は、3ヶ月後には、月に10万円以上を安定して稼いでいただきたいので、心を鬼にして、「数字にこだわった」コーチをいたします。

と書いてありましたが、おおむねその通りでしたね。

 

今は私も塾の講師をしておりますが、正直、私なんてすごくやさしくてまるで天使です。

 

本当はもっときびしくすべきだと思いますが、そうすると、心が折れる人が多いようです。

 

以前メルマガに書きましたが、「私はほめられると伸びる人です」とワークシートに書いてくる人がいるほど。

 

そんなわけで、かなり手心を加えています。やめてしまったら収益はゼロ円ですから。

 

私が風花塾に入った5つの理由

 

事前アンケートに何を書いたのか覚えていません。ですが、塾に入ってすぐのアンケートに、「夢路塾に入られた理由を教えてください」という質問がありました。

 

これは回答をメールに添付する形だったので控えが残っています。

夢路塾は、風花塾のことです。全体的な名前が「風花塾」で、そのときによってテーマがあり独自の名前がついています。

 

たとえば3期は「無量塾」です。夢路塾は第4期から始まり、今も夢路塾です。前回の風花塾10期は、夢路塾7期です。

 

まだ11期の情報はのっていませんが、塾のホームページはこちらです⇒風花塾(夢路塾)

 

ややこしいので、私は風花塾で統一しています。

 

さて、私は風花塾5期に入った理由を5つ書いていました。

 

1.風花心伝Rebirthという教材を購入し、自分メディアを作って自分の好きなことをブログに書いて収益をあげるという方法に共鳴したから。

 

2.基本的なアフィリエイトの方法を学びたかったから。

 

3.文章の書き方を学べるというところが魅力的だったから。

 

4.年が明けて何か新しいことを始めたかったから。

 

5.稼げる人になりたいから。

 

その後、6期(このときはライティング専科のみ)、7期、8期と参加し、9期、10期は講師として参加しました。

 

風花の教材は、風花心伝Rebirthにつづいて、風花初芽を購入し、風花さんのライティングの教材も、ここ2年ぐらいに発売されたものはほぼみんな買って持っています。

 

風花さんにずいぶんたくさんのお金をお渡ししましたが、元は全部取れているし、今は、元をとった以上の収入を得ているし、本も出版しました。

 

私が出版した本について⇒「1週間で8割捨てる技術」出版裏話(筆子)

 

塾に入って本を出版するまで丸3年かかっています。ブログも3つ作りました。この3年間、ブログはほぼ毎日更新しています。

 

2年前の2014年の夏、名古屋に里帰りしましたが、実家についた夜は更新できませんでした。

 

ワイファイにつなぐパスワードがわからなかったからです。

 

毎日更新できる状況にあった私はとてもラッキーでした。

 

私はずぶの素人でした

 

風花塾がすごいなと思うところは、私のようなずぶの素人を一応プロのブロガーにしたところです。

 

私は本を編集したり、文章を書いたりといったライティングの仕事はしたことはなかったし、ネットショップにかかわったり、Webをデザインしたり、パソコンのインストラクターをやったりといった、インターネットやパソコン関係の仕事をしたこともありません。

 

アフィリエイトのことはほとんど知らない、ふつうの専業主婦でした。風花心伝Rebirthを買うまで、アフィリエイトの教材は買ったことがなかったし、無料レポートも読んでいません。

 

そもそも無料レポートというものがあることを知りませんでした。しかも、風花塾に入ったのは54歳になる直前です。

 

もしこれを読んでいるあなたが、「私なんてふつうの主婦だし」「もう50歳過ぎてるし」と思ったとしても、そんなことは全然関係ないのです。

 

今は、ふつうの主婦がインターネットで、お小遣い程度を稼ぐことは充分可能です。

 

もし、風花心伝Rebirthを買っていなかったら、私は全く別の人生を歩んでいたかもしれません。