風花式で稼ぐ、主婦アフィリエイター筆子の自己紹介

このブログを運営している50代主婦アフィリエイター筆子です。名前の読み方は「ふでこ」です。名古屋出身、カナダ在住。ミニマリストです。

 

このブログでは、ふつうの専業主婦が、家事の合間に、ぼつぼつやっている在宅ワーク(アフィリエイト)についてお伝えしていきます。

 

私のアフィリエイト歴

 

2012年の夏:アメブロで開始。半年ほど自己流でやっていました。

 

2012年11月「風花心伝Rebirth」購入。以降、「風花初芽」「風花燕舞」とずっと風花式アフィリエイトをやっています。

 

最近は風花塾の講師もやっております。

 

以下は、私のこれまでの人としての歩みです。お時間がありましたら、お読みください。

 

子どものころ=人見知り

 

筆子は昭和34年、名古屋駅(愛知県名古屋市)のそばで生まれました。

 

家族はサラリーマンの父、専業主婦の母、筆子が生まれて2年後に、弟が生まれ4人家族に。ごく普通の家の育ちです。

 

小さいときは大変な人見知りで、外では、いつも母のかっぽう着の端っこをぎゅっと握りしめていました。一度母親と間違えて、親戚のおばさんの腰にしがみついてしまい、「あれ、筆ちゃん、めずらしいね~」の声に、自分の過ちに気づき、真っ赤になったことを覚えています。

 

人見知りすぎて、家にお客さんが来ると、一番奥の部屋の押入れに隠れるほどでした。ですが、家の中ではすごく内弁慶。弟を手下にして、暴君のようにふるまっていました。

 

小学校時代=郊外に引っ越し

 

小学校のときは、なんの思いわずらいもなく毎日楽しく学校に通っていました。

 

小3のとき、同じ名古屋市の、守山区というところに引っ越しました。街中の小学校では1学年3クラスしかなかったのに、守山区の小学校は1学年10組前後あるというマンモス校。

 

校舎が足りずプレハブの教室で勉強しました。

 

家のまわりには自然がたっぷりあり、放課後は外で暗くなるまで遊んでいました。家に帰れば、母が用意してくれたおいしい夕食の時間。好きなだけ食べていたら、むくむく太りだし、以後の人生ずっと太めです。

 

中学校時代=眠い日々

 

小学校時代をピークに、私の人生はだんだん暗くなります。

 

中学に入ったら、予習復習をやるように言われ、宿題も増え、部活もやっていたので、急に忙しくなりました。

 

小学校のときは毎晩8時には寝ていたのに、いきなり就寝が11時ぐらいになり、眠い毎日。

 

その頃の楽しみはラジオで好きな音楽を聞くこと。洋楽が好きでした。

 

中2のときに父が亡くなります。

 

高校時代=マイペース

 

高校は進学校でさらに勉強の負担が増えました。

 

私は文系だったのに、なぜか数Ⅲまで勉強しました。何もわからなかったことだけ覚えています。

 

郷土研究部という地味な部に入って、道端で陶器のかけらを拾って歩いたり、山奥に土掘りに行ったりしました。

 

相変わらず音楽は大好きで、将来は音楽評論家になろうと思っていました。

 

短大時代=悟りを開く

 

短大は女子しかいませんでした。ひらひらふりふりの女子が多く、あまりなじめませんでした。

 

落語研究会に入り学園祭で笑いをとっていました。卒業前の、小さなホールを借りてやる寄席の直前に、すごい風邪をひいて出演できず。みんなに責められました。

 

会社員時代=定時に帰る

 

小規模で給料の安い貿易会社に就職。

 

長い(?)会社員時代の幕開けです。いろいろなことがありましたが、基本的に仕事は好きでした。好きでなかったのは、社内の人づきあいです。

 

人間関係って難しいな~と思っていました。

 

正社員⇒派遣社員を経て、先の見えないOL仕事に絶望し、37歳のときカナダに留学しました。

 

主婦時代=いつも貧乏

 

留学先の学校を卒業した39歳のとき、ほぼできちゃった婚でいきなり専業主婦になりました。以後は育児と家事を担当。

 

周囲に子育てを援助してくれる親類縁者がいなかったので、いつも子どもと二人きりで家にいました。

 

たまにアルバイトや派遣の仕事、頼まれ仕事をしていましたが、基本的に無職、無収入。

 

長い窮乏生活の幕開けです。

 

貧乏時代の話はあとで紹介するメルマガに詳しく書いています。

 

そして、アフィリエイターになる

 

子どもが小学校の高学年になる頃から、夫のビジネスがうまく行かなくなりました。

 

ますますお金が入って来なくなったので、2012年の夏頃から、アフィリエイトを志すように。

 

最初は見よう見まねでやっていて、たいして収益はあがらず。2012年の11月に「風花心伝Rebirth」という教材を買って、翌年、風花塾に入り本格的に始めました。

 

「風花心伝Rebirth」の力

 

教材にしたがって、コツコツ記事を重ねていったら、塾で作ったたった1つのブログで1年間に194万円の収益をあげることができました。

 

「暗かった私の人生だけど、この先輝くことがあるかもしれない」という希望すら生まれました。

 

アフィリエイターとしての近況

 

その後、このブログの前身、(旧)風花初芽実践物語、というブログをFC2に開設。

 

2014年7月13日にメルマガの配信も開始しました⇒無料のメルマガ、「ミニマリッチ筆子の暮し楽しみレシピ」配信中

 

2015年2月に日常日記ブログも作りました⇒筆子ジャーナル | シニア目前、ミニマリストブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

 

風花塾9期(2015年9月~11月)、10期(2016年3月~5月)、11期(2016年9月~11月)12期(2017年3月~5月)にて、風花燕舞クラスの講師を務めました。

 

2016年3月18日、「筆子ジャーナル」が書籍化されました⇒「1週間で8割捨てる技術」出版裏話(筆子) 2016年12月1日現在で9刷です。オーディオブックもあります。

 

2016年5月29日、FC2からWordPressにブログをお引越し。心機一転がんばります。

 

2017年7月20日、新刊、「それって、必要?」を出版。

 

私は月に何百万も稼ぐアフィリエイターではありません。自宅で1人でやるミニマルビジネスを構築したいと考えており、実際そうしています。

 

暮らしをシンプルにしながら、歯の治療と老後資金を貯めることを念頭におき、楽しく無理なく稼ぐことをモットーとしております。

 

風花塾を3期経験し(専科を入れると4期)、講師も4期勤めたので、風花スタイルを熟知しています。

 

自分らしさを大切にする風花スタイルが気に入っており、風花初芽という教材を紹介しています。

 

風花スタイルのレポートには私の好きな言葉がたくさん書かれています。

 

中でも好きなのは

 

ひとつ先の未来を見ること

 

今日やることは、明日につながっています。

 

ブログやメルマガで、風花スタイルの素晴らしさを、みなさまにもお伝えしたいと思っています。

 

このブログは、風花初芽のノウハウで運営しています。⇒風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある

 

2017年9月19日
最新の内容に書き換えました。

 

長いプロフィールを最後まで読んでくれてありがとうございます。あなたの夢が叶いますことを、お祈りしています。