「元を取りたい」「損をしたくない」という思考の人は豊かになれない

ただいま、風花塾11期の塾生さんの先行募集中です。毎回、塾の開始前に、塾に入ったほうがいいだろうか、という相談メールが届きます。

 

塾の主催者は風花未来さんなので、できれば私ではなく、彼にご相談ください。

 

8月9日までは、入塾相談を受け付けている、と風花さんのメルマガ(風花流儀)に書かれていました。

 

相談窓口⇒風花未来へのお問い合わせ

 

塾の詳細はこちらで紹介しています⇒風花塾11期申し込み開始のお知らせ。筆子も講師として参加します。

 

さて、今回は、そんな相談メールの1つに書いてあった「元を取りたい」という発想について思うところを書きます。

 

「元を取りたい」「損をしたくない」という思考の人は、どんなに稼げるようになったとしても、心は貧しいままで一生を終えるのではないでしょうか?

 

元を取ることに固執する人は足りないことばかりにフォーカスしている

 

10期の塾生さんから、11期の入塾に関して相談がありました。

 

内容を一言で書くと、塾の受講料が高いから入塾を迷っている、というものでした。

 

メールには、収益があがるようになり、最初に払った塾代の元がもう少しで取れるが、11期に申し込むと、その受講料の元が取れるかどうかわからない、とありました。

 

この方、別に悪気はないと思います。正直な気持ちの発露なのでしょう。生活の心配をするのはもっともなことです。

 

もっともなことですが、あまり、元を取ろう、とか、損をしたくない、ということにばかり、フォーカスしてしまうと、大切なものを見失ってしまいます。

 

この方は、入塾時、超初心者であり、アフィリエイトは未経験、ネットビジネスでめざすのは副業と書かれていました。

 

当然、入塾前は、アフィリエイトでの収益はゼロ円でした。

 

ネットでお金が稼げるなんて、想像のらち外だったと思います。

 

そんな超初心者が塾に入って3ヶ月目には、数万円の収益があがるブログを作ったのです。

 

これってすごいことじゃないですか?

 

元が取れない、と言ってますが、はっきり言ってもう充分元を取っていますよ。もちろんご本人の努力の賜物ですけどね。

 

お金は出たり入ったりしますが、一度身につけたスキルはなくなりません。

 

それにまだブログを作って半年しかたっていません。あとはさらにスキルを磨き、経験値を高めていけばいいのです。

 

そもそも、この半年で、必ずしも、塾のノウハウをとことんやり尽くしたとも言えないでしょう。

 

前期の塾で、「この人はやれることはみんなやったな」と私が思った塾生さんは1人もいませんでした。

 

みなさん、時間がない中がんばっていましたが、やれることはまだまだたくさんあるのです。

 

たとえば、意外と見逃されているのは、ブログを書く環境を整えることです。ちゃんと日々更新できる時間や場所、道具を確保するのも、ブロガーの大切な仕事です。

 

元を取ろうとしてかえって不幸せになる人たち

 

元を取る、というのは一見、お金を大事にするマインドのように思えますが、実はそうではありません。

 

よくあげられる例が、バイキングなどの食べ放題。

 

スイーツバイキングの元を取りたいために、もうおなかいっぱいなのに、スイーツをがんがん食べたら、気持ち悪くなるだけ。

 

血糖値が急上昇し、急降下して、生活習慣病への道を歩みます。

 

また、元を取りたいと思いすぎると、サンクコストバイアスのワナにはまります。

 

サンクコストバイアスとは、観劇のチケットを買ったから、体調が悪くなっても、見ないともったいない、元が取れないと、無理して出かけ、ますます体調が悪くなったりすることです。

 

詳しくはこちらに書いています⇒高かったから断捨離できない?埋没費用はどのみち回収できません リンク先は「筆子ジャーナル」です。

 

元を取ることを再優先してしまうと、本当に手に入れたいものを手にすることができません。

 

スイーツバイキングに行く目的は、元を取ることではなく、おいしいケーキやプリンなどをいろいろ少しずつ食べて幸せになること。

 

観劇に行く目的は、パフォーマンスを楽しみ、幸せになること。

 

風花塾に入る目的は、アフィリエイターとしてのスキルを身につけること。元を取るために入るわけじゃないですよね?

 

「損だ、得だ」いう思考は手放したほうがいい

 

「筆子ジャーナル」にも書きましたが、目先の損得にこだわりすぎると、足元をすくわれます。

 

この記事です⇒こんな考え方が貧乏を引き寄せる。お金がたまらない恐怖のマインドとは?

 

自分の家にある物を見てください。みんな元を取っていますか?死蔵品にしてたら、元なんて全然取れてませんよね?

 

ところが、多くの人は「捨てるのはもったいない」「捨てるのは損だ」と言って、使っていない物を手放しません。

 

ここでは、損をしたくない、と言いながら、しっかり損をしているのです。

 

塾代やバインキングでは元を取りたい、でも家の中にあるものはそのままにして、損をしたままにしている。変じゃないですか?

 

こんなことが起こるのは、自分が得たいものがあいまいだからです。

 

「元を取る」というとき、自分は本当は何を求めているのか、考えてほしいと思います。

 

大切なのは心のあり方を整えること

 

私は風花式ブログを作る人には、自分の生活も読者の暮らしも豊かになるブログ作りをしてもらいたいと考えています。

 

塾での私の役割は、燕舞式のノウハウを教えることなので、マインドについてはあえて何も言ってません。

 

ですが、マインドがおかしいと、思ったように収益は出ないだろうし、仮に稼げたとしても、心は豊かにはなりません。

 

実は、技術的なことを身につけるのはそんなに難しくないのです。

 

一番大事なのは心のあり方だと思います。

 

風花塾11期では、マインドに関するテキストもあり、高橋さんの心の相談室や、風花さんのスカイプコンサルティングもあります。

 

心がゆがむ傾向のある人はぜひこれらのサービスを利用してください。