ブログにアクセスが少ない5つの理由とその対策(風花初芽悩み相談5)

風花初芽の購入者さんからお問い合わせをいただきました。風花初芽は私が実践している、初心者向けブログアフィリエイトの教材です。

 

こちらでご紹介中⇒風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある

 

今回のお問い合わせは、「ブログを作って2週間、アクセスが伸び悩んでいる」という主旨です。「どうしてアクセスが少ないのでしょうか?」という質問は、わりとよくいただきます。この記事で、一般的な処方箋をお伝えします。

 

まず、質問のメールを引用します。

 

アクセスが一桁です。このまま続けて大丈夫でしょうか?

 

お世話になります。風花発芽を実践して約2週間になりました。ねらったキーワードでは平均12位ぐらいになつていますがアクセスは1桁ぐらいです。

 

このまま記事を更新していく方向で大丈夫でしょうか?

 

とある有名アフィリエイターにサイトをみてもらったところこのレイアウトでは売れないと言われて落ち込みました。

 

筆子さんのサイトを参考にして真似てみたのですが完璧でないですね。なにか足りない点や改善点など教えていただけないでしょうか。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

さて、Oさんには、ブログのURLを教えていただき、実際にブログを拝見し、具体的なアドバイスをさせていただきました。

 

この記事では、どんな初芽式ブログの場合にも適用できる対策を書きます。

 

アクセスが少ない5つの理由とその対策

 

1.テキストに忠実にブログを作っていない

 

Oさんのアクセスの少なさの第一の原因はこれでした。

 

風花初芽のテキストには、やることがステップバイステップで書かれています。初心者はその順番を守って進めると望む結果が出やすいです。

 

この教材は、インターネットで物を売る基礎を固めるのに適しています。きっちり実践すると力がつきます。

 

もちろん、有名アフィリエイターさんにアドバイスをしてもらってもかまいません。セカンドオピニオンをとるのは悪くないです。

 

人は思い込みが激しいので、第3者の意見は貴重です。

 

ですが、風花初芽のスタイルでやろうと決めたら、最低でも3ヶ月ぐらいは初芽式でブログを運営してください。つまりテキストにそって、ブログを作るということです。いろいろなノウハウをミックスしないほうがいいです。

 

ある程度、ブログができあがって、目標の月3万円を達成してから、自分なりに工夫を加え、応用してさらに収益を伸ばしてください。

 

基礎ができてないと応用もできません。基礎が固まってないうちに応用しようとすると、悪い意味での自己流になってしまいます。テキストを読んでやるべきことを、1つ1つ順番にクリアしていってください。

 

テキストに忠実に作っていない人は、テキストに書いてないことをやっている場合があります。よけいなことより、優先順位の高いことから着手することをおすすめします。

 

「いや、自分はちゃんとテキストどおりにやっている、だけどアクセスが伸びない」、そんな場合は以下の理由が考えられます。

 

2.あまりにもテーマがマイナーすぎる

 

そもそも読者がいないテーマを選ぶとアクセスも少ないです。テーマの幅を広げるか変更を検討してください。

 

関連⇒商品の選び方のコツ(風花初芽悩み相談3)

 

3.読者目線の欠如

 

読者の求めていることを書いた記事や、読者の悩みに答える記事がブログにないと、検索エンジンからの流入は見込めません。

 

アクセス解析を見て、読者が何を求めているのかつかみ、求められている記事を書いてください。

 

アクセス解析について⇒⇒アクセス解析とは何か?ブログアフィリエイトでは必須です。

 

4.記事が読みにくい

 

難しい漢字をいっぱい使っていたり、改行していなかったり、専門用語が多すぎて、よくわからない記事が多いと読者は増えません。

 

極端な話、日本の読者にむけて作っているのに、記事を英語で書いたら誰も読みません。

 

語学ブログでもない限り、記事を外国語で書いている人はいないでしょう。ですが、ブログタイトルや記事タイトルに横文字を使う人はけっこういます。

 

IT系のブログには横文字のタイトルのブログも多いです。この場合は読者もそういう関係の人が多く、あまり横文字に抵抗がないからです。ここでも、読者を意識してください。

 

横文字だとなんとなくかっこいいから、といった自己満足でつけないように。

 

関連⇒ブログのターゲットとは何か?読者層を決める効用はこれ。

 

また、記事が視覚的に読みやすいかどうかも重要です。

 

色を使いすぎていれば、目がちかちかするし、文字が小さすぎれば読みにくいです。できるだけ読者がストレスなく、記事を読めるように留意してください。

 

5.キーワードの配置が不適切

 

風花初芽では、キーワードを重視しています。これをおろそかにしているとアクセスは増えません。

 

この点はテキストにしっかり書いてありますし、私の購入特典にも書いています。

 

キーワードについて⇒ブログアフィリエイトの成否の分かれ目、キーワードとは何か?

 

私の購入特典⇒風花初芽の購入特典のご案内。実践に役立つと評判です。

 

fudeline

ブログを作ったばかりのときは、検索エンジンからはそんなにアクセスは来ません。インデックスされるのに時間がかかるからです。インデックスとは検索エンジンのデータベースに入ることです。

 

だからアクセスが少ないのはきわめて普通のこと。

 

風花スタイルではいわゆるSEO対策(検索エンジンにて上位表示させるための工夫)はしませんが、読者を増やすためにやるべきことがあります。これはテキストの第4章に書いてありますから、時間はかかってもかまいませんので、ひとつずつ確実にやるようにしてください。

 

あまり詳しく書くとネタバレになりますが、Oさんは「キーワードの適切な配置」ができていないと思いました。盛り込みすぎなんです。

 

Googleなどの検索エンジンはキーワードを拾って、インデックスしますが、プログラムなので、実際に記事を読むわけではありません。

 

ブログを読むのは生身の人間です。人間はキーワードがぼんぼんと入っているだけでは反応しません。文脈を無視したキーワードの入れ方は避けてください。

 

別にそこまでおもしろい記事を書く必要はありませんが、読んだ人が読後に何かを感じる記事であることが大切です。

 

「ああ、なるほど」「そうか、ためになった」「いや、それは違うでしょ」「ふーん、そんな考え方もあるんだ」「おもしろいね」「きれいだね」「すごいな~」「私も真似してみよう」「私のほうがまだマシだわ」「こんなふうにだけはなりたくないね」など。

 

反応は人さまざまですが、キーワードをたくさん入れるより、メッセージ(伝えたいこと)がちゃんと伝わっているかどうかを重視してください。

 

どんな文章を書いていいかわからないときは、自分が読みたい文章を書くといいです。自分が読んでおもしろい記事です。

 

構成についてはテキストを参考にしてください。

 

いずれにしろ、開設2週間はまだ始まったばかりですから、そんなにがっかりすることはないです。もう少し長い目で見てください。