アフィリエイトの成功に必要な、学習能力を高める方法(マインド編)

今日は学習能力を高める方法をお伝えします。

 

「は?ここは学習塾のブログですか?」と驚いていますか?

 

仕事で成功したかったら、学習能力は高いに越したことはありません。まあ、天才的な人は、そのような能力は開発しなくてもいいかもしれませんが。

 

風花初芽のテキストが難しすぎて理解できない」という質問が実際に私のところに届いています。
風花初芽が初耳の人はこちらをどうぞ⇒風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある

学習能力を高めて、より効果的にテキストを利用してください。

 

そもそも学習能力とは?

学習能力とは、学習する力、学問や技術などを学ぶ力です。

 

風花初芽の作者の風花さんは

 

学習能力とは、自分で学びながら、自分自身の様々な力を伸ばしてゆける能力のことを指します。

「学習能力」を高めれば成長が加速し、成功を引き寄せられます。

 

と書かれています。

 

引用元はこちら⇒成功するために絶対に欠かせない1つのこと。 | 風花スタイル公式ブログ

 

私はテキストを読んで、書かれていることを理解し、そのとおりにアウトプットする力、と考えています。

 

この能力が高ければ、途中でテキストを読むのに挫折したり、その意味するところを自分勝手に解釈することもないでしょう。

 

もちろん初心者のうちは、技術が足りなくて、うまくアウトプットすることができません。

 

しかし、多くの人は、アウトプットする前段階の、テキストを理解するところで、つまづいているのです。

 

テキストの理解を妨げてしまうのは、技術的なことより、心の持ち方のせいだと思います。

 

テキストを読むとき、こんなことを心がけてみてください。

 

1.早い、ラク、簡単を求めない

 

現代人の大半は、「早く、ラクに、簡単に」というメンタリティで暮らしています。

 

商品を提供する方も、その需要を受けて、早く、ラクに、簡単に使ってもらえそうな物をたくさん開発しています。

 

本なんてその代表ですね。

 

私が自分の本(『1週間で8割捨てる技術』)の執筆を始める前、編集者に、最低でも4行ごとに改行するように言われました。今の人は改行の少ない本を読み通すことができない、と言うのです。

 

私は子どものころ、年が離れた従姉妹からもらった「世界文学全集」を数冊愛読していました。

 

その本は細かい活字の二段組。まるで辞書のように文字がびっしりでした。しかし、わからない意味の言葉は文脈から推測しながら、何の抵抗もなく読んでいました。

 

現代人は活字離れ(読書離れ)しているそうですが、活字以外に、もっと簡単に情報を入手できるメディアがあるからだと思います。

 

テレビ、マンガ、動画、インターネットなど。

 

学習能力を低下させている1つの要因は、この「早く、ラクに、簡単な方法」を追い求める気持だと思います。

 

心より学びたいことがあるのなら、まずこのメンタリティを捨てることをおすすめします。

 

2.これから学ぼうとすることに興味を持つ

 

風花初芽のテキストを手にしたとき、あなたは何を学ぶことに興味を持っているでしょうか?

 

脳内が、「とにかく最速でお金を手にしたい」という興味でいっぱいだったら、たぶん何も学ぶことはできないでしょう。

 

風花初芽のテキストに書いてあることはそういうことではありません。

 

テキストの最後のほうに、「あなたらしい夢を抱き、それを叶えてもらいたい」と書かれています。

 

お金は夢を叶えるためのツールにすぎないのです。道具であるお金を手に入れることが目的になると、空回りしてしまいます。

 

もし、風花初芽のテキストを読んでみて、「求めているのと違う」と思ったら、無理にしがみついていることもありません。

 

3.自主性を持つ

 

2番で、人間、興味のないことは学べない、と書きました。

 

やらされる勉強からは、何も学ぶことができません。そこで、多少なりとも自主的に学ぶようにしてください。

 

そもそもブログアフィリエイトは、自助努力が求められるビジネスです。

 

学校や会社では先生や上司に促されただけをやっていても、なんとか時間は過ぎていくかもしれません。

 

Webライターなら、クライアントが決めた締め切りがあるので、その締め切りに合わせて仕事をすればいいでしょう。

 

書くべきトピックも与えられ、資料ももらえるかもしれません。

 

しかし、ブログアフィリエイトの場合は、すべてが自己責任です。何もないところから、自分のブログを作り、記事を投稿しなければなりません。

 

自分がブログを更新しようとしまいと、困る人は誰もいません。だから「自分で何とかする姿勢」が必要。自主性がない人は、このビジネスの適性がない、とすら言えます。

 

テキストを読む段階から、自主性を発揮する練習をしてください。

 

どのみち、自主的に学ばなければ、何も理解できないのです。受け身の姿勢では、学べるものも学べません。

 

4.心を広くもち、柔軟な態度でのぞむ

 

自分のやり方や考え方にこだわっていると、新しいコンセプトを否定してしまうので、うまく学ぶことができません。

 

片づけ本を買っても、実際に片付けるという行動に出られない理由はいくつかありますが、1つは、その本に書いてあることを全く信用しないからです。

 

「なるほど、なるほど」と思いながら読んではいるものの、心の中では、著者の言うことをいちいち否定する人がいます

 

「でも、こんなに簡単に片付けられるはずないよね」

 

「私は忙しいからこんなことできるわけないし」

 

「この人は、もともと片付けられる性格だからこういうことができるんだ」

 

相手の言うことを素直に受け止めることができなければ、何も吸収できないでしょう。

 

相手の意見に、半ば自動的に、「でも」「そうはいっても」と、逆説の接続詞で反応してしまう人は、自分の考えだけがベストであり、ほかの考え方は受け入れたくないのです。

 

そのような人は、本を買って読むだけムダです。アフィリエイトのテキストも同じこと。

 

まあ、実際には、ここまでガチガチに頑固な人はいないと思いますが、多少でもそういう傾向があるとしたら、修正してください。

 

本やテキストを読んでいるときに、「そんなバカな」「いや、それは違うでしょ?」と反応する箇所に、マーカーをひっぱってみてください。

 

そこが、あなたが受け入れられない箇所であり、積極的に学ぶべきところです。

fudeline

学習能力が高いか低いかは、脳の出来不出来には関係ないと思います。心の持ちようでいくらでも変わるのではないでしょうか?

 

特に自主性と柔軟性は大切です。

 

雑念が多いと、学べないので、邪魔な思考は捨てて、テキストを読んでください。

 

☆読解力をあげる方法はこちらです。

稼げるアフィリエイターになるために読解力をあげる10のステップ。

稼げるアフィリエイターになるために読解力をあげる10のステップ。

ブロガーとして成功するために学習能力を高めるシリーズ。今回は読解力を高める方法をお伝えします。ブロガーには読む力は必須です。アフィリエイトのやり方を学ぶときも、...

投稿 2016/10/03