ブログの記事を速く書くために心がけている3つのこと

風花初芽の購入者さんから、1つのブログの記事を書くのに丸一日かかる、というお便りをいただきました。

 

この方は超初心者とのことなので、そういうこともあるかと思います。最初はゆっくり丁寧に書いていったほうがいいです。最初から適当にいい加減に書いていると、あとで痛い目に遭うものです。

 

書いてるうちに慣れてきて、スピードはあがってきます。

 

ただ毎回丸一日かけて記事を書いていると体力がもちませんので、力を抜けるところは抜いたほうがいいですね。

 

きょうは少しでも記事が早く書けるように、私が心がけていることをお伝えします。

 

記事を速く書くために心がけていること3つ

 

私が、なるべく速く記事を書くためにやっていることは以下の3つです。

 

1.書く前にプランニング
2.書き出したら一気に
3.うまく書こうとしない

 

1つずつ説明します。

 

1.書く前にプランニング

 

記事を書く前に何について書くか決めます。まあ、これは誰でもやってるとは思います。

 

次に、その記事で狙うキーワード、構成、そしてその記事を書く目的を確認します。

 

キーワードについてはこちらをどうぞ⇒ブログアフィリエイトの成否の分かれ目、キーワードとは何か?

 

記事を書く目的とは、たとえば、何かの商品を紹介する記事なら、「商品の紹介」、メルマガに申し込んでもらいたいなら「メルマガの申し込みを促す」など、その記事を書くことで、手に入れたい結果、あるいはその記事の役割や存在意義です。

 

風花初芽では実践ノート(ネタ帳)を作りますので、このノートにタイトルや、キーワード、構成を書いておきます。

 

風花初芽とは?⇒風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある

 

プランは、文章の形にすることはまれで、簡単な箇条書きです。1つの記事に1ページぐらいあてていて、その記事の展開案なども書いています。

 

キーワードや構成をノートに書きながら、ある程度頭の中で記事を書き、シュミレーションしています。

 

初めのうちは、風花初芽のテキストにのっている構成を使うといいと思います。初心者に書きやすい構成が紹介されています。

 

2.書き出したら一気に

 

1で書いたノートを確認したら、記事を書きます。このとき、わりと一気に書いています。書きながら、ここはなんか言葉のつながりが変だな、と思うことはよくありますが、いちいち直さず、とにかく最後まで書いてしまいます。

 

そのため、記事を書く時、邪魔されない環境であるほうがベターです。

 

子どもや夫がそばでうろうろしているときは、ブログワークは基本的にしないか、ブログ運営にかかわる別の何かをやっていることが多いです。

 

背後で夫がうるさいときは、iPhoneで雨の音を聞きながら作業しています。

 

書いてるときは書くことだけに集中するよう努力しています。

 

3.うまく書こうとしない

 

ひととおり書き終わったら、もう1度ノートを見て、キーワードのもれがないか、タイトルはこんな感じなのがいいかな、と多少編集します。

 

このとき、「あんまり、いけてない記事だな」と思っても、大幅な書き直しをしたりはしません。

 

「だいたいこんなとこでいいや」と思ったら、更新します。

 

時間をかければいい記事になるかもしれませんが、完成度の高いものにしようとしすぎると、いつまでたってもできあがりません。

 

明日も明後日も記事を書いて更新するのです。だいだいのところで手を打ってください。

 

プレビュー機能を使っていないので、実際更新すると、たくさん誤字脱字が見つかります。こういうのは、みんな更新してから直しています。

 

もう少し時間を置いて、過去記事になった段階で大幅な書き直しをすることがあります。

 

書いた直後に読み直しても、頭は「書いているときのモード」のままなので、いろいろなことに気づけません。

 

しかし、一晩、1週間、1ヶ月と時間をおけば、自分の書いたものを客観的に見ることができます。そこで、ちょっと時間を置いてから書き直して、記事の精度をあげるようにしています。

 

☆具体的な記事の作成手順はこちらに書いています⇒アフィリエイト用に書いているブログの更新の手順、7つのステップ

fudeline

1番大事なのは最初のプランニングです。

 

何もアイデアがない状態でパソコンに向かっても、時間ばかりが過ぎていくのではないでしょうか?

 

初心者なら、なおさら、最初のプランニングをするとよい結果がでる気がします。

 

あとは、休憩をとることですね。まさか、丸一日ぶっつづけてパソコンに向かっているとは思いませんが。

 

私は、記事を書くにしても、ほかのブログワークにしても、1度にたくさんはやらず、間に家事をはさんだり、運動したり、ちょこちょこ休憩しています。

 

ずっとパソコンの画面見てると目が疲れてくるし、人が集中できる時間は思いのほか短いので。

 

休憩を入れながらやると、疲れ方がだいぶ違いますので、ぜひ休憩を入れつつやってください。

 

毎日更新を続ける秘訣は、風花初芽の購入特典につけた「筆子システム」の無料レポートにも書いています。ぜひそちらも参考にしてください。

 

私の購入特典はこれ⇒風花初芽の購入特典のご案内。実践に役立つと評判です。