アメリカ在住で、AdSenseで稼ぐブログを作りたい人からの質問に回答します

アメリカにお住まいで、AdSenseで稼ぐブログを作りたいCさんからのご質問に回答します。

 

一般日本人アフィリエイターには全く関係がない内容です。ですが、もしかしたら、同じ疑問を持っている方がどこかにいらっしゃるかもしれないので、この記事で回答をシェアします。

アメリカで稼ぎたいCさんの状況

 

●アメリカ在住の日本人である。
WordPressで日本語のブログを作った。
●AdSenseで、月10万円稼ぎたい。
●A8.netなどの広告の導入も検討している。
●日本には両親の住所と自分の銀行口座がある。

 

質問1:AdSenseは日本の住所で登録すべきか、アメリカの住所で登録すべきか?
質問2:アメリカで登録しても、サイトには日本の広告が出るのか?

 

私の回答は以下のとおりです。

 

質問1:どちらの住所で登録すべきか?

 

アメリカにお住まいなら、アメリカの住所で登録したほうが、シンプルで面倒なことにならないと思います。

 

基本的に、自分の住んでいる場所で登録するのが普通ですから。

 

収益が振り込まれる前に、Googleが住所確認のために、登録した住所にPINを書いたハガキを送ってきます。

 

そのPINをサイトで入力すると、収益が振り込まれる銀行の登録ができます。

 

実は、私は最初、日本の住所で登録していました。しかし、5月にカナダの住所に変えました。というのも、日本円をカナダに動かすのが難しくなったからです。マイナンバーのない人は、自由に海外送金できなくなりつつあります。

 

今はまだできますが、数年後できなくなると思われます。私の場合は、別の要因もあって海外送金できなくなりました。

 

詳しくはこちら:
海外在住の非居住者がマイナンバー制度で困る5つのポイント | (グロビジ!)
海外在住者の日本の金融システムからの締め出しが始まった
ニュース – 海外在住者はマイナンバーなしで送金可能、ただし転居の届出は必要と異例の公表:ITpro

 

3つめの記事には、「国内に住んでいた人が海外に転居して国内に送金する場合、金融機関に対して住所が海外にあることを正式に届け出る必要がある。また、金融機関がもともと国内居住者向けに限定しているサービスは利用できない」とあります。

 

最も送金手数料の安い楽天銀行は、非居住者になったら、楽天銀行の口座を閉鎖せよ、と書いています。

 

Cさんがマイナンバーをお持ちで、自由にお金を動かせるのなら、日本の住所にしてもいいと思いますが、その場合でも、送金手数料などはかかります。

 

だから、Googleからダイレクトに入金してもらったほうがいいと思います。

 

ちなみに、日本のアカウントからカナダのアカウントに変更するとき、新たにAdSenseのアカウントを作る必要があり(前のは閉鎖されます)、Googleのアカウントを2つ取ることになりました。

 

Googleはいろいろなもの(アナリティクスとかサーチコンソール、Gドライブなど)が紐付いているので、すべてが2つになり、人生がややこしくなりました。

 

日に何度もログイン、ログアウトをしています。

 

私の場合、娘は全く日本語を解さないため、日本の銀行にお金を置いておくと、アクセスできない、という問題もあります。

 

私に何かあった場合、カナダの銀行にお金が入っていれば、娘は引き出すことができます。

 

質問2:サイトには日本の広告が出るのか?

 

そのブログの持ち主が登録した場所と、広告には関係がありません。あくまでもユーザーがクリックしそうな広告がでます。

 

AdSenseに登録するとき、たとえ管理画面は英語でも(他の言語でも)、広告をのせるサイトの言語は別に選ぶことができます。

 

AdSenseの広告には2種類あります。
●コンテンツマッチ
そのサイトのコンテンツに合った広告。たとえば、薄毛解消がテーマのブログなら、かつらや養毛剤の広告など。

 

●インタレストベース
ユーザーにとって興味のある広告。ユーザーのネット上でのアクションによって、Googleが「この人はこういうことに興味があるよね」と判断して配信している広告。

 

たとえ薄毛解消がテーマのブログでも、直前にユーザーがアマゾンである本をチェックしていたら、その本の広告が出たりします。

 

コンテンツ(ブログ)が日本語なら、ユーザーが日本にいる日本人なら、日本語の広告が出るでしょう。インタレストベースでも、日本語の広告がでなければおかしいです。

 

ふだん英語に縁がない人は、英語のサイトなど見ないですから、英語の広告はまず出ません。

 

私の場合、自分のブログでは、よく英語の広告が出ています。ほかの日本語サイトでも英語の広告がほとんどで、たまに日本語の広告が出ます。

 

日本にいる人向けには、日本語の広告しか出ないはずです。

 

その他の注意事項

 

A8.netは、日本の銀行にしか報酬を振り込んでくれません。日本のASPで、海外の銀行に振り込んでくれるところはないと思います。

 

マイナンバー制度のせいで、日本から海外にお金を移すのはどんどん難しくなるのではないでしょうか?

 

私は、もう日本では新規の銀行口座も、証券口座も開くことができません。

 

ご質問はこちらから⇒お問い合わせフォーム|風花初芽実践物語

 

関連記事もどうぞ:

海外在住者でも(もちろん国内でも)できるアフィリエイトとは?

海外在住者でも(もちろん国内でも)できるアフィリエイトとは?

読者の方からお問い合わせをいただきました。「海外にいる人がアフィリエイトできるものは、何ですか?」というご質問です。お便りの引用許可をいただきましたので、ご紹介 ...

投稿 2016/08/30