アフィリエイトって難しそう?「難しい」という言葉に逃げていたら何も変わらない。

よく、「ブログを作ってアフィリエイトに挑戦してみたいけど、何だか難しそうで尻込みしています。私にできるでしょうか?」という主旨のメールをいただきます。

 

これまでやったことがないことは、難しそうに見えてあたりまえなのです。だから、「難しそう」という気持ちは、始めない理由にはなりません。

 

「難しそうだ」と思ったら、いったい何がどうして、どういうふうに難しそうなのか、もう一步踏み込んで考えてください。掘り下げてみると、そこまで難しい問題ではないのかもしれません。

 

 

 

何でも「難しい」の一言で終わらせていないか?

 

人は、何かが複雑でわかりにくいとき、「難しい」と言います。また、解決するのが困難な問題を前にしても、「難しい」と言います。

 

実現するのが不可能そうなことを前にしても、「難しい」と言います。

 

何も考えたくないときも、「難しい」と言います。

 

「難しい」と言えば、とにかく何でも一件落着してしまうので、ある意味、便利な言葉です。ですが、「難しそうだ、できない、やめよう」で終わってしまっては、何の進歩もありません。

 

今日も、明日も、きのうと同じような1日になるでしょう。

 

「難しい」と思ったとき、そこで思考停止にならないでください。

 

あなたの「難しい」の真の意味は?

 

「ブログアフィリエイトって難しそう」と言ったとき、具体的には何を考えているのでしょうか?

 

たとえば始める前の「難しい」には、こんな気持ちが隠されているのかもしれません。

 

●ブログなんて作ったことがないから、作れるかどうかわからない。

 

●ブログを作るのにすごく時間がかかりそう。

 

●筆子さんみたいに、毎日バリバリ更新できそうにない。

 

●失敗するのが怖い。

 

●パソコン作業が苦手だ。

 

●アフィリエイトの仕組みがよくわからない。

 

記事に書くことなんて何もない。

 

●本当にお金が稼げるのか半信半疑。

 

●家事がおろそかになって、夫に何か言われるかもしれない。

 

●毎日ブログを書くなんてめんどくさくてやってられない。

 

●文章の書き方がわからない。

 

●もっと楽して稼ぎたい。

 

●もっとお金になる仕事があるもんね。

 

●風花未来さんの「ひたむきな人が好き」みたいな泥臭さは、どうも苦手だ。

 

●ネガティブなコメントが入りそうで心配。

 

●すぐに、ネタ切れになりそう。

 

●これまで何も続いたことないから、今度もきっと続かない。

 

●身バレが心配。

 

風花初芽に7700円払うのがもったいない。

 

●7700円あったら、洋服を買うほうがいい。

 

●よくわからないけど、お金がかかりそう。

 

●よくわからないけど、めんどくさくて時間がかかりそうで、骨折り損のくたびれもうけになりそう。

 

●アフィリエイトそのものがとっても怪しくて、心理的抵抗を感じる。

 

●何の取り柄もない50歳のおばさんに何ができるって言うの?

 

●タイピングが鬼のように遅いから心配。

 

●毎日記事を書かなきゃいけないの?大変そう。

 

このように、自分が、何を「難しい」と感じているのか考えてください。表面的で感情的な反応にとどめるのではなく、自分の心の底におりていくことが大切です。

 

それは解決できる問題ではないのか?

 

難しいと思っている問題が何なのかわかったら、次に解決策を考えてください。

 

もちろん、「アフィリエイトなんて全然やりたくない」ときっぱりとした気持ちを持っているのなら、解決策を探る必要はありません。

 

ですが、「いろいろ難しそうだけど、でも興味がある。やってみたい」という時は、問題を解決できないか考えるべきです。

 

ブログを作れるかどうかわからない、とか、パソコン作業が苦手だ、なんていうのは、知識とスキルを身に付ければ解決できる問題です。

 

しかもこういうスキルは始める前に身につけなければならないものではありません。風花初芽を実践するのに、そんなにパソコンスキルは必要ないし⇒風花初芽を実践するのに必要なパソコンのスキルを解説

 

タイピングが遅いなら、2週間タッチタイピングを練習すればいいだけです⇒タッチタイピングのススメ:超初心者がブログアフィリエイトで稼ぐ道

 

お金の問題だったら、実際にどのぐらいお金が必要なのか、計算してみてください。

 

初芽を始めるときに必要な初期必要はこのぐらいです⇒風花初芽を実践する初期費用はこれぐらい。

 

そのほかの技術的な問題、たとえば、ネタ切れ問題、記事が書けない、なんてのは、今悩むことではありません。

 

こういうのは、ブログを運営しながら、少しずつ経験やスキルを磨くことで、なんとかなります。

 

最初から、完璧なブログアフィリエイターでなければ、アフィリエイトを始めてはいけない、なんてルールはありません。

 

アフィリエイトは、年齢、性別、資格、住んでいる場所など、全く関係なく誰でも始められるのがいいところなのですから。

 

初心者なら経験もスキルもあるはずがありません。

 

アフィリエイトの怪しさの正体はこちらに書いています⇒なぜアフィリエイトは怪しいのか?よく考えればそこまで怪しくもない。

 

このように、「難しさ」の正体を冷静になって考えてみると、さほど難しくもない、別に何も問題ではない、ということがわかるものです。単に未知のことをやるのに恐れを抱いているだけだったりします。

 

問題の大半は、少なくとも解決策はあるし、今すぐ解決する必要もないものではないでしょうか?

 

fudeline
「難しい、できない、わからない」と思ったときは、何ができないのか、難しいのか、わからないのか、よく考えてください。

 

問題を見つければ、解決の糸口がつかめます。

 

これは、アフィリエイトを始めたあとも同じです。

 

壁にぶつかったとき、わからないことがあったとき、いったい何が問題なのか、自分なりに、頭を働かせてください。すぐに人に聞いてしまっては、問題解決能力を養うことができないでしょう。

 

ちょっと困難にぶつかっただけですぐにやめてしまう人は、問題の掘り下げが足りないだけではないでしょうか?

 

必ずしも問題を解決する必要はありません。

 

問題を明らかにするだけでいいのです。