風花初芽は女性向けのブログアフィリエイトの教材なのか?

風花初芽に関するご質問に答えます。

 

実はけっこうよく聞かれるのですが、「風花初芽は女性向けの教材であるのか?」という質問です。

 

まずご質問をシェアします。

この教材は女性の方が実践しやすいものなのでしょうか?

何人かのサイトも参考に拝見していたのですが、主婦や女性向けの言葉が多かったので、男性の私にはやりにくいのかなと思い質問させて頂きました。

 

私の答え:
いいえ、性別関係なく実践していただけます。女性でも男性でも、年配の方でも若い人でも、老若男女に対応している教材です。

 

詳しく説明します。

 

なぜ初芽は女性向けと思われがちなのか?

 

確かに風花初芽は女性向けの雰囲気です。

 

それは作者の風花さんが、この教材の実践者として、家計を助けたいけど、外に働きに出るのが難しい主婦を想定して、マーケティングしているからです。

 

少なくとも私はそう思います。

 

そもそも「風花初芽」という名前からして女性的です。

 

風花初芽の販売ページを見ても、

 

  • ドラマチックに日々を楽しめば
  • ワクワクの共有
  • 心ときめく
  • 幸せ探し
  • 陽光を受けてキラキラ

こんなイメージ先行の、いかにも女性に受けそうな言葉が並んでいます。

 

こんなふうにターゲットをしぼっているのは、どんな広告も、市場を定めて発信しなければ、誰の心にも届かないからです。

 

ですが、風花初芽を、仕事のあいまに副業で稼ぎたい、30代~40代のサラリーマンむけにマーケティングすることも、定年退職して、ネットでお小遣い稼ぎしたいシニア世代にむけてマーケティングすることも、十分可能です。

 

というのも、初芽のノウハウを一言で言うと、やはり販売ページに書いてあるように、

 

ネットで商品を売るための本質

 

につきるからです。

 

インターネットで商品を売るための本質とは?

 

風花初芽のテキストにはこんなことが書いてあります

 

・インターネットで物を売る仕組み
・売れやすい商品の見つけ方
・売るためのキーワードの選び方
・読者に行動を起こしてもらう方法
・SEO対策いらずのアクセスアップ術
・スマホ時代のブログ作り

 

ちゃんと実践すれば、インターネットで物を売る販売力がつきます。

 

初心者でも迷わないように、手法は極限までシンプル。一つ一つの説明はすごく具体的です。

 

基本的に、やることは、ブログを1つだけ作って、記事を書くだけ。

 

ブログを量産する、メルマガを発行する、コメントまわりする、無料レポートを作る、SNSを連動させる、サイトを作って広告を打つ、外注を頼む、こんなことはしません。

 

本当に1つのブログを更新して行くだけです。

 

私はメルマガを出しています。ですが、これは風花初芽の手法ではありません。あくまでこれはオプションです。

 

私のメルマガにしても、ほかの情報商材アフィリエイターの書いているメルマガとはだいぶ毛色が違うはずです。

 

このように、風花初芽は手法がシンプルなので、細切れ時間しかない主婦の方、副業を探しているOLやサラリーマンに向いています。

 

空いた時間を使ってさくっと稼ぐ。
そんなノウハウです。

 

もちろん、専業指向の方にも実践していただけます。ブログアフィリエイトの基本が凝縮されている教材ですから。

 

男女かかわらず、自分のメディアを持って、それを育てながら経済的に独立する道を歩いてゆきたい。

 

そんなふうに願っている方すべてのための教材が、風花初芽なのです。