• 投稿 2018/02/16
  • 風花塾
風花塾14期開講のお知らせ。今期の特徴をまとめました。

風花初芽を作った風花未来氏が主催する風花塾、第14期が2018年3月1日から開講されます。

 

私は燕舞クラスの講師として参加します。

 

今回は14期の特徴をお伝えしますね。

 

 

風花塾とは?

 

風花塾は風花式ブログアフィリエイトのやり方を学ぶ3ヶ月の塾です。

 

塾、と聞くと、「通学するのかしら?」と思う方がたまにいらっしゃるのですが、インターネット上で学ぶ塾です。

 

テキストはすべてメールで配布されるか、メンバーサイトから自分でダウンロードします。

 

風花塾で学ぶことは?

 

風花スタイルのブログを使って、収益をあげる方法を学びます。

 

風花スタイルは、風花さんによれば

 

自分自身が作成したオリジナルコンテンツにより、読者にプラスの影響を与えて、その影響の質と量にふさわしい報酬を得るビジネスモデル。

 

です。

 

私も風花塾の卒業生で、以来ずっと風花スタイルのブログアフィリエイトをしています。

 

開講クラス、期間など

 

総合的に学べる本科と、特定のスキルを伸ばすことができる専科があります。

 

開講クラス

 

■本科
風花燕舞(講師:筆子)

 

■専科
◯ライティング(講師:月子)
◯風花優遊+燕舞(サブテキスト)(講師:はなのあ)
◯情報商材アフィリエイト(講師:風花未来)

 

本科では風花燕舞の指導だけでなく、ビギナーサポートも受けられます。

 

開講期間

 

3月1日(予定)より3ヶ月間

ライティングのみ、3月20日(火)~6月19日(火)

 

受講料

 

2月28日までの申し込みなら、本科79800円(税込)、各専科49800円(税込)

 

風花の教材をお持ちの方はキャッシュバックを受けられます。

 

以下の教材を買った人・買ってから申し込む人は1万円キャッシュバックです。

 

・風花マインドパッケージ⇒マインドを鍛える方法をお探しなら、風花マインドパッケージがおすすめ。

 

・風花ライティングパッケージ⇒風花ライティングパッケージが帰ってきた。記事の書き方を学びたい方へ。

 

・風花燕舞(現在は一般発売されていません)

 

・プライド(風花さんから買った場合です)

 

ほかの風花シリーズをお持ちの方は、5千円キャッシュバックです。

 

キャッシュバックのやり方は、それぞれの教材の購入者用のメルマガ(◯◯レターという名前のもの)に書かれています。

 

風花塾14期の特徴

 

本科:燕舞クラス

 

前回の燕舞クラスは、WordPressだけでしたが、今期は、初心者にも取り組みやすい、はてなブログでも展開可能です。

 

好きなほうを選んでください。

 

本科には、技術的なことや、超初心者的な質問も聞くことがでるビギナークラスがありますから、PC操作に不安のある方も大丈夫です。

 

WordPressの操作が今ひとつ、という方も、この機会にWordPressの扱い方を身につけることができます。

 

私も、WordPress使っていますが、最初は何もわからず、ものすごい遠回りをしました。

 

私が風花塾で学んでいたときはビギナークラスもなかったのです。今はいいですね。

 

尚、燕舞クラスに入る前に、GoogleのAdSenseのアカウントを取っておいてください。アカウントのない方はこのクラスには入れません。

 

3つの専科

 

14期は専科が3つあり、目的に応じてお好きなクラスを選んでいただけます。

 

ライティング

 

文字通り、記事の書き方を学ぶクラスです。講師は月子さん。

 

風花式をやっていない方でも受け入れる、と月子さんがご自身のブログに書かれていました⇒風花塾第14期「ライティング・スキルアップ専科」募集開始。ブログ文章添削します。: 書いて稼ぐ*使える文章力の磨き方

 

最近、スマホに話しかけて検索したり、アレクサ(Amazonが開発したAIアシスタント)に話しかけて、ピザを注文したりできる世の中です。

 

これからは、AIにダイレクトにしゃべる時代だから、べつに文章なんて書けなくてもいいんじゃないか、と思うかもしれません。

 

ですが、そんな時代のせいか、まともな文章を書ける人が日に日に減少しています。伝わる文章を書くスキルを身につけることは大きな差別化につながりますね。

 

風花優遊クラス

 

本科のビギナーサポートも担当する、はなのあさんが講師のクラスです。

 

初心者卒業プロジェクトという、まるでAKB48みたいな名前がついています。

 

AKBの場合は、あまり人気のないメンバーや、賞味期限をすぎたメンバーを卒業させているようですが(詳しくは知りません。個人的に抱いているイメージです)、卒業するとフェードアウトする人が多いです。

 

ですが、はなのあさんのこのクラスで、初心者を卒業するということは、しっかり稼げる中堅アフィリエイターになることにほかなりません。

 

ブログを楽しみながら、お小遣い、その他のベネフィットも得たい、という方に最適なクラスです。

 

このクラスのテキストは風花優遊ですが、サブテキストとして燕舞も使うそうです。

 

風花優遊とは?⇒風花優遊(かざはなゆうゆ)レビュー:日記ブログでお小遣い稼ぎをしたいならこれ。

 

風花日和クラス

 

かざはなびより、というまるで小津安二郎監督の映画のタイトルのようなこのクラスは、情報商材を売るスキルを学ぶクラスです。

 

講師は風花未来氏なので、風花スタイルのすべてを学ぶことができるでしょう。

 

塾のサイトの説明では

 

マインド、ライティング、マネタイズの本質を学べると同時に、情報商材アフィリエイトの基礎から実戦的な方法なでをも会得できるという、一石二鳥の企画です。

 

となっています。

 

情報商材クラスの開講は風花塾では初めてのことです。

 

使用テキストは「Unlimited Affiliate NEO」だそうです。

 

これは情報商材アフィリエイターがメールやブログに書いている「アンリミ」と呼ばれるもののことでしょうか?

 

私は持っていないので内容はわかりません。

 

私にとってのアンリミはアマゾンのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)です。Kindleのアンリミは、読み放題と言いながら、1度に10冊しかダウンロードできません。

 

情報商材のアンリミの可能性はきっと無限大なのでしょう。

 

情報商材にかぎらず、どんな人の中にも大きな可能性が秘められています。

 

潜在的なパワーを引き出すために、塾を利用するのもいいのではないでしょうか?

 

風花塾の詳細は、風花さんのブログや塾の公式サイトで確認できます。

風花塾14期の特徴と募集スケジュール。

 

当ブログの風花塾関連記事もどうぞ⇒風花塾の関連記事|風花初芽実践物語

 

fudeline

 

本科と専科を一緒に受講することもできます。

 

値段も決して高くありません。

 

風花塾のサポートは手厚いです。講師の私が言うのだから本当です。

 

私はスカイプをしませんが、他の講師はしています。私がスカイプをしないのは、時差があるからで、さぼりたいからではありません。

 

実は、メールで個別に返答するほうが重労働だし時間がかかります。しゃべるほうが簡単だから、いまは音声でコンテンツを配信する情報商材アフィリエイターも多いです。

 

毎回、サポートメールにびっしり書いて返答しております。

 

もちろん、サポート依頼がなければ個別には何もメールしませんのでご安心ください。コミュニティ内で送信したメールが届きますが。