後発組のアフィリエイターでも稼げるのか、という質問の答(風花初芽悩み相談4)

風花初芽の購入者さんからの質問と回答をシェアします。

 

風花初芽とは?⇒風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある

 

「すでに世間には自分が売りたい商品を扱っているブログがたくさんあるのに、今さら私がブログを作って稼ぐことができるのだろうか?」という主旨です。

 

お二人の方から同様の質問をいただいていますので、両方のメールをシェアします。

 

後発組の私がブログを書いて稼げるの?

 

Yさんのご質問

教育、美容などの分野は激戦と聞きます。
実際にインターネットで検索してもたくさんのページが出てきます。この同じ分野をせめても、テーマやターゲットなどの差別化で、集客、成約することが可能な手順ということでしょうか?

 

Kさんのご質問

販売している教材名で検索を掛けると自分のブログ記事が出る場合もありますが、情報商材をキャシュバックをして販売しているサイトを回りによく見かけます。

 

PPC広告も横に出ています。教材名で検索している ということは成約率の高い濃いワードだと思うのですが、そのようなサイトに勝つ方法はあるのでしょうか?

 

アフィリエイト用語の解説

 

まず専門用語を説明しておきます。

 

集客:お客さんを集めること。ブログアフィリエイトの場合は買ってくれそうな人にブログにアクセスしてもらうこと。

 

成約:紹介している商品が売れること。

 

情報商材:中身が物理的な物ではなく、情報である商品。商材は、売る側から「商品」を言い表す言葉です。

 

キャッシュバック:買い物した代金の一部が払い戻されること。割引とも言えます。

 

PPC広告:広告がクリックされた回数分だけ広告費用が発生するインターネットの広告。PPCは「Pay Per Click(ペイ・パー・クリック)」の略です。

 

筆子の回答:後発でも稼げます(要差別化)

 

YさんもKさんも化粧品などの物ではなく、ある教材を販売したいと考えています。

 

しかしほかのサイトが扱っているし、Kさんにいたっては、値引きをしているサイトもあるし、広告を打っているサイトまであるので、そんなサイトに勝てるのか、というご質問です。

 

結論から言って、風花初芽の手法を使ってブログを運営し、属性のあったアクセスが、ある一定の数、ブログに集まれば売れます。

 

一般に「販売ページ(紹介している記事ではなく)に100アクセスあると、そのうち1人が成約する」と言われています。売っている商品や、販売ページのよしあしにもよりますが、この数字はけっこう信ぴょう性があります。

 

これについてはこちらの記事も参照願います⇒アクセスが100あるのに商品が売れない3つの理由(風花初芽悩み相談1)

 

確かに、商品名で検索をして、いろいろなブログやサイトを見比べ、1円でも安いところで買おうとする人はいます。

 

しかし、そういう人たちと同じぐらい、そのブログの内容が気に入って、「この人が勧めるなら買ってみたい」と思う人もいるのです。

 

情報商材のキャッシュバックは、一般人は、ちゅうちょするのではないでしょうか?

 

「本当にお金、返ってくるんだろうか」と。

 

その商品に少し興味があって検索し、たまたまYさんやKさんのブログに訪れた人は、いきなりその商品を買うことはしないでしょう。

 

しかし、読者が、記事やブログを気に入って、何度も訪れて、他の記事も読んでいるうちに、YさんやKさんのことを信頼して買ってくれる可能性はじゅうぶんあります。

 

似たようなブログを作ってはいけない

 

私の場合も、「筆子ジャーナル」が好きだから、とわざわざ「筆子」で検索して、以前の「風花初芽実践物語」や当ブログにたどりつき、風花初芽を購入した人が何人もいます。

 

筆子ジャーナルは私の書いているもう1つのブログです⇒筆子ジャーナル | シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

 

筆子ジャーナルからこのブログへはリンクしていないし、あちらのブログにはアフィリエイトのアの字も書いていません。

 

驚いたのは、断捨離記事の机の引き出しの中身の写真に、「風花初芽」と書いてあるフォルダーがあったから、検索して初芽のほうのブログを見つけた、とメールに書いてきた人がいることです⇒机まわりの断捨離と整理の仕方、私の工夫

 

たいして大きな写真でもないのにびっくりです。

 

風花初芽という教材にしても、もっとバリバリの情報商材のプロみたいなアフィリエイターさんが山のように特典をつけて売っています。キャッシュバックがあるかどうかは知りませんが。

 

それでも、私のブログから一定数は売れているのです。

 

私、2014年2月27日に、風花初芽をアフィリエイトするブログを作り、今日までに259本売りました。

 

通常、アフィリエイトの教材がもっとも売れるのは発売された時です。風花初芽は、2014年2月14日発売。私は発売時期のぼんぼん売れている時には参入していませんでした。

 

つまり、後発組と呼べます。

 

要は、どんなブログを作るか、にかかっています。

 

ポイントは、すでにあるブログの真似をしないことです。同じようなブログを作ったら、オリジナルのブログに勝つことは不可能です。

 

オリジナリティを追求し、読者に役立つ記事を入れていけば、売れます。YさんもKさんも自分を信じてブログワークに邁進してください。