忙しいと言い訳する人がブログアフィリエイトで成果をあげるには?

「忙しい、時間がない」と言って、まったく作業をしようとしない人が、少しでも、ブログで成果をあげる方法をお伝えします。

 

 

「忙しい」なんて単なる言い訳

 

「毎日記事を書いたほうがいいと思うけど、忙しくって」「風花初芽に興味はありますが、今はいろいろと忙しいので、また落ち着いたら検討します」。

 

アフィリエイトというビジネスモデルに興味はあるものの、忙しさを理由にやるのを先延ばしにする人はたくさんいます。

 

けれども、そういう人が、必ずしも、自分の手持ちの時間を有効活用しているかというとそうでもありません。

 

しっかり1日1時間はテレビを見ていたり、SNSをきっちりチェックしていたり、コンビニで30分以上かけておやつを物色したり、スカイプで友だちと愚痴を言い合うことに時間を使っていたりします。

 

本当に忙しい人は、ぐだぐだ言い訳を言ってる時間もないでしょう。

 

「忙しい」というのは、実は「時間がありません」という意味ではないのです。

 

「今のわたしにとってブログアフィリエイトをする優先順位はすごく低いです」という意味です。

 

ではなぜ優先順位が低いのでしょうか?

 

確信が持てないから優先順位が低い

 

アフィリエイトにエネルギーを注がない人は、果たしてこれで稼げるのかどうか、確信が持てないので、何もしません。

 

時間をかけてブログを書いても、まったくお金にならないんじゃないか?すべての作業が水の泡になるんじゃないの?

 

そんな恐れを抱いています。

 

人は損するのが嫌いなので、お金にならないことにエネルギーを注ぎたくないのです。

 

わたしに言わせれば、テレビを見る1時間があるなら、ブログを書いたほうがよっぽど自分の将来に貢献すると思うのですが、先のことに確信を持てない人はこんなふうには考えません。

 

目先の楽しみのほうが大事なのです。

 

何も行動を起こさず、きのうと同じようなことをしていたら、明日もたぶん今日と同じです。

 

外的状況によって、何かが変わるかもしれませんが、それはいつのことかわかりません。

 

アフィリエイトに興味を持ちつつも、稼げるかどうかわからないから、今日もきのうと同じように、ドラマを見て、おやつを食べて、ちょっと新聞を読んで、家族と話をしてお風呂に入って寝てしまう、という生活は完全に待ちの姿勢です。

 

こういう人たちは、何もせず、自然に金持ちになるのを待っているのです。

 

自然に金持ちになると思いますか?

 

遺産が入る予定でもない限りたぶんなりません。

 

現代は、ひじょうにスピードの早い社会です。

 

何もせず立ち止まっていると、少しずつじりじりと後退します。どちらかというと貧乏になっていくでしょう。

 

100%確信の持てることなんてこの世にあるわけない

 

もし仮に、この作業を毎日1時間やれば、確実に月5万円、収入がアップします、という確約がとれたら、「ブログを書いている時間がありません」と言っていた人も、ちゃんと作業すると思います。

 

テレビは録画予約をして、家事も手際よくすませ、1時間作って、コツコツブログを更新するでしょう。

 

しかし、ネットビジネスではこんなことは起こりません。これではまるで、時給で働くのと同じです。

 

アフィリエイトにおいて、稼げるかどうかは未確定な未来。稼げる可能性もあるし、稼げない可能性もある。

 

ゼロから何かを作り出すときに、「確実なこと」なんて何もないのです。

 

そんなこと、冷静に考えたらわかることです。

 

「確実に稼げる方法」「確実にアクセスが来る記事ネタ」「確実にお小遣いを稼げるノウハウ」「必ずお金になるテーマ」

 

こんなものはいくら探してもありません。

 

いくら探してもないものを探しているからノウハウコレクターになるのです。100万個ノウハウをコレクションしても手に入りません。

 

せっかく教材を買ったのに「ブログを書いている時間がありません」という人は、確実に稼げる方法を見つけることが目標になっているのではないでしょうか?

 

稼げるとわかっていないと動き出せないのです。

 

こういう人は、時給で働くほうが性に合っています。アフィリエイトはすっぱりあきらめてください。

 

自分でコントロールできるところにフォーカスする

 

確実に稼げるノウハウは、青い鳥みたいなものですから、探すだけ無駄です。

 

それより、自分でコントロールできることに意識を向けてはどうでしょうか?

 

「どこに、確実に稼げる教材があるんだろう?」と考えるのではなく、「どうしたら、月に5万円に収入が入ってくるようになるんだろう?そのために、自分はどうしたらいいんだろう?」こんなふうに考えてください。

 

たとえば、風花初芽は、2ヶ月目に月3万円をめざす教材ですので、月5万円稼ぎたい人が最初に手がける教材としておすすめできます。

 

風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある

風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある

今日は風花初芽(かざはなはつめ)という、初心者向けブログアフィリエイトの教材を紹介しますね。実はこのブログ、タイトルからもわかるように、風花初芽のノウハウにかな...

投稿 2016/06/01

 

5万円は3万円の延長線上の、わりと近いところにあります。

 

そこで、この教材を買ってみます。

 

月に3万円を稼ぐためには、1日千円収益をあげればいいのですから、1日千円を得るためにはどうしたらいいんだろう、という視点で商品を選びます。

 

通常、販売ページに100アクセスあると、そのうち1人が商品を買います。次に考えることは、「どうやって販売ページに1日100アクセス集めたらいいんだろう?」になります。

 

販売ページに100アクセス送るには、自分のブログにはどのぐらいのアクセスがあったらいいんだろう?

 

どんな人をターゲットにしたらいいんだろう?

 

読者は自分のブログでどんなことを知りたいと思っているのだろう?

 

このような質問に、自分で答えながら行動していきます。

 

こうした質問には、答えが出ます。確実な答えではないかもしれませんが、ブログワークをやっているうちに、「もしかしてこうじゃないかな?」という予測がたちます。

 

少なくとも、「必ず稼げるノウハウはどこにあるの?」という答えのない質問に答えるより簡単です。

 

まず、大きな質問や疑問を、自分で答えの出せる質問にまで細分化し、その答えの予測をたて、試行錯誤しながらブログワークすることで前に進むことができます。

 

そうなれば、「時間がないから」なんて言い訳はしません。なんとかして時間を作ろうとするでしょう。

 

毎日、きのうとはちょっと違った行動をするので、明日、今日とは違った結果が生まれます。

 

いつもそれを続けていれば、ズルズルと後退することもありません。

 

それがアフィリエイトで稼ぐということではないでしょうか?