ブログにのせておいたほうがいいもの(初心者にありがちなミス2)

ブログアフィリエイトを始めたばかりの人によくあるミスをお伝えしています。

 

今回はブログにのせておいたほうがいいものについて。

 

プロフィールと連絡先(お問い合わせフォーム)です。

 

どちらもとても重要ですが、意外とのせていない人がいますね。

 

プロフィールで誰が書いているのか明らかにする

 

ブログサービスによっては、最初からプロフィールを表示できるようになっています。デフォルトで用意されていなくても、サイドバーの目立つところにプロフィールを表示させておいてください。

 

簡単な文章でかまいません。もっと詳しく書く場合は、プロフィールの記事を書き、サイドバーからリンクします。

 

リンクがわからない人はこちら⇒ブログをリンクするとはどういうことか?

 

プロフィールを用意しておくと、どんな人がブログを書いているのか、格段にわかりやすくなります。

 

短い言葉で人となりがわかることを書いておけば、共通点があれば、読者により親しみを持ってもらえますし、信頼も得られます。

 

何かを調べていて、たまたまアクセスしたブログの記事がおもしろかったら、「どんな人が書いているんだろう」と気になりますよね?

 

そんな読者が、すぐにプロフィールを参照できるように、わかりやすい場所に用意してください。

 

もちろん匿名ではなく、実名、顔写真つきでブログを作ることもできます。

 

ですが、必ずしもそうする必要はないし、実名で書いているからといって、ブログの中身がおもしろくなる、アクセスが多くなる、というわけでもありません。

 

すでに他のことで世の中に知られていたら別ですが。

 

☆プロフィールの書き方の注意点はこちらを御覧ください⇒プロフィールを書くとき、もっとも大切なこと。稼ぐブログの場合。

 

ハンドルネームの付け方

 

プロフィールにのせるハンドルネームですが、適当につけず、考えてつけてください。

 

名前は重要です。

 

ときどき、ブログの運営者の名前なのか、ただのIDなのか迷うハンドルネームがあります。運営者の名前がどこにあるのか、ぱっと見てわからないことも。

 

自分の名前がよくわかるようにしておくことも大切です。

 

以下のようなハンドルネームは避けたほうが無難です。

 

●どこにでもある

 

●自分の思い込みだけでつけている

 

●読み方がよくわからない

 

●やたらと長い

 

●人の名前(他人を想起させるもの、紛らわしい名前)

 

平凡な名前は、読者に覚えてもらいにくいし、覚えてもらったとしても、その名前で検索したとき、たくさんのサイトが出てくるので、あなたのブログにたどりついてもらえません。

 

意外とブログ名やハンドル名で検索してブログに訪れる人が多いです。『筆子ジャーナル』も、このブログも、『筆子』というキーワードでアクセスする人がたくさんいます。

 

もし私の名前が、「めぐたん」「かおり」「ケイ」みたいに平凡な名前だったとしたらどうでしょうか?

 

覚えにくいし、探しにくいと思います。

 

思い込みだけでつけている名前とは、自分は好きかもしれないが、他人にとっては、すごく読みにくい名前、タイプしにくい名前、覚えにくい名前です。

 

人の名前とは、芸能人や、すでに有名になっているブロガーと同じ名前、あるいはそっくりな名前です。たとえば、中森陽菜とか。

 

名前は自分を他の人と区別する記号。その記号を使うのは、自分よりも読者です。読者にとって扱いやすい名前にするのがベストです。

 

☆初心者によくあるミス、その1⇒アフィリエイトの初心者にありがちな残念過ぎるミスとは?

 

連絡先も忘れずに

 

ブログに訪れた人がメールを送ることができる連絡先(お問い合わせ先)も用意しておきましょう。

 

「コメント欄があるからいい」というわけにはいきません。読者の中には、コメントを書くのが苦手な人もいるし、相互リンクや広告掲載の依頼は、メールで届きます。

 

問い合わせ先がないと、外部から入ってくる可能性のあるものをすべて逃してしまいます。

 

ミニマリストやシンプルライフ系のブログには、コメント欄なし、連絡先も書いてない、というブログが少なからずあります。

 

ミニマリストだから、ブログもミニマルな体裁にしているのでしょうか?

 

べつにアフィリエイトをやっていなくても、何かを世間にむけて発信しているのなら、フィードバックを受け取れるようにしてください。