私が初めて書いたブログの記事。最初からスラスラ書けたわけではない。

「筆子さんはいつからブログを書いているのですか?自分は筆子さんみたいに、文章をスラスラ書けないのですが」というお問い合わせをいただきました。

 

私はブログそのものはけっこう長く書いていましたが、最初から今書いているような記事を書いていたわけではありません。

 

今回は、私が初めてブログの記事として世に出したものをお見せします。

 

 

2003年の夏に写真日記を書き始める

 

私がアフィリエイトを意識してブログを書き始めたのは、今からおよそ4年前の2012年の5月の終わりです。

 

最初の頃は、教材(たとえばこれ⇒風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある)を持ってなかったので、自己流で書いてました。

 

それ以前はずっと日記ブログを書いていました。

 

インターネット上に文章を書き始めたのは、2003年8月30日です。13年前のことですね。

 

この直前にデジカメを買ったので、写真日記をつけようと思い立ったのです。

 

被写体は当時6歳になろうとしていた娘です。

 

友だちに近況を伝えることができたらいいな、と思ってブログを書き始めました。子持ち主婦がよく書いている子どもの話題中心の生活雑感日記みたいなものです。

 

最初に使ったのはブログザービスではなく(当時、まだブログは一般的ではなかったと思います)、日記を書くサービスです。

 

そのサービスでは、写真を入れることができたので、写真日記にしました。写真が主役で、文章はその説明という形態です。

 

当時子どもの服をよくオークションで買っていたので、その記録も兼ねていました。

 

オークションで買い物をしてガラクタを増やしていました⇒主婦が物を増やす3つの習慣とは?~五十路主婦のミニマリストへの道(10) リンク先は『筆子ジャーナル』です。

 

私が初めてオンラインに書いた記事

 

私が初めてネット上に書いた日記をコピペします。

 

本日より画像日記を始めました。買った物、人からいただいた物、そのへんに転がっている物など、いろいろな物について書いていく予定です。

 

これは先日e-Bayで落札したオシュコシュのTドレスです。送料など全部あわせてC$13.46。

 

保険をかけたのですが(US$1.30)、かけなければもっと安かったかもと少し後悔。

 

落札金額はUS$6.00でした。

 

出品者はカリフォルニアの方でした。古着ですがきれいです。Tシャツの生地でできているので、着心地いいようです。

 

見ようによってはパジャマにも見えます。汚れが目立たない色に柄、動きやすい、洗濯ガンガンしても大丈夫、とけっこう気に入ってます。

 

赤い色で花柄だから◯◯◯も気に入っています。今の気候にぴったりです。

 

注:◯◯◯は娘の名

 

Tドレスを着た娘の写真を横につけました。写真が主役だったのですが、参考までに小さいのをつけておきます。

 

娘(6歳)

この文章、特に何も考えず、事実をありのままに書いています。一応、読者は日本にいる友人を想定していました。

 

ぼんやりとではありましたが、読者を意識してはいたわけです。

 

読者を意識したほうがいい話はこちら⇒ブログのターゲットとは何か?読者層を決める効用はこれ。

 

ですが、あまり人に伝えることは意識していません。

 

「読みたければ、読めば」、といった感じ。

 

それに、まるでツイートのような短い記事です。でも、最初はこれでいいのです。

 

書くことに苦手意識を持っている人は、このように自分の気持ちや考えを素直に書いていけばいいと思います。

 

毎日書いていれば、そのうちだんだん書き慣れてきます。構成を考えたりするのは、その次の段階でいいのでは?

 

とにかく、まずは書いてみること。すべてはそこから始まります。