「私の未来予想図の描き方」レビュー:自分で自分の人生のシナリオを書く。

風花式、自己啓発系マニュアル三部作の最後のテキスト、「私の未来予想図の描き方 2016」を紹介します。

 

年末年始は、新しい年の目標をたてる人が多いので、目標を設定するための教材やマニュアルが発売されたり、セミナーが行われます。

 

ですが、わざわざ高いセミナーに行かずとも、この教材を片手に、自分の行動計画をたてれば、それで充分ではなかろうか、と思います。

 

早速お買上げになる方はこちらへどうぞ⇒私の未来予想図の描き方。空欄を埋めてゆくと自然に未来設計図ができあがる。

 

 

「私の未来予想図の描き方」の内容

 

このテキストのゴールは、自分の人生の目的を定め、その目的に到達するための目標を考えつつ、実践し、自分らしい人生を生きることです。

 

作者は風花式ブログアフィリエイトを学ぶ教材を書き、塾で稼ぎ方を教えている風花未来さん。

 

テキストの特徴は、自分で自分の人生のシナリオを書くところです。

 

目的や目標を紙に書き出す人は珍しくないでしょう。ですが、シナリオとして構成する人は少ないと思います。私もこのテキストを読んで初めてやってみました。

 

シナリオ式で人生設計するメリット

 

シナリオ式で目標設定をすることには、2つの利点があります。

 

1)複数の視点が得られる

 

未来予想図では、シナリオの主人公を演じる役者と、そのシナリオで進行する人生を演出する監督の両方を自分でやります。

 

ウッディ・アレンみたいです。最近は桃井かおりも『火 Hee』という映画で主演と監督をしています。

 

桃井監督は、「主演女優のギャラの節約をするために、自分で演じた」とインタビューで答えていました。同時に、「撮影期間が短かったから、役柄の説明をするのも面倒であった」とも。

 

主演と監督の両方をやると、その作品(自分の人生)の意図について、最低でも2つの視点で考えることができます。

 

自分のことは自分でよくわかっているようでいて、意外とわからないものです。というのもいつも主観に流されているから。

 

自分の考え方の癖の範囲内で、何の疑問も持たず考えて(反応して)いるので、盲点がたくさんあります。

 

人生設計に、監督という、より強力なドラマを作ろうとしている他人の視点を持ち込むと、より豊かでありつつも、現実的で実現しやすいプランを作ることができるのです。

 

実際のところ、監督は主演の役者よりいろいろなことを考えているでしょうから、複眼になります。

 

このシナリオを書いていくと(穴埋め式なので難しくありません)、知らず知らずのうちに客観性が養われます。

 

実は、ブログアフィリエイトをやるときにひじょうに大切なのがこの客観性を持つことです。

 

主観だけで、自分勝手に記事を書いていると、読者にとっておもしろい記事にはなりません。

 

 

2)結末を考えることになる

 

シナリオなので、結末までちゃんと書きます。

 

最初に結末を考え、その結末に行くまでの道筋を考えていきます。

 

多くの目標が、果たされないまま終わってしまうのは、最終的な結末に考えが及んでいないからです。

 

目的地がわかっていないから、たどりつけないのです。

 

今年の目標とか、30日チャレンジといった短期的な目標をたてることはしても、自分の人生をかけて手にしたいものが何であるのか、考える人はあまりいないでしょう。

 

シナリオ式を使うと、将来のビジョンも考えることになるので、目標に向かって、より効果的に日々を過ごすことができます。

 

そもそも自分の人生を自分で作る、シナリオを書く、ましてや演出するという発想を持っている人がどれだけいるでしょうか?

 

「計画をたてたほうがいい」と思いながらも、「でも思い通りにいかないのが人生さ」、とあきらめて、ずるずると流されている人のほうが多いでしょう。

 

ちなみに、このテキストでは、将来のビジョンを「テーマ」と呼んでいます。

 

自分の人生のテーマ、考えたことありますか?

 

テーマが見つからない人にやさしい配慮あり

 

テキストには、自分の人生のテーマ(目的)の見つけ方のコツが書かれています。

 

何のために生きているのか、自分はどんな人生を生きたいのか、そこがわからない人は意外とたくさんいます。

 

目的を見つけるための発想法を使っても、見つからない人への処方箋もあります。

 

「目的を紙に書きなさい」と指示する自己啓発書は多いですが、見つけ方をこんなに丁寧に書いているテキストは少ないのではないでしょうか?

 

PDF、67ページとコンパクトな内容ですが、基本的な人生設計をするために必要なことがすべて書かれています。

 

設計図を書いても、そのあとの行動が伴わないと何にもなりませんが、ちゃんと行動できるように、ステージごとのワークシートもあります。

 

準備⇒基礎固め⇒障害対策…と、全部で11ステージ。

 

途中で、予期せぬできごとが起きて、全く新しい台本を書かなければならないときの対応法もあります。

 

人生、順調なことばかりではないですからね。

 

「私の未来予想図の描き方」の特典

 

「私の未来予想図の描き方」には以下の購入特典がついてきます。

 

1)メルマガ「翼をください2017」購読権利
マインドセットをテーマにしたメルマガ。2016年の終わりか、来年の初めに創刊されます。

 

2)風花セミナーに特別価格でご招待

 

3)「寺子屋スタイル風花塾」に特別価格でご招待

 

4)風花塾に特別価格でご招待

5000円程度の割り引きです。

次の風花塾第12期は2017年3月開講予定。

 

第12期では久しぶりに「風花初芽」クラスも開講されます。

 

価格は税込み2480円です。お買上げはこちらから⇒私の未来予想図の描き方。空欄を埋めてゆくと自然に未来設計図ができあがる。

 

筆子から私の未来予想図の描き方を購入していただいた方には、ご希望があれば、以下の特典をおつけします。

 

【風花未来氏の特別レポート2本(再配布可能)】

 

●『ブログ文章術 7つのやるべきこと』【2014年改訂版】全9ページ
アクセスを集め、読者に支持されるブログにするために心がけること7つ。

 

●『風花式ネットビジネス入門』【2014年改訂版】 全30ページ
インターネットでお小遣い稼ぎをするその前に、まずは基本を確認。

 

購入後、注文番号をそえて、メールで特典を請求してください⇒お問い合わせフォーム|風花初芽実践物語

 

fudeline

 

なぜ、ブログアフィリエイトで稼ぐ方法を教えている風花さんが、自己啓発系のマニュアルを作っているのか?

 

結局のところ、どんなビジネスでも、成功するためにはマインドセット(気持ちの持ち方)がひじょうに重要だからです。

 

アフィリエイトをするにしても、「自分だけが稼げればいいんだ」という考え方をしていると、読者にとって迷惑なブログを作ってしまい、あげくにGoogleに検索エンジンの表示結果の圏外に飛ばされる悲惨な末路をたどります。

 

この人は稼ぐために、人一倍がんばったかもしれません。しかし、スタート地点における考え方が間違っていると、うまくいかないのです。

 

孤独なブログワークを継続するためにも、マインドセットは重要ですね。