ネタ切れ防止に必須のツール。ブログのネタ帳の作り方。

読者の方から「ネタ帳の活用の仕方がわかりません」というメールをいただきました。

 

ネタ帳は、単に「これ、ブログに書くとおもしろいかもしれないな」というものを書くだけでいいのです。

 

正しい使い方、効果的な使い方にこだわっていませんか?そういう完璧主義は捨てたほうがいいです。

 

参考までに何を私がネタ帳に何を書いているか、少し詳しく紹介しますね。

 

私のネタ帳

 

ためこんだノートを整理する意味もあり、これまでいろいろなノートをネタ帳に使ってみましたが、今は、

 

ネタ帳:コンポジションブック
実践ノート:ふつうのノート(3つ穴のリングとじのノート)

 

というラインナップでやっています(トップの写真の2冊です)。

 

以前は1冊のノートを実践ノートにして、そこに何もかも書いていましたが、最近、ネタ帳を独立させました。

 

実践ノートとは、風花初芽のテキストに出てくる言葉で、ブログワークに関するすべてのことをメモするノートです。

 

まだそのネタで記事を書かないうちに、実践ノートの他のページが埋まってしまい、ネタを書いたまま、そのノートを捨てるということが起きていました。

 

そこで、ネタ帳だけ長く所有できるように独立させたのです。

 

実践ノートとは、風花初芽のテキストに出てくる言葉で、ブログワークに関するすべてのことをメモするノートです。

 

風花さんは「実践ノートはずっと取っておきなさい」と言っていたような気がしますが、私は1冊使い終わったら、すぐに捨てます。

 

あとから見返すことはあまりないからです。

 

ネタ帳に書くこと

 

実践ノートからネタ帳を独立させたので、ネタ帳にはネタしか書いていません。

 

私独自の工夫としては、ネタ帳を、昔、無印良品で買った、インデックス付箋紙というのを使って5つのセクションに分けています。

 

ブログA
ブログB
ブログC
反応のいいネタ
メルマガ

 

この5つです。それぞれのブログ用にネタをストックしています。

 

ネタをストックしておくのと、おかないのとでは、1つのブログの記事ができあがるまでのスピードに大きな差がでます。

 

ネタ帳的なものを何も持っていないなら、すぐに作ってみてください。

 

人は思いついたことをどんどん忘れてしまうので、メモっておいたほうがいいのです。

 

私はずっと家にいるので、わりと大きなネタ帳を持っていますが、外出が多い人は、メモ帳サイズが便利だと思います。

 

実践ノートに書くこと

 

実践ノートにはこんなことを書いています。

 

■ブログの設定に関すること
ログイン情報、いつどんなプラグインを入れたとか、これからこんなふうにしたいとか、直したいところ、など。

 

とはいえ設定に関するメモはほとんど取っていません。かなりいきあたりばったりで運営しています。

 

■記事の構成
記事を書く前に、だいたいの構成をノートに書いています。

 

見出しや、画像をたくさん入れるときは、どこに画像を入れるか、などのあたりもつけています。

 

この構成案で、どんどんノートを使ってしまうのです。

 

紙に書いてその都度捨てたほうがいいような気もしますが、今のところ1冊のノートに書いています。

 

■リサーチしたこと

あまり書きませんが、何かをリサーチしたメモを書くこともあります。

 

実践ノートには自分が書きたいと思ったことを何でも書けばいいのです。将来の夢(ブログでどれぐらい稼ぎたいか)や事業計画などを書くのも楽しいかもしれません。

 

キーワードをメモするノートもある

 

ノート

☆キーワードやタイトル案をメモするノート

 

もう1冊、やや小ぶりのリング綴じのノートも持っています。

 

このノートは3サブジェクト用で、最初から、3つのセクションに別れています。

 

このノートに

 

・キーワード
・タイトル案、キャッチコピー
・その他のメモ

 

を書いています。

 

キーワードが何かわからない人はこちらをどうぞ

ブログアフィリエイトの成否の分かれ目、キーワードとは何か?

ブログアフィリエイトの成否の分かれ目、キーワードとは何か?

さまざまなアフィリエイト用語を独自の視点から解説している「筆子のアフィリエイト用語辞典」。今回は「キーワード」です。キーワードについて、一言も書いていないブログ...

投稿 2016/07/07

 

タイトル案とは、人のブログや本を見ていて、これは自分のブログに使えるかもしれないな、と思った文字列です。

 

必ずしもタイトルそのものではなく、ちょっとおもしろい言葉や、気になった言葉もメモしています。

 

以前は実践ノートにタイトル案やキーワードを書いていましたが、ネタと一緒で、ノートを使い切ったらせっかく書いたキーワードもろとも捨てることになるため、独立させました。

 

その他のメモとは、本や動画を見ていて、覚えておきたいことをメモしたものです。ここは必ずしもブログに関することとは限りません。

 

どちらかというと、語学系のメモが多いです。

fudeline

 

たとえ記事を書かない日も、15分間、ネタ帳(実践ノート)に何かを書く習慣をつけると、ネタ切れに悩むことが減ると思います。

 

毎日、ブログについて考えていると、全然関係ないことをやっているときも、「あ、これはブログのネタになるかもしれない」と思いつくようになります。

 

☆ネタの探し方はこちらにも書いています。

もうネタ切れにならない。ブログの記事ネタの見つけ方6選。

もうネタ切れにならない。ブログの記事ネタの見つけ方6選。

今回は、ブログの記事のトピックの探し方をお伝えします。情報収集する場所とも言えます。人がブログの更新に挫折する典型的な理由が2つあります。1.記事を書いている時...

投稿 2016/09/14

 

おまけ:コンポジションブックについて

 

コンポジションブックは日本の店舗にはめったに売ってないと思います。日本で言えば大学ノートのようなものです。

 

コンポジションブックに興味のある人のために、このノートの説明を追記します。

 

・たて24.7センチXヨコ19センチ(7 1/2 インチX9 3/4インチ)。

 

・アメリカのミード(Mead)というメーカーのコンポジションブックが純正品らしいです。でもほかのメーカーからも出ています。ダラーストア(日本でいう100円ショップ)でも1冊1ドル25セントで売っています。

 

・ミードのコンポジションブックの表紙が黒白のマーブル模様なので、ほかのメーカーのノートも似たような表紙です。

 

・表紙は丈夫な厚紙。

 

・糸とじ。純正品は丈夫でちょっとやそっとではばらけません。

 

・中はたいてい100枚。100枚のは1サブジェク用で、3サブジェクトはもっと枚数が増え、値段があがります。サブジェクトとは subject で「科目」のことです。

 

楽天にも売っています。

 

カナダには日本ほど、いろいろなサイズのノートは売っていません。

 

それでも、「ノートはコンポジションブック」と決めておくと、次回買うときにいちいち迷わないので、私は、ネタ帳とモーニングページはコンポジションブックに決めてしまいました。

 

モーニングページとは?⇒ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ ※リンク先は「筆子ジャーナル」です。

 

とはいえ、ネタ帳に使うノートは別に何でもいいのです。私は娘が使いかけで放置していたノートを使っていたこともあります。