ブログの量産をしないほうがいい3つの理由

私が実践し紹介している、風花初芽という初心者向けのブログアフィリエイトの教材は、ブログを1つだけ開設して運営します。

 

この「1つだけ」というのが、これまでブログアフィリエイトをやったことがある人にはなかなかピンと来ないようです。

 

「ブログ1つだけで稼げるんですか?」とう質問をよくいただきます。私は「むしろいきなりたくさん作るべきではない」と思います。その理由をお伝えします。

 

「ブログ1つだけでいいんですか」と聞いてくる人は、ブログアフィリエイトは、ブログをたくさん作ることだ、と思いこんでいるようです。

 

6~7年前でしょうか、ブログアフィリエイトと言えば、キーワードだけを盛り込んだ内容のないスパム的なブログ、うすっぺらなブログをたくさん作る手法が主流だったようです。

 

実際、そういう作業をして、そこそこ稼いだ人も多いようですね。現在も、そうやって稼いでいる人がいるでしょう。

 

たくさん作ることを量産と言います。この手法はもうやめるべきだと言わざるをえません。その理由は3つあります。

 

1.量産はもう古い
2.量産をしても自分は成長できない
3.量産しても全く社会のためにならない

 

1つずつご説明します。

 

1.量産はもう古い

 

インターネットの世界で大きな威力を発揮している検索エンジンのGoogleは、薄っぺらい内容のないサイトを嫌っています。

 

Googleは、ネットの利用者が、探しものをしているとき、できるだけ早く、目当ての情報に行き着いてもらいたい、と思って

 

検索エンジンの表示順位を常に調整しています。

 

あなたが、断捨離のやり方を調べているとします。

 

「断捨離 やり方」というキーワードで検索し、「断捨離のやり方についてお伝えします」というサイトにアクセスしたものの、あとは、「やましたひでこ」や、断捨離本のタイトル、「●●の断捨離」といった言葉が並んでいるだけで、断捨離をする上で、参考になることが全く書かれていなかったら、むっとするはずです。

 

貴重な時間が無駄になってしまったのですから。むっとしながら、さくっとサイトを閉じるでしょう。

 

そういうことが何度も起きると、Googleにはそれがわかり、次からはそのサイトは「断捨離」というキーワードで検索しても、出てこなくなります。

 

よって、キーワードだけ盛り込んだ、内容のないサイトやブログをどんなにたくさん作ったところで全部徒労に終わるのです。

 

今でもそういうスパム的なブログやサイト、人のコンテンツだけ並べているサイトはあります。ですが、そういうサイトはどんどん駆逐されていきます。これは間違いありません。

 

2.量産をしても自分は成長できない

 

ツールで集めたキーワードだけを入れて、文章がろくにないブログを、毎日毎日、100も200も300も作り続けたところで、いったいあなたに何が残るでしょうか?

 

いくら、この方法で稼げるからといって、家に閉じこもって、こんな作業をずっとしていたら、心身ともに消耗するだけです。

 

まだ、たこ焼き屋さんか、たい焼き屋さんのパートに出たほうが得るものがあります。

 

たい焼き屋さんでは、毎日毎日、たい焼きを裏返す必要があり、単調かもしれません。

 

ですが、客商売なので、馴染みのお客さんと言葉を交わし、季節の移り変わりを感じることができます。

 

1日の終わりには、余ったたい焼きをもらうことだってできるかもしれません。たい焼きはおいしいですし、自分で食べなくても、近所の子どものおみやげにすれば、喜んでもらえます。

 

情報商材(アフィリエイトの教材)を販売しているページやブログには、「社畜で一生終わるのですか?」なんて書いてあったりします。

 

今はもうないですかね?

 

社畜とは、勤めている会社に飼い慣らされて、働かされるだけ働かされて、会社に使い捨てにされる社員のことです。

 

「社畜はやめて夢のあるネットビジネスへ」、とセールスレターに書いてありますが、やることがブログの量産だったら、まだ会社に勤めてるほうがずっとましです。

 

ブログを書くことは、自分を表現できるとても楽しい作業。「量産すると稼げる」という考えを持っている人が多いのは何とも残念なことです。

 

3.量産しても全く社会のためにならない

 

量産とは、要するに、人に迷惑がられるサイトを、これでもか、これでもか、と作ることです。

 

作ってる自分も楽しくありませんが、読まされる人の身にもなるべきです。ツールで作っているから、内容なんていちいち確認していないかもしれませんけどね。

 

仕事というのは需要のあるところに生まれるものだと思うのです。量産したスパムサイトは誰からも求められないネット上のゴキブリのようなものです。

 

人に嫌がられるものを作って、お金をもうけるなんて、気分が悪いです。

fudeline

ブログアフィリエイトは量産ばかりではありません。たった1つでいいから、内容のある、自分も読者も楽しめるブログを作って収益をあげるのが、風花式のブログアフィリエイトです。

 

コンセプトはGoogleの求めているサイトと同じ。よって、時代に合っているし、運営は楽しいし、自分も成長できます。

 

読者にも喜んでもらえるので、社会貢献にもなります。「そういうやり方もある」ということをあなたにもぜひ知っていただきたいと思っています。

 

自分もGoogleも読者も喜ぶ、win-win-win なブログを作る風花式のアフィリエイト。興味のある方は、こちらを読んでください⇒風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある