FC2ブログを独自ドメインにするメリットとその手順。

先日、手持ちのFC2ブログ(日記ブログ)を独自ドメインにしてみました。

 

この記事ではFC2ブログを独自ドメインにするメリット、その手順、ドメインの選び方のコツをお伝えします。

 

 

独自ドメインのメリット

 

まず、ドメインですが、簡単に言うと、ブログのURLのことです。よくわからない方は以下の記事を読んでください。

 

ドメインとは何か?初心者むけのわかりやすい解説。

 

独自ドメインは世界で1つだけのドメイン、自分のサイトしか使っていないドメインです。

 

FC2ブログのURLのは、たとえば、http://hatsumejissen.blog.fc2.com/ となっていて、hatsumejissen 部分はそのブログ特有ですが、blog.fc2.com はほかのFC2ブログと共通です。

 

よって、これはFC2のサブドメインなのです。

 

たとえて言えば、FC2というマンションの部屋を一室借りているわけです。

 

FC2などの無料ドメインは、すでに検索エンジンからある程度評価されているので、無料ブログを作ると早くインデックスされます。

 

ここは無料ブログのいいところですが、同じマンションに住んでいるため、運命をともにしなければならない局面があります。

 

メリット1:連帯責任を取らなくていい

 

FC2ブログのほかのブログが何か大きな規約違反をすると、GoogleがFC2ブログ全体にペナルティを課す可能性があります。

 

2015年に、Seesaaブログ全体がGoogleのペナルティを受け、大きく検索順位がさがったか、検索結果から消えたという事件がありました。

 

これは一部のSeesaaブログユーザーがスパム行為を行なっていたからだと言われています。

 

FC2ブログでも同じことが起こらないとも限らないのです。

 

Googleはプログラムでいっせいにペナルティを課すので、巻き添えをくってしまうわけです。

 

まあ、これはブログサービスだけでありません。特定のテンプレートのユーザーが十把一からげにペナルティを受けることもあります。

 

独自ドメインにしておけば、他人の行為のとばっちりを受けなくてすみます。

 

メリット2:多少SEO効果があるかもしれない

 

数年前は、あるキーワードに対する検索結果は、同じドメインから3つ(1つのときもあったらしい)の記事しか表示されなかったことがありました。

 

今はこうした制限はないようですが、同じドメイン内で競合して、検索結果が下がる可能性がなきにしもあらずです。

 

実際、独自ドメインにしたらアクセスが増えたという塾生さんが何人かいらっしゃいました。

 

メリット3:WordPressに引っ越すときドメインを変えなくていい

 

FC2ブログ時代に独自ドメインをとり、ある程度ブログを育ててから、WordPressに引っ越す場合、ドメインをそのまま使えるので、これまで積み重ねた評価を引き次ぐことができます。

 

まあ、これはあくまでも、WordPressに引っ越す場合ですが。

 

というわけで、もしもしこれからもずっと更新していこうと思うFC2 ブログがあるなら、独自ドメインにしたほうがいいと思います。

 

次にFC2の独自ドメインのとり方を説明します。簡単です。

 

独自ドメインの取得手順

 

とり方の流れはこんなふうになっています。

 

  1. FC2の有料プランに入る
  2. FC2でドメインを買う
  3. 買ったドメインを使う設定をする
  4. Googleのサーチコンソールに新しいドメインを登録(プロパティの追加)
  5. Googleアナリティクスも新しいブログのURLにしておく(もし使っているのならば)
  6. その他URLを修正しておくべきサービスにてURLを直しておく

 

有料プランじゃないと独自ドメインを取れないので、入ってください。

 

1ヶ月300円です。有料プランに入るとFC2側の広告を非表示にできるので、アフィリエイトをしやすくなります。

 

2番、3番は管理画面の「ドメインの設定」から簡単にできます。

 

もしわからない場合は、2番から4番までは、風花さんがキャプチャー画像入りの記事を書いているので、参照してください。

 

FC2ブログに独自ドメインを設定する方法

 

注意すべきことは、ドメインを買う時に、「今ならJPドメインプレゼント」の文字に踊らされてて、jpドメインを買わないことです。

 

まあ、jpドメインが好きだったら、それでもいいのですが、1年目は無料でも2年目以降からは1年、3000円ぐらい料金が発生します。

 

私は .com のドメインを取りましたが1年間、1080円でした。

 

ドメインはそれを使い続けるかぎり、毎年使用料金を支払う必要があるので、3000円と1000円の違いは大きいです。

 

また、トップレベルのドメインは .com にしたほうがいいような気がします。好みの問題ですが。

 

サーチコンソールには新たなURLを追加する必要がありますが、アナリティクスの設定は、管理⇒プロパティの画面で、デフォルトのURLを書き換えるだけです。

 

6番の修正しておくべきサービスは、たとえば、ASP、ランキングサイト、SNSのプロフィールです。

 

ASPがわからない方はこちらをどうぞ。

 

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)とは何か?

 

ドメインを取るとき注意すること

 
次にドメインを取るとき考えたほうがいいことを書きます。

 

1.意味のある言葉を使う

 

最近のGoogleはドメインにある単語も認識しているそうですから、意味のある単語を使ってください。

 

筆子ジャーナルのドメインは、https://minimalist-fudeko.com/ですが、

 

minimalist と fudeko という2つの単語をドメインに使っています。

 

このように複数の単語をつなぐときは、ハイフン(-)を使います。

 

2.短めに、シンプルに

 

ブログの名前もそうですが、なんでも長いとわかりにくくなりますし、SNSなどでシェアしようとすると、長~いURLになって嫌がられるので短いドメインを推奨します。

 

日本語ドメインは、SNSなどでコピペするとエンコードされて意味不明の文字列になるので、アルファベットのほうがいいです。

 

読者にとってわかりやすくて覚えやすいドメインがベストです。

 

もちろんそのブログのテーマにふさわしいドメインにしてください。

 

fudeline

 

独自ドメインにすると、ドメイン料金が発生しますが、年間1000円ですので大したことありません。

 

よかったら取ってみてくださいね。