風花初芽のノウハウではアクセス数よりアクセスの質が大事な話。

風花初芽の購入前の質問に多いのが「私でも稼げるでしょうか?」だとしたら、購入後に多いのは、「アクセスが少ないです。このままで稼げますか?」です。

 

実は風花初芽のノウハウでは、そんなにアクセス数はいりません。数より質が大事です。

 

この点について詳しくお伝えしますね。

 

 

 

需要の少ないブログへのアクセスは少ない

 

はりきってブログを作ってもアクセスが少ないとがっかりしてしまいますよね。

 

その気持ちはよくわかります。

 

アクセス数は多いに越したことはありませんが、収益は商品が売れた数で決まるのであり、アクセス数にあまりこだわることはありません。

 

多くの人は3ヶ月も続けないうちに、風花初芽で稼ぐことをあきらめてしまいます。ですが、ブログのテーマによっては、3ヶ月の間にアクセス数が伸びないことはよくあります。

 

あまり需要のないテーマだと、検索して調べる人も少ないのです。

 

また、WordPressでブログを作ると開設したばかりのころはアクセスは来ません。

 

WordPressは通常、3ヶ月を過ぎたころから、検索エンジンの評価が高まる、と言われています。もちろんブログのテーマによってはもっと早くアクセスが来るでしょう。

 

しかし、地味なテーマで作るとアクセスが来るのにすごく時間がかかるし、もしかしたらずっとアクセスが少ないままかもしれません。

 

そういうテーマを選んだ人はそこは覚悟してください。

 

このブログは開設6ヶ月ですが、検索エンジンからのアクセスはとても少ないです。

 

来たととしても、「筆子 ダサい」とか「筆子 怪しい」という、およそ、ブログアフィリエイトとは関係ないサーチワードでアクセスされています。

 

風花初芽ではそんなに大量のアクセスは必要ない

 

世間には、「開設1週間でこんなにアクセス来ました」とか、「1ヶ月でこんなに稼ぎました」とアピールしているブログがたくさんあります。

 

そんな人たちと自分を比べてがっかりする必要はありません。

 

なぜなら、人のブログにいくらアクセスがあろうと、自分には全く関係ない話だからです。人は人、自分は自分です。

 

そもそも、風花初芽のノウハウではそんなにたくさんのアクセスは必要ないのです。

 

テキストに書いてありますが、2ヶ月以内に1日のユニークアクセスを100集めるのを目標としています。100~200でも月3万円の収益をあげることができるノウハウです。

 

100というのは目標です。スキルがあまりなかったり、実践する時間がとれなかったりしたら、スムーズにいかないことはいくらでもあるでしょう。

 

テキストを読みながら、まず100をめざして地道に更新を続けてください。

 

アクセスの数よりアクセスの質が大事

 

アクセスは数よりも質が大事です。

 

自分の紹介している商品を買いそうな人がアクセスしていなければ、どんなに数があっても意味がありません。

 

あまりアクセスの数の部分にフォーカスしないでほうがいいです。

 

その点についてはこちらの記事をどうぞ。

アクセスが100あるのに商品が売れない3つの理由(風花初芽悩み相談1)

アクセスが100あるのに商品が売れない3つの理由(風花初芽悩み相談1)

風花初芽の購入者さんの質問に答えます。アクセス数が100を超えたのに、商品が全く売れず、収益はゼロである、記事に問題があるのだろうか、という質問です。

投稿 2016/06/06

 

読者のためになる記事を書く

 

風花初芽はSEOを語らない教材です。

 

実際は、キーワードを狙いますので、しっかりSEOをやっているといえますがこれだけです。ほかのことはしません。

 

そこでキーワードだけはテキストに従って狙う練習をしてください。

 

SEOがわからない方はこちらをどうぞ。

ブログアフィリエイターに必要なSEO(エスイーオー)とは?

ブログアフィリエイターに必要なSEO(エスイーオー)とは?

初めてアフィリエイトに挑戦する人のために、やや専門的なアフィリエイト用語を初心者向けにわかりやすく解説しています。今回はSEO(エスイーオー)です。アフィリエイ...

投稿 2016/10/12

 

読者にブログを見つけてもらえるように、適切にキーワードを配置したら、あとは良い記事を書いていくことに注力します。

 

結局のところ

 

  • ・ちゃんとキーワードを入れる
  • ・読者を満足させる記事を書く
  • ・読者の求めている商品を紹介する

 

この3つさえできればいいのです。

 

キーワードについてはこちらに書いています。

ブログアフィリエイトの成否の分かれ目、キーワードとは何か?

ブログアフィリエイトの成否の分かれ目、キーワードとは何か?

さまざまなアフィリエイト用語を独自の視点から解説している「筆子のアフィリエイト用語辞典」。今回は「キーワード」です。キーワードについて、一言も書いていないブログ...

投稿 2016/07/07

 

良い記事に関する考察はこちら。

読者に役立つ記事とは具体的にどんな記事?4パターン紹介します。

読者に役立つ記事とは具体的にどんな記事?4パターン紹介します。

「読者に役立つ記事が何かわかりません」という質問をもらうことがあります。「どうすれば読者の役に立つ記事になるのかわかりません」と言う人もいます。そこで、ふだん私...

投稿 2016/10/11

 

テキストを読むことをおろそかにしない

 

「アクセスがありません」という相談をいただいてブログを拝見すると、テキストにそってブログを作っていない場合が多いです。

 

 

テキストには、やることがステップバイステップで書かれています。初心者なら、その順番を守って進めたほうが望む結果が出やすいです。

 

中にはほかのアフィリエイトのノウハウや、自分独自のやり方をミックスしてブログを運営する人もいます。

 

ですが、風花初芽のスタイルでやろうと決めたら、最低でも3ヶ月ぐらいは風花式でブログを運営することをおすすめします。

 

その後、自分なりの工夫を加え、応用していただくのはいっこうにかまいません。ただし、基礎的なことができるようになってからやるべきでしょう。

 

初芽はインターネットで物を売る基礎を固めるのにとてもいい教材です。

 

基礎ができてないと応用もできません。基礎が固まってないうちに応用しようとすると、悪い意味での自己流になります。

 

自分がコントロールできることにフォーカスする

 

アクセスが少ないと「本当にこれで稼げるのだろうか?」と不安になる気持ちはよくわかります。

 

ただアクセスは人の行動の結果です。自分ではどうしようもできません。

 

アクセス数や収益など、自分がコントロールできないところにはフォーカスせず、自分がコントロールできることで課題を作ってクリアしていくようにしてください。

 

たとえば「ちゃんとテキストを読む」だけでも、立派な目標になります。

 

テキストを読まない人がたくさんいますが、テキストを読んでいなかったら、稼げないのも当然です。

 

ほかに、

 

  • ・指定のブログパーツを入れる
  • ・キーワードを拾う
  • ・ネタ帳にネタを書く
  • ・タイトルを考える

 

などなど、細かいタスクを日々の目標やその月のターゲット目標に設定して、それをクリアしながら進めると、力がつくし達成感も生まれるでしょう。
fudeline

 

このブログのアクセスは多くないし、見ている人はほとんど風花初芽を持っているだろうし、私自身、何のためにやっているのかな、と思うこともあります。

 

しかし、数は少なくても、どこかに必要としている人はいるでしょう。

 

ブログの運営は稼ぐことだけが目的ではありません。

 

私も、需要の少ないブログで一定数のアクセスを集め、収益をあげるスキルを身につけるために更新している部分もあります。

 

アクセスが少なくて心が折れそうなときは「スキルを積んでいるんだ」と考えるようにしてはどうでしょうか?

 

また、自分の必要を満たす前に、読者のニーズを満たすことを考えて運営するとよいと思います。

 

テーマが地味だと時間がかかるかもしれませんが、そうすることで結果もついてくるはずです。