定年間近、アフィリエイトを志すも先に希望が持てない、というメールへの返事。

風花初芽を購入されたMさんより、質問をいただきました。

 

彼は私より1歳年下ですが、中高年ならではの先読みが災いして、先に希望が持てない、とのこと。

 

体力と時間管理についても質問されたので、この記事で答えます。

 

まずメールを紹介しますね。

 

先読みするサラリーマンMさんのお便り

 

筆子さんへ

 

風花初芽を購入しました。
これから始めていきます。
よろしくお願いします。

 

ここから質問なのですが、私も今年で56歳になり定年を見据えて先を模索しています。

 

経験抱負な中高年世代になったからこそわかるのですが弊害として、「何をやるにしてもある程度先が読める」というのがあります。

 

たとえば他の人が実績をあげて輝いているのを見てスゴイと憧れて自分もやってみたものの案外パッとしない。

 

「こんなものか。。。」と辞めてしまう。そんなことってありませんでしたか?

 

「これをやってもおそらくこの程度の結果しか出ないだろう」

 

近い未来がだいたい透けて見えてしまうんですよね。

 

ポジティブに表現すれば人生経験により冷静に自己分析ができて職場や家庭でも問題解決、仕分けがテキパキできる。

 

悪く言えば成長する芽が確実に減ってるんですね。子が成長した分、後は死ぬだけ。

 

変化が激しいインターネットを利用したビジネスにおいてこれでは好ましいとは思えません。

 

経験抱負であるがゆえに先読みができてしまい、少し疲れやすくなりだした体力をいかに調整してどうやって継続していけるのかとても関心があります。

 

筆子さんの時間、体力の管理はどうされているのでしょうか?

 

若い頃は会社の手となり足となり頑張ってきましたがそろそろ定年という名の首になる日が近づいてます。

 

ではでは

 

Mさん、こんにちは。質問ありがとうございます。

 

「仕事において、先が読めてしまうと感じる」ということが私にはよくわかりません。これはサラリーマンのメンタリティでしょうか?

 

若者ではないから、大きな夢を持てない、というふうに解釈して、記事のタイトルをつけました。

 

>「こんなものか。。。」と辞めてしまう。そんなことってありませんでしたか?

 

いえ、そんなことは起きなかったので、まだブログを書いています。以下にMさんのメールを読んで感じたことを書きますね。

 

私はサラリーマンではないので、そっくりそのまま真似できないとは思いますが、参考になれば幸いです。

 

自分の未来を信じるかどうかは自分次第

 

>「これをやってもおそらくこの程度の結果しか出ないだろう」近い未来がだいたい透けて見えてしまうんですよね。

 

長く生きてきたから、自分という人間をよく知っている、だから、だいだい先のことがわかる、ということでしょうか?

 

ですが、それは全部自分の思い込みです。

 

「こんなことやっても稼げないんじゃないか」というのは、別に誰に言われたわけでもないですよね?

 

そもそもMさん、風花初芽を購入したばかりで、まだ何もやっていませんよね?

 

たいていの人は、買った時ぐらいは、「よし、がんばろう」とわくわくしています。

 

>「子が成長した分、後は死ぬだけ」。
確かに、子どもは成長し、自分はいずれ死にますが、それまでまだ時間があります。少なくとも今はまだ生きています。

 

死が近づいているからこそ、これまでの人生でやりたかったこと、やってみたいと思っていたけど、手付かずだったことに取り組んでみたいという気持になりませんか?

 

こういう思考は、若い人には持てないと思います。

 
ちなみに、中高年のほうが、アフィリエイトで稼ぎやすいと思います。
その理由はこちら:

50代、60代の人はパソコンが苦手?中高年こそブログで稼げる時代。

50代、60代の人はパソコンが苦手?中高年こそブログで稼げる時代。

ブログアフィリエイトは50歳過ぎていても充分実践可能であり、むしろ若い人より稼げる可能性があります。しばしば「もう50歳過ぎてるから」とか「60代ですけど、大丈...

投稿 2016/08/16

 

ネガティブ思考を育てるのをやめる

 

何か新しいことを始めるときは、誰でも、「うまくいかないかもしれない」という不安をいただくものです。

 

「だめかもしれない」「すぐに挫折するかもしれない」「そんなに稼げる気がしない」。こういうことをメールに書いてくる人、多いです。

 

しかし、そんなことばかり考えていると、それは確信に変わっていきます。自分でその考えを強化してしまうのです。

 

もし、ネガティブなことばかり頭に浮かんできたら、紙かノートにその考えを書き出してみてください。

 

書き出すことで心配ごとを頭の外に出せるから、それ以上、ネガティブな感情を強化せずにすみます。

 

私も、基本は暗い性格です。

 

ただ、アフィリエイトに関しては、そんなに大それた目標は抱かず、マイペースでやってきました。

 

他人がいくら稼ごうが、成功しようが自分には全く影響がないので、人の業績なんてどうでもいいのです。

 

今の自分がちょっとがんばればできそうなことをクリアするようにしてきましたよ。

 

このブログについては、「とりあえず毎日更新して、半年以内に月1万PVにしよう」という目標を立てています。

 

私の時間管理法

 

タイムマネジメントですが、やることをできるだけ減らして、大事なことだけやるようにしています。

 

朝、その日どうしてもやりたいことを3つ決めて、その3つをやることができたら、カレンダーに赤いペケ印をつけています。

 

こちらの記事も参考にしてください。

ブログを書く時間がない!そんな悩みの解決法

ブログを書く時間がない!そんな悩みの解決法

よくある質問のトップ3に入っているのが、「ブログを書く時間がありません。どうしたらいいでしょうか?」というもの。実は、そんなこと聞かれても困ってしまうんですよ。...

投稿 2016/08/25

 

時間管理のツールは「筆子ジャーナル」に書いています⇒段取りのいい家事や片付けを可能にする、5つのシンプルなツール。

 

体力づくりについて

 

体力のため、というより健康を維持するために、こんなことを心がけています。

 

●お酒を飲まない(もともと飲めない)
●喫煙しない
●毎日7時間~8時間寝る
●昼寝もする

●平日も祝日も同じ時間に起きる(毎日休みのようなものです)
●甘いもの(特に白砂糖)は控える
●できるだけグルテンフリーを心がける
●できるだけ加工食品を食べない
●カフェインを取らない(飲むのは水、柿の葉茶、ミントティー)
●毎日スクワット250回と1時間スロージョギング
●ミニトランポリンもたまにする(冬場はこちらがメイン)
●薬はめったに飲まない

 

fudeline

 

定年は人生の終わりじゃないです。定年後は、必要だと思えば、別の会社で働いてもいいし、アフィリエイトをやってもいいし、自分の事業を起こしてもいいし、小説を書いてもいいです。

 

現在、日本の企業の定年は65歳ですよね?Mさんには、まだ9年もあります。9年は小学校と中学校を合わせた年数です。

 

この間に、会社から給料をもらいつつ、アフィリエイトで稼げる仕組みを構築すればいいのではないでしょうか?

 

私はアフィリエイトしかやっていないので、会社から定期的に給料をもらえる人は、ある意味うらやましいですよ。