風花初芽のノウハウで自分の好きな物も売れますか?という質問の回答。

読者の方から風花初芽に関する質問をいただきましたのでこの記事で回答します。

 

風花初芽のノウハウは、物販アフィリエイトではない)にも使えるか、という質問です。

 

いわゆるASPにある商品を紹介するのではなくて、自分が売りたいものを売る方法が学べるのか、という意味です。

 

まずお便りを引用します。Cさんよりいただきました。

 

 

自分の売りたい商品があるのですが

 

筆子さんの捨てるブログ拝見したくて、グーグル検索しましたら、たまたまこちらのブログに辿り着きました。今まで全く存じ上げませんでしたが、こちらも読みごたえがあり、一気に引き込まれました。

 

実は私、長年独り言の生活ブログを10年間ほどひっそりと書いてたのですが、閑古鳥鳴き続いています。

 

どうせ書くなら、お金を稼げた方が書くモチベ-ションにもなる思い、偶然にも先月、物販も初めて開始しました。

しかしながら、どの様に文章を書いてよいのか目下模索しながら書いております。

 

そんな矢先に昨日出会った筆子さんのこちらのブログの風花初芽に興味を持ちました。

 

こちらは、自分が販売したいモノを売る為の教材ではないんですね。自分が売りたいものも、こちらの教材で学べは、効果が出てくるでしょうか?

 

それより、自分で売りたい物を売るのは、すっぱり止めて、こちらの教材を購入し、専念した方が効果が高いでしょうか?なんとなくそんな気がしてきましたが、少し悩んでいます。

 

アフリエイトは未経験です。

 

私は文章を書くのが好きです。書くのは苦になりませんが、上手いとは思えません。

 

風花初芽なら自分が販売したい物を売れる

 

風花初芽はブログで物販アフィリエイトをするノウハウです。物販アフィリエイトは人の商品を紹介して、売れたら、報酬を得るビジネスです。

 

アフィリエイトがわからない方はこちらへ

 

人の商品を売ることができれば、当然、自分の売りたい物や、自分自身の商品を売ることもできます。

 

作者の風花未来さんは、インターネットで、自分が売りたい、売ると決めた商品をピンポイントで売れる販売力をつけてもらいたい、と思ってこの教材を作りました。

 

ということは、この教材をしっかり学べば、人の商品であろうが、自分の商品であろうが、情報商材であろうが、物であろうが、およそインターネットで販売しうるすべての商品を売る力がつくのです。

 

ですから、別にアフィリエイターではなく、ネットショップを運営している人にも役立つ内容です。

 

今、情報起業家と呼ばれる人たち、つまりネットビジネスのやり方の教材を販売していたり、コンサルティングしている人たちも、初心者のころは、人の商品のアフィリエイトをやっていたはずです。

 

いきなり自分の商品を売らずに、リスクのないアフィリエイトをしながら練習し、販売力をつけた人が、情報起業家になっているのではないでしょうか。

 

風花初芽ではASPで扱っている商品を売る

 

そのようにいろいろなビジネスに展開可能な初芽ですが、テキストに書かれている商品やノウハウはかなり限定されています。

 

これは初心者が迷わないように、という配慮からです。

 

一般ASPで取り扱いのある商品を紹介します。

 

ASPとは?

 

主婦に人気のある楽天アフィリエイトやクリック課金型(グーグルのAdSenseなど)で稼ぐ方法は語られていません。

 

ネットビジネスの種類について。

 

ASPにはない、自分が好きな商品や、自分自身の商品を売りたい場合は、テキストに書いてあることを、自分の状況に合わせて置き換える必要があります。

 

私も、初芽のノウハウで情報商材を売っているので、自分の商品にふさわしい方法に置き換えています。

 

しかし、本質は同じなので、この置き換えはそこまで難しくありません。

 

記事強化を狙うならライティングの教材がおすすめ

 

自分はアフィリエイトもしないし、自分の商品を売るつもりもない、ビジネスはしない。

 

だけど人にたくさん読んでもらえるブログを作りたい(集客、アクセスアップしたい)、ブログに書く記事をもっとおもしろいものにしたい、伝わる記事を書きたい、という目的があるなら、初芽ではなく、ライティングの教材がおすすめです。

 

風花式のライティングの教材はこちら。

 

補足:海外在住者がアフィリエイトするには?

 

実は質問者さんは海外(ヨーロッパ)にお住まいです。

 

海外に住んでいる人が、日本のASPを使ってアフィリエイトをする場合、いくつかクリアしておかなければならない点があります。

 

その点については、こちらの記事をお読みください。

 

初芽に関する質問はこちらに集めています。

お問い合わせはこちらからどうぞ⇒お問い合わせフォーム|風花初芽実践物語