初心者がテンプレートを買う時にチェックすべき2つのこと。

私がアフィリエイトを始めたばかりの頃、何をしていたのか順番に書いています。

 

今回は、テンプレートの購入に関して、超初心者の方に2つのアドバイスがあります。

 

テンプレートを買うとき、見た目や機能に心を奪われる人が多いのですが、もっと肝心なことがあります。

 

 

テンプレートを買うときはこの2つをチェックせよ

 

テンプレを買うときは、以下のことは必ず確認しましょう。

 

1.サポートはついているか?

2.基本的なカスタマイズがしやすいか?

 

私、はじめて有料テンプレートを買ったとき、この2点に関して全く考えていなかったので、あとでとても苦労しました。

 

その結果、毎日ゾンビのように作業するはめになったのです。

 

おしゃれテンプレートのカスタマイズにいそしむ日々

 

1万円近くもしたおしゃれテンプレート。使い始めた当初、私はよくカスタマイズに挑戦していました。

 

カスタマイズとは、ユーザーの好みに合わせて、ソフトウエアや何かのシステムの機能を調節することです。

 

テンプレートであれば、色や配置、文字の大きさなどを変えるのが一般的です。

 

同じテンプレートを使っていても、カスタマイズすれば、人と違った見た目になります。

 

私の場合、カスタマイズと言っても、そんなに大それたことはしません。ちょっとそこらの色を変えるとか、サイドバーに表示させる物の場所を移動させるとか、そんな簡単なことです。

 

私が買ったテンプレートは何もしなくても見た目がとても素敵でした。最初から完成されていた、とも言えます。

 

ところが、いったん自分好みにどこかを直そうとすると、これが大変難しいのです。

 

一番の問題は、私にカスタマイズの知識がなかったことです。

 

それはそうなのですが、アメブロのカスタマイズの仕方を教えてくれるブログを見て、その通りにやっているのに、うまくいかないことがたくさんありました。

 

きっと、細部まできっちり構築されていたテンプレートだったのでしょう。

 

私が変えたかった場所とは?

 

私が一番変えたかったのは、文字の大きさです。

 

拍子抜けするぐらいシンプルなカスタマイズです。

 

デフォルトのままだと、小さすぎる気がしました。

 

最近は、小さい文字のほうがおしゃれな印象なのか、文字を小さめに作っているテンプレートが多い気がします。

 

しかし、私、老眼ですし、大きめのほうが読みやすくて好きです。読みやすさって、大事ですよね。

 

このブログで使っているカエテンは最初から文字が大きくてグッドです。

とても使いやすいWordPress用テンプレート、カエテンWP-JOYのレビュー

とても使いやすいWordPress用テンプレート、カエテンWP-JOYのレビュー

当ブログでも使っている、カエテンのWordPress(ワードプレス)用のテンプレートが22日に一般販売されました。名前をカエテンWP-JOY(カエテン・ダブリュ ...

投稿 2016/07/23

文字の大きさを変えるのは別にそんなに複雑なことではありません。

 

カスタマイズのブログを見てやり方をチェックしました。

 

そういったブログは、とても親切にコード(CSSに記述する文字列)を書いてくれており、これをそっくりそのままコピペしてCSSの一番下に入れなさい、と教えてくれます。

 

*CSSとはスタイルシートのこと。こちらの記事で説明しています。

軽率な性格のせいで高額のテンプレートを買うことになってしまった話。

軽率な性格のせいで高額のテンプレートを買うことになってしまった話。

アフィリエイトを始めたばかりのころの話を書いています。パソコンスキルがなさすぎて、テンプレート設置に苦労しましたが、1週間かかってようやくおしゃれなテンプレート ...

投稿 2016/12/04

 

*コピペとはコピー&ペーストのことで、ある文字列をそっくりそのまま、別の場所にペースト(paste)、すまりペタっと貼り付けることです。
本当にまるっとそのままCSSの最後にコピペしたのに、私のブログの文字の大きさは変わりませんでした。

 

こうなるとお手上げです。

 

HTMLやCSSの全体像をわかってやっているわけではないので、何がどうして、文字の大きさが変わってくれないのか、さっぱり理由がわかりませんでした。

 

今なら、「要するに何らかの理由で反映されていないのだ」と言えます。

 

そこで、毎回記事を書くたびに、 文字の大きさを指定していました。

 

ひじょうにカスタマイズしにくいテンプレートだった

 

自分の思い通りに変えられないことが、文字の大きさのみならず、ほかのことでもよくありました。

 

私がデフォルトのままで使っていればいいのですが、運営しているうちに、「ここはこうあってくれればいいんだけどな~」というのが出てきてしまうのです。

 

そのたびに、カスタマイズのブログを見て、やり方を探し、おしゃれテンプレートのCSSの最後にコピペ。

 

そして、自分のブログを見てみる⇒おや?何も変わっていない。

 

そんなことの繰り返しでした。

 

こうして文章にすると簡単ですが、まずカスタマイズのブログで適当なコードを探すのが一苦労でした。

 

目は疲れ、肩はこり、頭はがんがん。

 

まるでゾンビのようになりながら、パソコン机にしがみつく日々。

 

特に肩こりがひどく、いつも肩甲骨の間が痛くてしょうがありませんでした。

 

その日のパソコンタイム2~3時間を、すべてこのような作業に費やし、肝心の記事が書けません。

 

「いったい毎日、私は何をやっているんだろう?」

 

自己嫌悪にさいなまれる、むなしい日々が続きました。

 

テンプレートに払った1万円(厳密には9800円。カナダドルで支払ったので、およそ130ドル)の痛手から、まだ心理的に立ち直っていませんでしたので、ダブルで心が疲れていました。
fudeline
今にして思うとサポートはなかったのであろうか、と不思議なのですが、なかったのか気づいていなかったのか、サポートは利用していませんでした。

 

また、無料版にあったリンクから直接メーカーから買っているので、アフィリエイターのサポートも得られません。

 

自分ひとりでコツコツ調べながら、カスタマイズしていました。

 

当時はブログアフィリエイトをやり始めたばかりだったから、やる気があったのでしょう。今はとてもこんな気力や体力はありません。

 

最近は、有料テンプレートを買うときは

 

・サポートはついているか?

・カスタマイズはやりやすいか?

 

この二点も確認するようにしています。

 

有料なんだから、多少は相談できる人がいたほうがいいですよね。

 

実際には、無料のテンプレートでもカスタマイズのやり方を書いたサイトを用意している開発者はたくさんいます。

 

初心者のうちからいきなり有料テンプレートを買わないほうがいいかもしれません。

 

130ドルは貴重な勉強代だった、と考えております。

 

この続きはこちら

アフィリエイトで稼ぐためにもっとも大切なこと。

アフィリエイトで稼ぐためにもっとも大切なこと。

五十路を超えた主婦の私がアフィリエイトを始めた頃の話を書いています。今回は、私が購読していたメルマガを書いていたKさんの新しいブログの話です。アメブロでブログを ...

投稿 2016/12/26

 

このシリーズを最初から読む方はこちらへ。

50代主婦の私がアフィリエイトを始めたきっかけとは?

50代主婦の私がアフィリエイトを始めたきっかけとは?

きょうは、なぜ私がアフィリエイトを始めたのか、その理由をお話ししましょう。私が初めて買ったアフィリエイトの教材は、風花初芽の前身の「風花心伝Rebirth」とい ...

投稿 2016/10/14