ブログの記事を書くのにどのぐらい時間がかかりますか?

風花初芽を実践するにはどれぐらいの時間がかかるのか、という質問をもらいました。

 

実に質問があいまいなのですが、たぶん1つの記事を書くのにどのぐらい時間がかかるのか聞いているのだと思われます。

 

風花初芽は初心者向けブログアフィリエイトの教材です⇒風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある

 

質問を引用してもいいとのことなので、全文ご紹介しますね。

 

時間はどれくらいかかるのですか?

 

はじめまして。メルマガも楽しく拝読させて頂きました。

 

ブログも読んでますので、初芽の事、興味はあります。

 

ただ、PCに詳しくなく、ブログは細々としてますが、カスタマイズもできていません^^;

 

初心者でもいいとの事ですが、時間はどれくらいかかるものでしょうか?

 

一日、かかりっぱなしはムリなんですが。

 

よろしければ、回答お願いいたします。

 

記事を書くのにかかる時間はその記事によって違う

 

時間はどれぐらいかかるのか。あるいは、どれだけかけるべきなのか?

これは一概に〇〇分、とは言えません。

 

なぜなら、その人のスキル、ブログのテーマ、記事の内容、ネット環境、本気度などによって違ってくるからです。

 

スキルで問題になってくるのがタイピング。タイピングが遅ければ、それだけ余分に時間がかかります。

 

とは言え、毎日ブログを書いていれば、早くなってきます。

 

早くタイプする方法⇒タッチタイピングのススメ:超初心者がブログアフィリエイトで稼ぐ道

 

自分のブログのテーマや、扱う商品に関する知識がなければ、それだけリサーチする時間がかかるでしょう。

 

リサーチがいるテーマ、さほどいらないテーマもあります。たとえば、日記ブログであれば、別に何も調べなくてもいいので、すぐに書けてしまうでしょう。

 

ただ、風花初芽は、日記ブログを書いて稼ぐ手法ではありません。

 

日記でもできないことはないのですが、「おもしろい日記を書く技術」が求められます。これは、意外と難しいのです。

 

しいて言えば、1記事、2時間前後

 

このように「個人差がある」と申し上げた上で目安をお答えします。1記事2時間前後かけている人が多いと思います。

 

まあ、3時間あれば書き上がると思いますので1日中ということはありません。

 

もちろんこんなに時間をかけない人もいます。身辺雑記のようなものなら、もっと少ない時間(30分から1時間ぐらい)で書けます。リサーチするかしないかで大きな違いが出ます。

 

平日時間がとれないなら、休日にまとめて時間をとっていただいてもかまいません。

 

記事は予約投稿できますから。

 

ブログを開設したばかりなら、軌道にのるまでは、少し余計に時間がかかると思ってください。

 

風花初芽のテキストに書いてあるノウハウは、漢字ドリルのように「一日〇分でこれだけのことをやる」というものではありません。

 

ブログワークにさける時間は人それぞれですから、自分の手持ちの時間をやりくりして、ご自身のペースでテキストにそってブログを作っていただければ大丈夫です。

 

時間がない初心者の方にも取り組めるように、テキストでは、やるべきことをかなり限定しています。

 

風花塾での作業時間の目安

 

風花塾での作業時間の目安は一日3時間とあります。風花塾とは、風花スタイルのテキストを使用しブログワークを学ぶ塾です。

 

とはいえ、塾はかなり本気の人が入りますから、初心者の方に、いきなり「3時間確保してやれ」とは言いません。毎日少しずつ丁寧に記事を書いていけばいいでしょう。

 

塾生さんにしても、みんながみんな3時間かけているとも思いません。1つの記事を30分ぐらいでさらさらと書いてしまう人もいる雰囲気です。

 

2013年に私が初めて風花塾に入ったとき、塾生同志でチャットをしたことがあります。

 

そのとき、1記事書くのにどのぐらい時間がかかるのか話題になり、3時間という人が多かったです(といっても3人ぐらい)。このときの教材は、風花心伝Rebirthで、風花初芽ではありません。

 

風花初芽は、心伝Rebirthよりもライトです。

 

私の場合、3時間より時間がかかることがしばしばでしたが、これはかなり特殊なテーマのブログを書いていたからです(今も一応続けていますが)。

 

本当に、人それぞれですね。

 

尚、リサーチしたり、構想をねったりするのは、アナログでもできます。ずっとパソコンに向かいっぱなしではありません。