ブログを書く時間がない!そんな悩みの解決法

よくある質問のトップ3に入っているのが、「ブログを書く時間がありません。どうしたらいいでしょうか?」というもの。

 

実は、そんなこと聞かれても困ってしまうんですよ。だって、みんな1日24時間でしょう?あるんですよ、時間は。絶対ある。ないとは言わせません。

 

きょうはこのあたり、もう少し掘り下げたいと思います。

 

ずっと前にこんなメールをもらったことがあります。

 

ブログを書く時間がなくて睡眠不足

 

毎日ブログを更新しようとがんばりましたが、なかなか時間がとれなくて、寝る時間をけずるような状態が続きました。

 

ブログの記事も、いざ書こうと思うと手が止まり時間だけが過ぎていきました。

 

文章力をアップさせるべきだと思い、「風花香凛」「風花言響プレミアム」も購入しましたが、まだ勉強する時間が捻出できていません。

 

朝の連続ドラマを見たり、コーヒータイムにおやつを食べたりしているので、時間がないわけじゃないのはわかっています。

 

すごくやる気はあるんですが、時間の使い方がへたで困っています。(家事もとても時間がかかります。)

 

何かいい方法はないでしょうか?

 

注)「風花香凛」「風花言響プレミアム」は昔、風花未来さんが発売していたライティングの教材です。現在、このあたりの教材はすべて、こちらで販売されています⇒風花未来の電子書籍

 

なぜ時間がないのか?

 

「ブログを書く時間がありません」と言っている人は、他にやりたいこと、やるべきことがいっぱいありすぎて、そちらに時間を取られているから、ブログを書く時間が取れないのです。

 

それだけのことです。

 

「時間がない」と悩むことは、洋服がびっしり入っているクローゼットの前で、「やだ、着るものがない!」と言っているのと似ています。

 

洋服の場合は、たくさんありすぎて選ぶことができず、「着るものがない」のです。手持ちの洋服を思い切って断捨離し、残り10着ぐらいにしてみると、あら不思議、着るべき服がおのずから浮かび上がってきます。

 

時間がない人も、50個ぐらいあるタスクを3つぐらいにして、そのうちの1つをブログワークにあてれば、しっかり時間を確保できます。

 

別の言い方をすると、優先順位をあげる、ということです。

 

よく、「筆子さん、毎日そんなに記事が書けてすごいですね」と言われますが、私、ほかのこと、全部切ってますから、書けて当然なんです。

 

ずっとパソコンの前に座ってひたすら書いています。

 

座りっぱなしはよくないし、運動不足もよくないので、1日1時間は外をのろのろ走っているし、1時間に1回は休憩入れてます。

 

ほかに、睡眠、家事、娘の世話(育児とも言うが、娘はもう18歳になるから違うと思う)、歯医者通い、メールの返事書き、お風呂などの身の回りのこと、趣味の読書と語学ちょっぴりもやっています。ですがそれ以外は、ほぼずっとブログを書いていますよ。

 

実は私、語学が好きなのですが、最近は、語学にあてる時間をかなり縮小してブログを書いています。

 

特にこのブログは、まだ作ったばかりだから、毎日更新しています。

 

ほとんどの人が、本業(会社勤めとか)、子育て、介護、家事、地域の仕事などに大きく時間を取られているでしょう。

 

だから、私ほど時間は取れないと思います。ですが、スケジュールを整理すれば、1日、2~3時間はブログワークに当てることができるんじゃないですか?

 

時間は限られた資源(リソース)です。お金みたいに増えたり減ったりしません。ほかにやりたいことがあるその時間を、ブログワークにあてない限り、時間は生まれないのです。

 

「時間がない」のではなく、ブログを書くことに時間をあてることを選択していないだけなんです。

 

「パートで忙しくて、ブログを書く時間がありません」と言われても、私にはどうすることもできません。それはその人が選んだ時間の使い方なのですから。

 

 

ブログを書く時間の見つけ方

 

時間の使い方は自分が選んでいる、と自覚したあとは、現在のスケジュールを見直すことをおすすめします。

 

「時間がない!」と言いながら、実はどうでもいいことに時間を使っている、という可能性もあります。

 

自分が1日をどのように過ごしているのか、紙に書き出してみてください。

 

むだに使っているところ、ブログの更新にさけそうなところがないでしょうか?あるいは、今やっていることの何かをやめて、ブログの更新に使える可能性はないでしょうか?

 

スキマ時間を利用するのも1つの手です。ブログのネタを紙や付箋、スマホを利用して、ちょこちょこメモするのは、多くの人がやっています。

 

今やっているタスクを全部書きだして、捨てることができるものはどんどん捨ててください。そうすれば、ブログを書く時間ができます。

 

要するに、ブログを書く時間を確保できるかどうかは、ほかのこと(ショッピングに行く、テレビを見る、ママ友とランチする、スマホでゲームするなど)を捨てられるかどうかにかかっているのです。

 

自分にとって、テレビやゲームのほうが、優先順位が高ければ、そちらに時間を使えばいいのです。ですが、それで、「時間がない」と悩むのは変な話です。

 

「時間がない」という人は、ブログを書くというタスクの優先順位が限りなく低いのです。

 

私が風花初芽の購入特典につけている、『筆子システム』を説明している無料レポートにも時間の使い方のヒントを書いていますので参考にしてください。

 

同じく、購入特典である、月子さんとのり子さんの対談レポートにも、時間の無駄をなくす方法が書かれています。

 

購入特典の説明⇒風花初芽の購入特典のご案内。実践に役立つと評判です。

 

今回引用したメールの中に、「いざ書こうとすると手が止まる」とありますが、これはいきなり書きだそうとしているからです。記事を書く前にプランニングしてください。そうすれば手は止まりません。

 

プランニングの参考にどうぞ⇒ブロガーが中身のある記事を書けない5つの理由とその対策

 

家事に時間がかかる人はこちらの記事を参考にしてください⇒時短家事、主婦ミニマリストの7つの工夫(リンク先は『筆子ジャーナル』です)。

 

時間の使い方を自分で選んでいる話はこちらにも書いています⇒なぜそんなにいつも忙しいの?~忙しさを生む7つの理由と忙しくなくなる方法(こちらもリンク先は『筆子ジャーナル』です)。