ブログの追記機能を使うメリットとデメリット

風花初芽(かざはなはつめ)の購入者さんからの質問にお答えします。

 

「ブログの追記機能ですが、この機能は使ったほうがいいのでしょうか?」という質問です。

 

追記機能に気づいていない人もいますので、まずはこの機能の説明からいたします。

 

 

ブログの追記機能とは?

 

ブログの追記機能を使うと、トップページで、記事の最初の部分が少し表示され、「続きを読む」というところをクリックすると残りが出てきます。

 

当ブログ、『風花初芽実践物語』でも使っています(画像を参照してください)。

 

「続きを読む」は一般的な文言で、ほかの言い方もあります。このブログでは、「この記事の続きを読む」となっています。

 

テンプレートによっては追記機能を使えないものもあります。

 

追記機能を使うメリット

 

追記機能を使ったほうが、トップにたくさんの記事をコンパクトに並べることができるので、より多くの記事を読んでもらえると思います。

 

ブログの入り口はいろいろあります。

 

ブログ村の新着記事をクリックしてアクセスすると、記事全体が表示されます。検索エンジンから来るアクセスも同じです。

 

ですが、お気に入りや、どこかのサイトのリンクからアクセスするとトップページに入ります。

 

読者が、1つ目の記事のタイトルや、最初の方をざっと見て、その記事に関心を持てないときも、すぐ下に自分の興味のあるタイトルが見えたら、その記事を読む可能性があります。

 

2つ目の記事のタイトルもピンと来ない場合、3つ目に興味をひく文字があったらその記事を読んでいただけるかもしれません。

 

追記機能を使わず、3つの記事がたてにだら~っと並んでいると、次の記事に行くために、読者はスクロールしなければなりません。

 

ひとつひとつの記事に、文字がびっしりつまっていれば、読む気が起きず、スクロールさえしないかもしれませんね。

 

記事を読んでもらう前の第一印象だけで、読みたくない、と思われることもあります。

 

その判断は一瞬で行われます。

 

以上の理由から、複数の記事をトップに小さく、いくつか並べておいたほうが、ほかの記事も読まれる確率があがるのではないか、と考えています。

 

追記機能を使うデメリット

 

トップから入った場合、「続きを読む」をクリックしないと記事全部を読むことができません。

 

ページ遷移が多くなり、この点では読者に負担をしいることになります。

 

リピーターの多いブログで、最新記事だけ、じっくり読んでもらいたい場合は、追記機能がないほうが親切とも言えます。

 

結局、どちらがいいの?

 

追記機能を使うかどうかは、そのブログの性質、記事の内容、使用しているテンプレート、運営者の好みによります。

 

1つ1つの記事がひじょうに短い場合(写真+キャプションという構成など)、追記する意味はありません。

 

個人的な日記ブログで、いつも同じような内容の記事が並んでいるなら、すべてを表示して、一気にまとめ読みしてもらったほうがいい、と考えることもできます。

 

『風花初芽』の手法で運営するブログは、基本的に読者に何かを伝えるブログです。

 

いろいろな情報を提供するブログですから、それぞれの記事でトピックが変わります。

 

追記機能を使って、「こんな記事もありますよ」と読者にアピールするほうがいいのではないでしょうか?

 

もちろんそのさいは、魅力的な記事のタイトルを用意しておいてください。記事の冒頭の書き方も大事です。

 

記事の冒頭が大事な話しはこちら。

挨拶で記事を始めていませんか?(初心者にありがちなミス4)

挨拶で記事を始めていませんか?(初心者にありがちなミス4)

こんばんは、ミニマリッチなミニマリスト、筆子です。毎回こんな挨拶で記事を始めていたらやめましょう。普通の文章で始めてください。風花初芽には「記事の書き出し」につ...

投稿 2016/10/19

 

他の人のブログを読むとき、自分がどう感じるか考えてみて、ご自身のブログに向いているほうを選んでください。