ブログアフィリエイターに必要なSEO(エスイーオー)とは?

初めてアフィリエイトに挑戦する人のために、やや専門的なアフィリエイト用語を初心者向けにわかりやすく解説しています。

 

今回はSEO(エスイーオー)です。アフィリエイトを始めると、あちこちで、SEOという言葉を聞くと思います。

 

いったいこの言葉はどういう意味なのでしょうか?

 

SEOとは?

 

SEOは search engine optimization の頭文字をとった言葉で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」となります。サーチエンジン対策と呼ばれることもあります。

 

具体的には、誰かが、GoogleやYahooなどのサーチエンジンの検索窓にある言葉を入れて検索したとき、自分のサイト(ブログ)が、検索結果に表示される順番を、できるだけあげる工夫です。

 

もちろん自分に関係のあるキーワードで検索されたときに限ります。

 

キーワードがわからない人はこちらをどうぞ。

ブログアフィリエイトの成否の分かれ目、キーワードとは何か?

ブログアフィリエイトの成否の分かれ目、キーワードとは何か?

さまざまなアフィリエイト用語を独自の視点から解説している「筆子のアフィリエイト用語辞典」。今回は「キーワード」です。キーワードについて、一言も書いていないブログ ...

投稿 2016/07/07

 

このブログで言えば、「風花初芽」という言葉で誰かがGoogleで検索したときに、1ページめの1番上に出てこればうれしいわけです。

 

当ブログは作ってまだ間がないので、今のところ8位前後です。一般に無料ブログより、WordPressのほうが、検索エンジンで評価があがるのに時間がかかります。

 

以前、FC2で作っていたときは1位だったこともあります。検索順位は状況次第で変動します。

 

「筆子 風花」と言葉を2つ入れて検索すると3位です。

 

上位2位はFC2の『(旧)風花初芽実践物語』のトップページと、「筆子の履歴書」のカテゴリページが出てきます。

 

この順位を上げることがSEOです。日本語ではSEO対策と言いますが、Oが「最適化」という意味なので、SEO対策と言うとびみょうに意味がだぶっているような気がします。

 

なぜSEOが必要なのか?

 

SEOをうまくほどこし、自分のサイトが検索結果の上位に表示されると、より多くのユーザー(検索する人)の目にふれます。すると、よりたくさんアクセスを集めることができます。

 

「風花初芽」で検索して、1ページ目(Googleのデフォルトの設定なら最初の10件)に目を通す人は多くても、10ページ目にのっていると、まず誰もチェックしません。

 

情報を探して検索している人は、検索結果の1ページめの1番上のサイトにアクセスするのがふつうです。そこが一番目立っているし、1番最初に出てくるから有益なサイトなんだろう、と思う人も多いでしょう。

 

実際、Googleはそのキーワードで探し物をしている人にとって、より有益なものを上位に表示させるように努力しています。

 

このように、検索エンジンでの上位表示は、アクセスの増加に直結しているので、多くのアフィリエイターは、SEO、SEOと騒いで、いろいろと策をねるわけです。

 

お金をとって自分のサイトのSEOをやってくれるSEO業者もいます。

 

ちなみに、ふつうにブログを作れば、勝手に、検索エンジンのほうで検索結果にのせてくれます。

 

検索結果にのるために、お金はかかりません。

 

お金がかからないのに、1位に表示されると、とてもたくさんのアクセスが来るので、ありがたいといえばありがたいですね。

 

お金はかかりませんが、お金で表示順位を1位にしてもらうこともできません。

 

どうしても、検索結果のランキングの中で目立ちたい人は、お金を払って広告を出します。そういうのには「広告」という文字が入っています。

 

SEOが必要な人とは?

 

細かいSEOの知識は、アフィリエイターよりも、サイトの構造を作る人(WebプログラマーやWebデザイナー)に必要です。

 

検索エンジンは、プログラムを使って、そのサイトに何が書いてあるのか分析しています。

 

このプログラムをクローラー(crauler)と呼びます。

 

クローラーはリンクをたどって、サイトやブログにたどりつき、そこにあるコード(文字列)をものすごいスピードで読んで情報を入手します。

 

crawler とは、もともと「はいまわる物、人」のこと。はいはいする赤ん坊のことでもあります。

 

ブログのテンプレートをカスタマイズするとき、HTMLという、アルファベットや記号がまざったごちゃごちゃした画面を見ると思います。

 

あれは、人間にはひじょうにわかりにくいのですが、コンピュータの中で動くプログラムには、あのように書かないと理解できません。

 

あのごちゃごちゃは、コンピュータの世界で使われている言語なのです。

 

この言語の書き方が、少しルールからはずれていると、クローラーがうまく情報を収集することができず、検索結果にも表示されないことがあります。

 

人間世界の言葉でも、文法どおりに並べないと他人に通じにくいのと同じです。

 

そこで、ブログのテンプレートを選ぶときは、「SEO対策済み」のものを使ったほうがいいのです。

 

ブログアフィリエイターがするべきSEOとは?

 

実は、「風花初芽」はSEOを語らない教材です。SEOをやると、よさそうに思えるのですが、過度のSEOは逆効果です。

 

今はどちらかというとプログラミングの部分の基本的なSEOをやったら、あとは、読者に役立つ記事を書いていくほうがいいように思います。

 

少しでも検索表示をあげたいために、多くの人がスパム的な行為をしています。

 

ときどきGoogleは、そのような中身はないのに、検索エンジンの上位表示だけを狙ったサイトの表示順位をどーんと落とすことがあります。

 

下手すると、ペナルティを受けて、全く検索結果から表示されなくなります。検索エンジンの最適化は、やりすぎてもよくないのです。

 

とはいえ、ダーティな手法で実際に稼いでいる人はいます。しかし、せっかくこの世に生まれたのですから、どうせなら、人に迷惑をかけるより、役立つことをしたいですよね?

 

Googleは、あくまでもユーザーにとって有益なものから順番に表示させたいと思っています。ということは、基本、有益な記事を書いていけば、それがSEOになります。

 

有益な記事とは?

読者に役立つ記事とは具体的にどんな記事?4パターン紹介します。

読者に役立つ記事とは具体的にどんな記事?4パターン紹介します。

「読者に役立つ記事が何かわかりません」という質問をもらうことがあります。「どうすれば読者の役に立つ記事になるのかわかりません」と言う人もいます。そこで、ふだん私 ...

投稿 2016/10/11

一般にアフィリエイトをしているブログは評価が低いので、ふつうのブログ以上にがんばって、読者のためになる記事を書くことをおすすめします。

 

こちらはアフィリエイトをやっているサイト向けのGoogleの品質のガイドラインです⇒アフィリエイト プログラム – Search Console ヘルプ

 

このガイドラインに、「サイトのごく一部にのみアフィリエイト プログラムのコンテンツを掲載する」とあります。そこら中、広告だらけにしてはいけないのです。

 

従ってサイドバーに直接アフィリエイトのリンクを貼らないほうがいいと思います。サイドバーに貼ると全ページからのリンクになってしまいます。

アフィリエイトの初心者にありがちな残念過ぎるミスとは?

アフィリエイトの初心者にありがちな残念過ぎるミスとは?

見よう見まねでブログアフィリエイトを始めたばかり。そんなとき、自分でも知らないうちにミスをしてしまいます。たとえば、アフィリエイトのブログなのに、アフィリエイト ...

投稿 2016/07/22

たとえアフィリエイトをやっているブログでも、「読者に有益だ」とGoogleが判断すれば、単に広告だけを貼っている内容のないブログよりも、検索結果では上位表示されるでしょう。

 

風花式ではこのようなブログを運営することをめざしています。

 

逆に内容の薄いアフィリエイトサイトだと判断されると、せっかくブログを作っても、表示結果の下のほうに登場することになります。

 

その点で、販売ページやほかのブログの記事のリライトをしてはいけないのです。オリジナルなブログを作ることにこだわるべきです。

なぜリライトをしてはいけないのか?オリジナルのコンテンツだから価値がある

なぜリライトをしてはいけないのか?オリジナルのコンテンツだから価値がある

ブログアフィリエイトをするさい、リライトはどこまでなら許されるのか、という質問に答えます。基本的に風花初芽ではリライトはやりません。オリジナルの切り口で記事を書 ...

投稿 2016/06/18

 

風花式を実践するときは、細かいSEOは気にせず、良い記事を書くことを心がけます。ただ、キーワードだけは意識して入れないと、検索にひっかかりません。

 

クローラーは日々進化していますが、所詮ロボットです。言外の意味とかそういうものはまったく汲み取りません。

 

風花初芽の実践状況を伝えるとき、風花初芽という言葉を使わないわけにはいきませんので、自然に入るとは思います。

 

けれども、「きょうはこんなことやりました」というタイトルだと、風花初芽の情報が載っているサイトとして、検索結果に表示されにくいでしょう。

 

やはりここは、「主婦アフィリエイターが風花初芽を楽しく実践中」というようにしたほうが、「ああ、風花初芽に関係あるんだ」と、クローラーにもユーザーにもわかってもらえます。