誰に向かってブログを書くべきか?:メルマガ104号発行しました。

毎週土曜日に発行している、筆子の無料メルマガ、本日第104号を発行しました。

 

この記事では、102号、103号、104号の内容を簡単に紹介します。

 

まず、最新号のタイトルは、「記事はこんな人に向かって書く」です。

 

不特定多数に向かって記事を書いていると、誰の心にも響かない記事になります。ではいったい誰に向けて記事を書くべきか?

 

誰か1人だけにむけて書く(104号)

 

みんなに受けようと思って記事を書くと、可もなく不可もない一般論になってしまいます。

 

そこで、たった1人に向けて記事を書いてください。

 

メルマガでは、どうしたら特定の1人に向けて記事を書けるようになるか、そのやり方を3つ書きました。

 

けっこう大事なことだと思います。

 

ブログのオリジナリティを簡単に出す方法(103号)

 

収益をあげるつもりでブログを運営するなら、すでにどこかにあるブログとそっくりのブログを作っても意味はありません。

 

新しくブログを作るときは、できるだけオリジナルなものを作るべきです。

 

よそにあるブログと同じものを作ったら、みんな、オリジナルのほうに行ってしまいます。

 

では、オリジナルなブログはどうやって作ったらいいか?どうやって差別化すべきか?

 

いくつか方法がありますが、103号では、もっとも簡単なテクニック、自分にしか書けない記事を書くやり方をお伝えしました。

 

リライトをすべきではありません⇒なぜリライトをしてはいけないのか?オリジナルのコンテンツだから価値がある

 

当ブログのアクセス状況(102号)

 

このブログを作って1ヶ月め、2016年6月のアクセス状況を赤裸々に書きました。

 

開設日、プラットフォーム、テーマ、軸教材、商品、ターゲット、狙っているキーワード、運営方針ももらさず書いています。

 

以前のブログにもやはりアクセス状況を書いていたことがあります。

 

そうしたら、風花さんに、「少ないアクセスを見せると、風花初芽ってアクセスが来ないのか、とみんなががっかりするから」書いてはいけない、と言われました。

 

アクセスが多くなったら見せなさい、と。

 

ですが、私は、なぜ今アクセスが少ないのか、今後アクセスがあがったら、こんな理由でアクセスがあがってきたみたいだ、ということを書きたいのです。

 

ちまたにあるブログのように「こんなにたくさんPVがあります!」とか「収益、こんなにあがりました(喜)」とバーンと見せられても、初心者には何の参考にもならないと思いませんか?

 

「わー、すごい。うらやましいな」

 

「あ~、よかったですね。でも私には関係ありません」

 

こんなふうに感じるだけで終わりです。

 

そこで、今回は、メルマガで詳しくアクセス状況の推移を書いていくことにしました。

 

筆子のシンデレラ物語

 

メルマガ、「暮し楽しみレシピ」は「シンデレラ物語」という全5回のメールのあとに送らせていただいてます。

 

メルマガの説明はこちら⇒無料のメルマガ、「ミニマリッチ筆子の暮し楽しみレシピ」配信中

 

「シンデレラ物語」は、赤貧主婦筆子がプチリッチになるまでを書いたもの。

 

今回は、karllyさんの感想をご紹介します。

本音のお話で、大変興味が持てました。

 

同時に諦めずに努力を続けてこられたから、現在の筆子さんがあるのだなと思いました。

 

私も筆子さんと同じアラフィフです。取り巻く状況は大変厳しいのですが、諦めずに頑張ろうと、勇気が出てきました。

 

ありがとうございます。

 

karllyさん、感想ありがとうございます。

 

アラフィフの女性だと、人生まだ40年ぐらいありますね。

 

まだまだできることたくさんあると思います。お互いにがんばりましょう。

fudeline

メルマガの購読は無料。解除はワンクリックです。
登録はこちらからどうぞ。

 

フォームに、お名前(苗字だけ、ハンドルネームでもOK)、とメールアドレスを入力してお申込みください。

 

・ご注意:hotmailのアドレスは未達が多いので、避けてください。
————————————————————–

【 『貧乏』から『プチリッチ』生活へ~筆子のシンデレラ物語】

は必須項目です

お名前(苗字、ニックネーム可) 姓と名はスペースで区切ってください
メールアドレス



 

★フォームが表示されない方、うまく入力できない方はこちらからどうぞ⇒筆子のメルマガに登録します

 

今ならとっておきの購読プレゼントあり♪

 

お気軽に購読してください。