風花初芽で稼げない3つの原因とその対処法。

風花初芽のノウハウでブログを作ったけど、なかなか収益がでない、そんな悩みをお持ちの方のために、稼げない理由とその対策をお伝えします。

 

風花初芽は初心者向けブログアフィリエイトの教材です⇒風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある

 

風花初芽を買ったら最初にすべきこと

 

テキストを入手したら、まずやったほうがいいこと、注意すべきことをこちらに書いているので読んでください。

 

風花初芽のノウハウで初報酬をあげるまでの手順

 

ここまでやって実際に報酬があがるようになると、楽しくなりますから、更新も続くと思います。

 

ただ、そこまでの時間が長いと途中でつらくなるかもしれません。簡単にあきらめないで、上記の記事に書いた5つのステップをちゃんと踏めているかどうが、何度も確認しつつ進めてください。

 

収益が出ない3つの理由

 

次に、報酬が出ないときに考えられる理由を3つ紹介します。

 

1.アクセス
2.ターゲット
3.誘導

 

1つずつご説明します。

 

1.アクセスはあるか?

 

アクセスがちゃんとあるかチェックします。お客さんが店に来ないと売れるものも売れません。

 

アクセスを知るためには、アクセス解析が必要です⇒アクセス解析とは何か?ブログアフィリエイトでは必須です。

 

アクセスは多いに越したことはないです。けれども、風花初芽の販売ページにあるように、とりあえずの目標は、1日に100~200アクセスなので、そんなに難しい数字ではないと思います。

 

とは言え、あまりにもテーマがマイナーだと難しいので、別のテーマに変えることも検討してください。

 

目標の数字に満たない場合はテキストや私の特典を読み、キーワードの選択や、キーワードを入れることがちゃんと実践できているか再確認します。

 

できていなかったら、少しでもうまくできるようにやってみます。やっているうちに上手になります。少なくともヘタにはなりません。

 

具体的には、テキストの第4章「アクセスと収益のアップ」にある「SEOを語らない理由」を読みます。

 

ここに6つの項目がありますが、この6つがちゃんとできているか再確認。

 

どれか1つでもできてなかったら、自分がそれをできない理由を考えてみます。そして、その問題を1つ1つクリアするように尽力。

 

理由を考えるときは実践ノートに書き出すことをおすすめします。頭の整理ができますから。

 

2.ターゲットは絞れているか?

 

アクセスはあるが売れていない場合は、買ってくれる人がアクセスしていないわけですから、誰に向かって情報を発信しているのか再度考えてみてください。

 

参考⇒ブログのターゲットとは何か?読者層を決める効用はこれ。

 

この点について初芽のテキストではそんなに強調されていませんが、とても大事なことだと思います。

 

どんなに売れやすい商品を選び、どんなに上手に記事を書いても、興味のない人、必要のない人は買いません。

 

3.ちゃんと誘導ができているか?

 

アクセスはそこそこあり、ちゃんとターゲットに向かって書いていて、扱っている商品に興味のある人がブログに来ているなら、広告(アフィリエイトのリンク)への誘導に問題があるかもしれません。

 

誘導とは、記事を読んでもらって、広告のリンクをクリックする状態へ人を導くことです。

 

全然関係ない話を書いて、最後に広告リンクをボンと置いても、ふつうクリックされません。

 

少なくとも私はクリックしません。「ああ、こういう手法もあるのですね」と思うだけです。

 

私はアフィリエイトをやっていますから、「あら、ここにアフィリエイトリンクがございますね」と気づきますが、ふつうの人はそういうことに気づきません。

 

それは単なる飾り、デザインだと思うかもしれません。

 

そこで、何らかの形で誘導する必要があります。あまり詳しく書くと初芽のネタバレになりますから書きませんが、そのへんが適切にやれているかチェックします。

 

ここは記事の書き方にも関係ありますので、第3章「ドラマチック文章術」も読んでください。

 

fudeline

以上の手順で、客観的に、稼げてない理由を分析し、原因となっているところをクリアするように努力してください。

 

差し支えない範囲で、友だち、家族など親しい人にブログを読んでもらって感想を聞いてもいいでしょう。

 

自分では思いもよらなかったフィードバックが返ってきます。

 

人間は思い込みが激しいので、自分のブログを客観的に見るのは難しいものです。思い込みをはずすことも、いいブログを作っていくコツの1つです。