なぜリライトをしてはいけないのか?オリジナルのコンテンツだから価値がある

風花初芽の購入者さんからの質問に答えます。キーワードを集めるために検証用ブログを作りたい。そのさい、記事のリライトをしたいけれど、どこまでなら許されるのか、というご質問です。

 

答えを先に書くと、風花初芽ではリライトはおすすめしておりません。

 

風花初芽購入者のMさんよりのご質問

 

お世話になります
早速ですが特化型ブログを作ろうと思っていますそれで どのキーワードで特化型を作ればいいのか事前に ごちゃまぜブログでどんなキーワードでアクセス来るのかを検証しようと思います。
ごちゃまぜブログでアクセス来るなら特化型にすれば もっと上位表示されアクセス来ると思うからですこのごちゃまぜブログで稼ぐ気は全くないです
純粋に検証用として使います
広告も一切張りませんそれで より短期間により多くのデータを集めようとしたら他人の記事をコピペ とは言わずとも多少リライトした記事を記事タイトルだけオリジナルのものにして投稿したほうが手っ取り早いと思います。

 

オリジナルの記事を1日3記事書くよりリライトした記事を1日30記事投稿したほうがデータは短期間で集まりやすいですから。

 

それで質問なのですがこのやり方ってgoogle的にどうなんでしょう

 

検証用ブログが飛ばされてもいいんです

あくまで検証用ですから。

 

ただ IPアドレスそのものが目をつけられるのは困ります

 

またリライトといってもどれくらいのリライトならOKなんでしょうか?

です  を  ます
そして  を  それから

に変える程度でもいいのでしょうか?

 

それとも リライトツールを使う程度のものなんでしょうか? それとも 検証用といっても完全にオリジナル記事でないとダメでしょうか?

 

検証用ブログのアイデアは自分でもいいと思ったのですが具体的な策をどうすればいいか分かりません

 

お知恵をお貸しください
よろしくお願いします

 

Mさんご質問ありがとうございます。

 

まずお便りに出てくるアフィリエイト用語について少し説明します。

 

アフィリエイト用語解説

 

リライト:ある文章を書き直すこと。内容は変えず、自分の言葉で書き直すこと。特にアフィリエイトの場合は、販売ページにある広告の文章や、すでにある記事をちょっとだけ変えることもリライトと呼びます。

 

特化型ブログ:ブログのテーマがはっきりしているブログ
たとえば、ダイエットのことについてだけ書くなら、ダイエットというテーマに特化しています。

 

ごちゃまぜブログ:雑多なトピックを扱うブログ。ごった煮ブログとも呼びます。

 

上位表示:検索エンジンで、自分の狙ったキーワードで最初のほうに、出てくること。

 

たとえば、私がこのブログで狙っているキーワードは「風花初芽」です。

 

誰かが、検索エンジンの検索窓に「風花初芽」と打ち込んだとき、私のこの記事が⇒風花初芽のレビュー~「プチリッチ」への扉の鍵がここにある最初のほうに出て来れば上位表示できています。

 

ちなみに、このブログは作ったばかりなので、まだ何も上位表示していないと思います。「筆子」で検索すれば、上のほうに出てくるかもしれませんが。

 

飛ばされてもいい:Googleに全く評価されず、検索結果に表示されなくなること。

 

IPアドレス:簡単に書くとそれぞれのコンピュータが持っているネットワーク上の住所。

 

風花式ではリライトはしません

 

風花式ではリライトをおすすめしていません。むしろ禁止しています。
まずMさんにお伝えしたいのは、もう一度風花初芽のテキストを最初から最後までじっくり読むことです。

 

リライトをしろ、などとは一言も書かれていません。むしろ風花さんは「リライトしてはいけません」と事あるごとにおっしゃっています。

 

こちら⇒リライトの危険性と著作権違反にならない「引用」の仕方 | 風花スタイル公式ブログ

 

それに私に、いわゆる「アフィリエイトの世界のリライト」の仕方について聞くのもお門違いです。

 

なぜならば、私は、風花式のアフィリエイトの教材しか実践していない「純正風花育ち」だからです。

 

私はいわゆる情報商材アフィリエイターではありません。

 

情報商材アフィリエイターはさまざまな商材を使い比べ(実際にそのノウハウを実践しているかどうかはわかりませんが)、こんな商材は初心者におすすめ、こんな教材は中級者におすすめ、こんな教材はこんなことをしたい人におすすめ、というようにレビューして、販売している人たちです。

 

私は現在のところ、初心者であろうが中級者であろうが、どこで何をしている人であろうが、ブログアフィリエイトを志すすべての人に風花式の教材をおすすめしています。

 

なぜならば、風花式しか自分で実践したことはないし、今もこの教材しか実践していないからです。

 

ですから、風花初芽とアンリミテッドアフィリエイトとどちらがいいでしょうか、とか、風花初芽とルレアのどちらがいいでしょうか、と聞かれても答えは風花初芽しかないのです。

 

風花式で3年以上アフィリエイトをやり、風花初芽を紹介するブログを書いているうちに、アフィリエイトに関する知識は多少つきました。

 

ですから、たとえばアンリミとかルレアの販売ページやほかのアフィリエイターの書いていることを読めば、その教材がどんな手法なのか、どこがキャッシュポイントなのか、だいたいわかるようになりました。

 

だから比べようと思えば比べることができるし、たぶん商材を購入して、アフィリエイトすれば稼げると思います。そういう商材のほうがアフィリエイトの報酬がずっといいですからね。

 

でもそういうことはしません。なぜならば、しつこいですが、風花式しかやっていないからです。

 

実はアフィリエイトを始めたころは「リライト」という言葉も知りませんでした。

 

2013年の2月に、初めて風花塾5期に参加しました。そこで文章講師の月子さんに記事の書き方を教わっていたとき、「ご自分の記事のリライトでもいいですよ」と言われ、「え?リライト?そんなことしてもいいんだ」と思ったのが、この言葉との出会いです。

 

今は、私も自分の過去記事のリライトはすることがあります。このブログでも前に書いた記事をたくさんリライトしています。

 

ですが、人の記事や販売ページの文章のリライトはしません。

 

つまり、風花式では基本的にリライトをしないのです。

 

どこまでもオリジナルのコンテンツで勝負します。

 

もちろん、誰も、どこにも書いていないオリジナルなアイデアを記事に書くことはできません。ですが、少なくとも切り口や視点はオリジナルを追求するべきです。

 

なぜリライトをするべきでないのか?

 

>それで質問なのですがこのやり方ってgoogle的にどうなんでしょう

 

Google的にどうかというよりも、読者のことを考えてください。

 

ここにチアシードを使ったダイエットに関して書かれた記事があるとします。

 

これの文末や言葉尻だけを変えた記事を大量生産して、Web上にアップしたらどうなるでしょうか?

 

チアシードを使ったダイエット法を探している人が、「チアシード ダイエット」と検索エンジンに入れたら、基本的に同じ内容で、しかし、言い方だけがちょっと違う記事がだーっとあがってくることになります。

 

実際にはGoogleはそういう記事は排除しますので、そこまで極端に同じ記事ばかり並ぶとは思いませんが。

 

しかしいくらGoogleの技術が素晴らしかったとしても、単なるプログラム、ロボットなので、1つ間違えると、そういう基本的には同じ記事ばかり並ぶでしょう。

 

そのようなとき、探しものをしている読者はどう思うでしょうか。順番にクリックしても、同じ記事ばかり出てきたら。

 

私ならイライラします。実際、今でもツールで作った、カスのような記事にあたることがあります。ものすごく時間を損したと思います。

 

単なる表面的なリライトをするということは、そういうカス記事を大量生産するということです。

 

そこには何の価値もありません。

 

Googleは探しものをしている読者が1秒でも早く、目当ての記事に行けるように、日夜努力しています。だから、スパム的なサイトは排除するのです。

 

>検証用ブログが飛ばされてもいいんです
あくまで検証用ですから。
ただ IPアドレスそのものが目をつけられるのは困ります

 

自分は飛ばされてもいいでしょうが、同じことばかり読まされる読者はどうでしょうか?

 

風花式のアフィリエイトは、読者も自分も成長していけるようなわくわくするアフィリエイトです、と販売ページに書いてあります⇒好きなことをブログに書いて、楽しみながら月3万円稼ぐ方法

 

つまり、

 

読者のためになる記事
読者を楽しませる記事
読者に夢を与えるような記事
読者の参考になる記事
読者のいやしになるような記事

 

などなど、中身はさまざまですが、基本的に読者にプラスの変化を与える記事を書くのです。

 

読者の生活に「ちょっといいこと」をお渡しできるからこそ、対価としてアフィリエイトの報酬を得られる、というのが風花の考え方です。

 

読者の利益を考えなければ稼げないと思ってください。もちろん、この世には別のアフィリエイトのノウハウもあるし、読者の利益などこれっぽっちも考えない、自分さえ稼げればいいんだ的なブラックな手法もあるでしょう。

 

実際そういう方法で、月に何百万も稼いでいる人もいるかもしれません。

 

ですが、個人的な考えですが、そういうブラックな手法で稼いでも、たぶんその人の心は乾いたままです。お金がいくらあっても不幸な人というのは実はこの世にはたくさんいます。

 

風花式では、お財布も心もうるおうアフィリエイトをめざしています。これは読者の利益を考えて記事を書くことで実現します。

 

自分だけがもうかればいいんだ、という考え方でつき進むと絶対いつか破綻します。反対に、人の役にたとう、という気持ちになって進めると、自然にお金は入ってくると思います。

 

また、いくら検証用ブログとは言え、大量のリライト記事を書くのは自分のためにもなりません。そんな時間があったら、自分の言葉で、自分のオリジナルのコンテンツを作れるように努力してください。

 

他人の記事をたくさんブログにのせるほうが時間がもったいないと思います。私はツールを使ったことがないので知りませんが、仮にそういうリライト記事を1つ書いて、ブログに投稿するのに30秒かかるとすると、1日30記事入れるなら、1日15分です。

 

1日15分でも、自分の言葉で、自分にしか書けない記事を書く努力をすることを考えてみてください。

 

15分あれば、資料を読んだり、実践ノートを書いたり、記事を少し書いたりできます。そういう地道な努力が、オリジナルなコンテンツを生み出すスキルにつながるのだと思います。

 

自分にしか書けない記事を書けるように努力することをおすすめします。それが結局、稼ぐ近道なのです。

 

☆著作権を侵している記事をまとめました。

著作権侵害にあたるブログのコンテンツの例:その画像や動画、大丈夫?

著作権侵害にあたるブログのコンテンツの例:その画像や動画、大丈夫?

個人がブログで簡単に情報を発信できるようになったため、著作権の侵害が、近年問題になっています。特に初心者の方は、意図せず、知らないうちに著作権を侵害してしまうこ ...

投稿 2016/12/06