ブログの記事の書き方は風花塾のライティング講座で学びました。

風花塾第11期の募集開始にさいして、私の塾体験を書いています。今回は、月子さんの「ライティング講座」の体験をシェアします。

 

風花塾には数々のメリットがありますが、その1つが文章講座です。ライター養成講座ではない、アフィリエイトの塾で、ライティングの講座があるのはめずらしいのではないでしょうか?

 

講師の月子さんはこんな人

 

月子さんは、もと編集者(8年のキャリア)で、結婚後、2002年からは自宅で、家事と育児の合間にWebライターをされている方です。

 

メルマガ、商品の販売ページ、セールスレター、電子bookなどの媒体に、文章を書いておられます。

 

要するに、プロのライターです。

 

さらに、俳人でもいらして、現代俳句新人賞も獲得されています。トップの写真は月子さんのプレゼントに応募してもらったミニ句集です。

 

月子さんは風花スタイルのアフィリエイトも学んでおられ、その後、風花塾で、文章の講師を4期勤められました。

 

私はそのうち3回受けています。4回めのライティング講座があったのは9期でしたが、この時、私は講師デビューし、もう塾生ではなかったので受けませんでした。

 

もし塾生だったら、また受けていたと思います。

 

月子さんについて知りたい方はご本人のブログへどうぞ⇒書いて稼ぐ*ブログ文章術

 

私のライティング講座体験

 

塾に初めて参加した5期では、モニターコースという、今の本科にあたるクラスに属し、ブログワーク全般を学びながら、その一部としてライティングの勉強をしました。

 

6期ではライティング専科という、ライティングだけ学ぶクラスに入塾。7期では、再度モニターコースに入ってライティングを学びました。

 

月子さんは、継続生には、同じ課題は出さない柔軟な対応をしており、私は、このクラスに入るたびに、新しい課題をいただき、文章を書く練習をしたのです。

 

私は、数ある塾生の中でも、もっとも月子さんに課題を出していた1人ではないでしょうか?

 

たまに、「筆子さんは文章がうまいですね」というメールをいただきますが、それは練習したからなのですよ。それと、毎日ブログの記事を書いているからです。

 

私は別に文章のセンスがあるほうではないし、文章を書くのが好きというわけでもありません。

 

ブログを書くのは好きですが、それは言いたいことがあるから、書いているのです。文章を書きたいからブログを書いているわけではありません。

 

今年の春、本を出版しましたが、「自分は、作家やライターというのとは、違うな」と思いました。

 

本について:

「1週間で8割捨てる技術」出版裏話(筆子)

「1週間で8割捨てる技術」出版裏話(筆子)

2016年3月18日にKADOKAWAから「1週間で8割捨てる技術」という本を出版させていただきました。姉妹ブログである、筆子ジャーナルの初の書籍化です。帯には...

投稿 2016/06/03

 

私は自分のメディアを持って小さなビジネスをするのが好きなのです。

 

とても細やかな添削指導

 

月子さんのライティング講座は、記事の書き方だけでなく、タイトルの付け方、ネタの見つけ方、掘り下げ方など、文章にまつわるブロガーに必要なスキルをすべて学ぶことができます。

 

月子さんはコピーライティング的なタイトルをつけるのがうまいのです。引きのいいタイトルです。

 

オンリーワンライティング講座なので、その人の魅力を引き出し、塾生それぞれのニーズに対応した指導です。

 

これはマンツーマンの指導だからできることですね。

 

月子さんの添削指導は、「1回記事を送ってそれだけで終り」ではありませんでした。

 

私が受けた添削指導を説明すると、

 

まず添削してもらいたい記事を送ります。

月子さんが添削して返してくれます。

注意点が書かれているので、それを見て、もう1回書きなおして提出。

問題なければこれでサポート終了。

 

途中で問題があった場合、何度もメールのやりとりがあります。

 

これは、書く方も大変ですが、指導するほうも大変じゃないかな、と思っていました。自分が講師になって、やはりすごく大変だということが身にしみてわかりました。

 

初回の講座の最後にこんなカウンセリングシートをいただきました。

カウンセリングシート

これをもらったとき、びっくりしました。今も持っています。改善点で指摘してもらったところ、今も気をつけながら書いています。

 

月子さんのメルマガには時々無料レポートのプレゼントがあるのですが、こういうの作るのお好きなんでしょうね。私も見習わなければいけません。

 

月子さんの指導はいつもとても評判がよく、成功体験に、「月子さんとの出会い」と書いた塾生さんがいましたが、多いに納得しました。

 

残念ながら「筆子さんとの出会い」と書いた人はまだいません。

fudeline
月子さんは、現在は、ご自身で「月子塾」というライティングを教える塾や、ブログライティング講座を主催されています。

 

私が指導を受けていたころより、ずいぶん経験を積まれているので、11期ではさらにグレードアップした指導が期待できますね。

 

月子さんのライティング講座がある、風花塾11期の説明はこちらです。

風花塾11期申し込み開始のお知らせ。筆子も講師として参加します。

風花塾11期申し込み開始のお知らせ。筆子も講師として参加します。

2016年9月1日から開講予定の風花塾11期の申し込み受付が開始されました。現在は先行募集中です。8月10日まで先行募集で特別価格で受付、その後一般募集となり、...

投稿 2016/08/01